中古品
¥ 721
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにわずかなスレ等はございますが、カバー、中身ともに非常にキレイな状態で、特筆すべきダメージ等はございません。丁寧・迅速な対応をお約束いたします。領収書発行も対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。※アマゾン経由で即日発送いたします。在庫切れの心配もなく、送料も大変お得です。【商品の不備などございましたら、送料含め代金全額を速やかに返金させて頂きますのでご安心の上お買い求めくださいませ。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

ディフェンシブ・ウェブデザインの技術―「うまくいかないとき」に備えたデザイン、「上手に」間違えるためのデザイン (Web designing books) 単行本 – 2005/4

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 463
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

「サイトの訪問者がうまくいかなくなったとき」に備えて、どのようにサイトをデザインしておけばいいか? エラーが起きてしまった際に「上手に」間違えるためには、どのようにサイトを設計しておけばいいか?
そのような、サイトにエラーが起きるのを防止し、問題が起きてしまったときにサイトの訪問者を速やかに手助けするように、あらかじめサイトをデザインしておくというのが、本書で述べている「ディフェンシブ・デザイン(=防御的デザイン)」の考え方です。
本書では、トラブルの起きやすいフォームの設計や、エラーメッセージの見せ方やテキスト、ヘルプ画面などをどのようにデザインすれば「ディフェンシブ・デザイン」を実現できるかを、40のガイドラインによって解説します。
ガイドラインごとに、その考え方だけでなく、実際のWebサイトを題材にして実装方法も解説しており、すぐに自分のサイトへの応用が可能です。さらに巻末には自分のサイトを評価するためのテストも掲載していますので、自分のサイトの改善点を明確にすることもできます。
「ディフェンシブ・デザイン(=防御的デザイン)」という新しいウェブ・ユーザビリティの考え方から、サイトの改善点や改良のポイントなどを挙げた、ウェブデザイナー、情報アーキテクト、コンテンツエディター、開発者など、すべてのウェブ制作者必読の実践書、「Defensive Design for the Web」の日本語版です。

内容(「BOOK」データベースより)

40のガイドラインでわかる、エラーに備えたサイトデザインの技法と実践!サイトにエラーが起きるのをあらかじめ防止し、問題が起きてしまったときには訪問者がスムーズに立ち直れるよう配慮して、フォーム画面やエラーメッセージ、ヘルプ画面などをデザインする。それが「ディフェンシブ・デザイン」です。本書は「ディフェンシブ・デザイン」の考え方から、具体的な実装法まで詳説した、ウェブデザイナー、情報アーキテクト、開発者など、すべてのウェブ制作者必読のウェブ・ユーザビリティのルールブックです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839916063
  • ISBN-13: 978-4839916060
  • 発売日: 2005/04
  • 梱包サイズ: 23.4 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 878,578位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
Webサイト作りの「定石」とでも言うべきネタを、実在のサイトを俎上に上げてアレコレ言うという、なかなかエキサイティングな本。褒められてるサイトはいいけど、けなされてるサイトはいい気がしないだろうなぁ。

本書の楽しみ方は、ダメサイトのページでは解説を読む前にスクリーンショットからどこに問題があるのかを自分で考え、さらにどう改善するのかアイデアを出してみること。良いサイトでも、さらに改善するならどこなのかを考える。そうしてみると、37signalsに同意できることもあるし、そうでないこともある。正解はたぶんないのだから、それでいいと思う。翻訳者による反論が書かれている場合もあるし。

さらに重要なのは、ダメサイトはもしかすると本書が書かれた直後に改善されたかも知れず、良いサイトだって執筆直前までダメサイトだったのかも知れないということ。良いサイトだって、決して最初から良かったわけではないだろう。小さな分析と改善の積み重ねが、こういう結果を導いたのだと思う。Webサイトにおいても、漸進的な改善が重要であることを示す良書である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ウェブを使ったサービスを考える人が集まると、どうしても変にネット文化にかぶれた考え方が蔓延してしまって、素直に使う人の身になったサイトの設計というのがなかなか出来ない。なぜ出来ないかというと、○○というサイトがこうだから、今は△△が流行っているからとか、そんなことが頭にこびりついてしまっているからです。
もちろん、いいところは真似すればいいんだけれど、どういうわけか上のようなことを言う人たちは、わるいところに限って真似をしようとします。だから、どうすればもっと違うところに目を向けられるようになるか、ぼくも考えていたところでした。
この本は、われわれにも馴染みの深い有名なサイトから、多くの良い例、悪い例を取り上げています。重要なのは、有名だからといって良い所ばかりではないということ。ページをめくれば思わずうんうん頷いてしまうようなことがたくさん並んでいて、みていて気持ちが良いです。
お客のことを考えて、サイトの中で少しでも快適にすごしてもらうということ。それは商売をやる人間にしてみれば当たり前のことのはずです。この本はそういう原点に立ち戻るための確かな足場を与えてくれました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本はユーザビリティーについて延々と語る理論系の書籍ではありません。

その代わり、○か×かで一般サイトの画像を例に、どの部分を真似してよいか、
そして、そうすべきでないかを詳細な解説を交えつつも平易な文で書き綴られています。

WEBサイトのデザインをお願いしている業者の仕事ぶりを判断するために、各企業の情報システム担当者が持っておいてもいいかもしれません。

WEBデザインを生業とするプロダクションにとってはリファレンス代わりになるでしょう。

たまにはこき下ろされているサイトを見るのも痛快です。

著者の37signalsはあのBasecamp(Webアプリケーション)で有名な会社です。
この本を手に取られる方には、"37signals 訳"をキーワードに検索エンジンでWeb2.0の仕事術(Getting Real)を読まれることをおすすめします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告