ディパーテッド [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ディパーテッド [Blu-ray]

5つ星のうち 3.5 189件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,109 (44%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,390より 中古品の出品:2¥ 1,198より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でディパーテッド (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ディパーテッド [Blu-ray]
  • +
  • ブラッド・ダイヤモンド [Blu-ray]
  • +
  • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [Blu-ray]
総額: ¥4,155
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レオナルド・ディカプリオ, マット・デイモン, ジャック・ニコルソン, マーク・ウォールバーグ, マーティン・シーン
  • 監督: マーティン・スコセッシ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 151 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 189件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003GQSXS6
  • JAN: 4988135805171
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 23,713位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


2006年度アカデミー賞(R)最多4部門 作品賞・監督賞・脚色賞・編集賞 受賞!!
ギャング映画の巨匠マーティン・スコセッシ監督が放つ 超一級クライム・サスペンス!


貧困と犯罪が渦巻くボストン南部で生まれ育った二人の男。

ビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)は、犯罪者の一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志す。一方、ボストン南部一帯を牛耳るマフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)の手によって、幼い頃から腹心の弟子として育てられてきたコリン・サリバン(マット・デイモン)もまた、警察官を志す、コステロの内通者となるために。

同じ警察学校で優秀な成績を収めた二人は、お互いの存在を知らぬまま、それぞれの道を歩き出す。

マフィアへの極秘潜入捜査を命じられたビリーは、自ら犯罪者へと身を落としてコステロのもとへ身を寄せ、少しでも疑われれば殺される、危険と背中合わせの日々を送る。一方コリンは、エリート警察官としてマフィア撲滅の最前線に立ちながら、警察の動きをコステロに逐一知らせ、捜査の手から逃し続ける。

やがて、マフィアと警察の双方で始まったスパイ探し。自分の正体を暴かれることなく、どちらが先に相手にたどり着けるのか。


【映像特典】
・ ボストン暗黒街の真実(21分)
・ 裏社会を映画に(24分)
・ 未公開シーン集 スコセッシ監督によるイントロダクション付き(19分)
・ オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『アビエイター』のマーティン・スコセッシ監督によるサスペンスアクション。犯罪者に扮し、マフィアへ潜入捜査を行うビリー。だが警察内部にもマフィアの内通者がいて…。“ついに来たぜ!ワーナーのブルーレイ2,500円!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
ストーリーが良く考えたなと思う。ラストの結果に本当に驚いた。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 八雲 投稿日 2007/6/9
形式: Blu-ray Amazonで購入
映像はそこそこ綺麗です。

グレインは抑えられておりノイズ感は一部を除きあまりない。

しかし、全体的に輪郭が甘い感じになってしまっています。

他のBD作品と比べると中々いいかと思いますが、新作という点を考えると物足りなさも。

音も同様に甘さを感じます。

迫力があり低音はよく出ているのですが、高音域に広がりが足りない気が。

クリアとまではいかず他の出来のいいBD作品と比べるとややこもりがち。

ストーリーはインファナル・アフェアのリメイクという事でまずまずよく出来ています。

どうしても原作の出来がいいだけに比較してしまいがち。

やや展開の急ぎ過ぎ感があるのが残念。

それなのに間延びしていて観ていて疲れてしまう。

色々とバランスの面で難があるかも。

緊迫したやり取りなどはドキドキと見る事ができます。

ラストの展開はどうだろう…。

やはり原作のほうがそれぞれの苦悩などが伝わってきたので秀逸ですね。

本作はそういう面があまり伝わりませんでした。

...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
正当な作品。ストーリーの元は香港映画から借用、ボストンに場所を移し展開。最初から最後までスピード感もあり惹きつけられた。若干ジャックニコルソンが遊び過ぎのところもあったが脇を固める俳優も良かった。この映画は好きな映画のため改めてBDを購入。映像も満足です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ほたお 投稿日 2016/5/10
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ハリウッドはだめですね
正直、とんでもない駄作でした
時間の無駄でした
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ギャングの親玉ジャック・ニコルソンに警察から送り込まれた警官ディカプリオと親玉が警察に送りこんでいる内通警官のマット・デイモンの区別がつかないので、頭の中がごちゃごちゃになって何が何だか分からなかったずら。
紅一点のヴェラ・ファーミガには魅力がない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
『インファナル・アフェア』、日本のドラマに続きみましたが
もうストーリー展開がそのままでまあ仕方がないのかもしれないけど
先が読めるとこういうサスペンスはいまいちなのかもしれない
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ディカプリオがキレる。シャッターアイランドぐらいしか観ていないが、ディカプリオってこんなにキレる役をやる俳優だったんですね。ただ、キレまくるだけではなく人間味も見せておりいい役柄だと思う。食わず嫌いしていた。

警察、マフィアの双方に、それぞれの内偵者がいるが、次第に窮地に立たされていく様が面白い。

窮地に立たされていくとはいえ、警察にいるマフィアへの内偵者は命までには関わらないが、マフィアに潜んだ内偵者はそうではない。身バレは即、生命に関わる。このマフィアへの潜入者をディカプリオが演じる。

潜入の事実は警察幹部ほんの二人しか知らず唯一のデータもこの二人だけがPasswordのかかったPCのみで共有し、警察にも籍はないことになっているという心もとなさ。

そんな中、ディカプリオは任務に邁進していくが、当初は警察にもマフィアへの内偵者がいることを知らない。情報を流しても中々マフィアのボス、ジャックニコルソンを捕まえられない。

警察に内偵者がいることを知ったころ、マフィアにも内偵者が潜入している情報がもたらされディカプリオの身に危険が迫り展開はヒートアップしていく。

星4つとしたのは、マフィアのボス役のジャックニコルソンの雰囲気がマフィアにしてはどうも優しい。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
オリジナルとは別物と言いながら粗筋だけは、ほぼ同じ。なのに、オリジナルのインファナル・アフェアのたとえようのない魅力となっている要素が全てすっぽりと抜け落ちてしまっていて、確かに味気ない別物となっていた。その抜け落ちたものとは、オリジナルの訴える仏教に裏付けられた無常感。まあそれは仕方ないとしても、オリジナルでは一番の感動シーンだった、上司の墜落死のシーンとか、屋上での対決シーンが本作ではあっさりしすぎていて何の感動も伝わってこなかった。主役の二人は、名優を起用しているし、演技もうまいのに、オリジナルの主役二人の人間的な魅力には遠く及ばない。アンディ・ラウが良心の呵責と保身の間で煩悶する姿や、トニー・レオンの醸し出す壮絶なまでの孤独から来る哀愁。二人とも男の色気を感じた。それに、オリジナルは、敵同士でも二人の間には、潜入の辛さを体験したもの同士という、何か心が通じ合うものも描かれていて、それがまた切なくて心に残ったし、トニーが死んでうまく生き残ったはずのアンディの方が実は罪を背負って地獄の中を生きていかなければならない、その業の深さが、ラストに強烈な余韻を残していたのに、本作のラストでは台無しだった。たぶん、脚本がダメなんだろうな。唯一、よかったのはマーク・ウォルバークの存在感くらいか。 オリジナルと比べるなとも言われるけど、オリジナルのファンならどうしても期待して観て、観た以上は...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー