¥ 17,280
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ) 大型本 – 2004/11/1

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 17,280
¥ 17,280 ¥ 9,800
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)
  • +
  • エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ)
  • +
  • フィボナッチ逆張り売買法 (ウィザードブックシリーズ)
総額: ¥29,808
ポイントの合計: 1748pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

“黄金率”0.382、0.618が売買のカギ! 押し・戻り売買の極意!
 本書は、投資市場における「押しや戻り」を正確に当てるフィボナッチを基本したトレーディング手法を紹介したものである。この不思議な数値である0.382や0.618 は、投資家として、またトレーダーとしてワンランク上を目指す者、どうしても現状の沈滞ムードを打破できない者にとっては絶大な力と啓示を与えてくれるだろう!
 第1部では、強力な先行指標であるフィボナッチを利用した「ディナポリレベル」を活用するための基本原則となる「トレンド」や「方向」「値動き」についてジョー・ディナポリ流の定義をし、基礎をしっかりと固めることができる。第2部ではトレードのチャンスが間近に迫っているのかどうかを判断する基準となる「トレンド分析(DMAやMACD・ストキャスティックスのコンビネーション)」や「方向性指標」「買われ過ぎ・売られ過ぎ」について検討し、その時点でトレーディングチャンスがあるかどうか、そのトレードのリスク・リワード比が分かる。第3部では、「ディナポリレベル」による実践的なトレーディング手法や戦術、ミスを防ぐ方法などが解説されており、敢然とマーケットに立ち向かうだれにも頼らない独立したトレーダーになる具体的方策が詳述されている。
 本書は、仕掛けや手仕舞い、リスクとリワードといったトレーダーが一番関心のあることを、多くのチャートによって初心者でも視覚的に分かりやすく解説されている。0.382や0.618という12世紀のイタリアの数学者、レオナルド・フィボナッチが発見した秘数があなたに莫大な財産を作らせる第一歩になるかもしれない!

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、投資市場における「押しや戻り」を正確に当てるフィボナッチ級数を基本にしたトレーディング手法を紹介したものである。この不思議な数値である0.382や0.618は、投資家として、またトレーダーとしてワンランク上を目指す方、どうしても現状の沈滞ムードを打破できない方にとっては絶大な力と啓示を与えてくれるだろう。仕掛けや手仕舞い、リスクとリワードといったトレーダーが一番関心のあることを、多くのチャートによって初心者でも視覚的に分かりやすく解説されている。0.382や0.618という12世紀のイタリアの数学者、レオナルド・フィボナッチが発見した秘数があなたに莫大な財産を作らせる第一歩になるかもしれない。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 330ページ
  • 出版社: パンローリング (2004/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775970429
  • ISBN-13: 978-4775970423
  • 発売日: 2004/11/1
  • 梱包サイズ: 29.8 x 21.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 561,032位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
最初、本書のタイトル

”ディナポリの秘数フィボナッチ売買法”

と言うのが、非常に胡散臭く、価格も高価なため購入を躊躇していました。

(このネーミングセンスは大きなマイナス要素だと思います)

ですが、オシレーターの組み合わせやトレンド分析による手法に行き詰まり

を感じていましたので、思い切って本書を購入してみました。

本書は、トレードに必要な知識・戦略が簡潔に分かり易くまとめられています。

ですが、トレードの性質上、後の章に述べられている手法が、先の章に

記されているため、読了後に読み返さないと理解が浅くなってしまいます。

これについて、先の章で「何ページの何章を参照」と記載していないのは、

ページを読み飛ばし読者の理解力が浅くならないようにとの、作者の配慮

だと思います。

作者も述べられていますが、本書は総合的な理解が不可欠で、特に時間枠に

対する理解は必須です。

出来ることならば戦術・高度なコメントについても、完璧に理解出来るように

なる事をお勧めします。
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
本書ではフィボナッチ級数を使い、押しや戻りの水準を判断する方法論を解説しています。「今、上げが続いているこの相場は、どこまで上げるのか」というときに、上値のメドをチャート上の数値から判断できます。もちろん、厳密な科学ではなく、チャートの解釈ですが、非常に合理的でマーケットの解釈をしやすい方法論です。ちょっと高価ですが、今までの方法論で行き詰まりを感じている方におすすめの1冊です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この本は私にとってバイブルのような本です。ジョーディナポリ氏によって書かれたこの本の内容は全てが実際のトレードで参考になるものばかりでした。

通常の遅行指数とは別にオリジナルの先行指標を築き上げ、またトレードの中でのトレンドの転換の読み方を詳しく紹介しています。さらにRSIのような買われ過ぎ・売られ過ぎを知らせる独自のオシレーターなども興味深いものがあります。ポジションを持つ時のタイミングだけではなく、決済のタイミングなどもフィボナッチ数を利用して、単純明快に説明してくれている本です。

私自身のトレードの根幹をなす理論ですが、興味のある方は是非ご一読ください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
FXを初めて約1年になりますが、自分のトレード方法だと、トレードチャンスが少ないので他の手法を勉強しようと思い、最近になってテクニカル分析を真剣に勉強しようと思い初めました。

この本に出会ったきっかけは、知り合いのトレーダーがディナポリを使って儲けている話を聞いたのと、ほとんどのインジケーターが遅行指標である事に対し、フィボナッチリトレイスメントやエクスパンションが数少ない先行指標であるという点です。本の内容に関しては役に立つ部分が多かったです。前半部分は正直なところ誰でもわかる内容ですが、13章あたりから途端に難しく感じました。この本を1回読んで、全て理解できる人はほとんど居ないのではないのでしょうか?それくらい難しくなります。文字だけで表現できる事に限界があるというか、使われているチャートも古い上、現在のPCソフトやツールではななく、図解が難しく感じました。現在はこの本が出版された頃より遥かにツールが進化している為、ディナポリレベルの測定は非常に簡単になっており、この本を理解すれば、すぐにディナポリの投資法をPCソフトで試用する事ができます。

私がこの本を買った最大の理由は、私のトレード方法が「ボラティリティブレイクアウト」を狙ったもので、その後の市場において打つ手が無かったからです。例えば、大きいブレイクが起きた後や、大きいジグザグ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
0.618や0.382のフィボナッチ・ナンバーを用いて、トレンドの押しや戻りを判断し仕掛けに生かすトレード方法の解説書です。フィボナッチ・ナンバーといえばエリオッ波動分析が有名ですが、ディナポリの場合には自ら「私はフィボナッチの狂信者ではない。役立つから使うのだ」と語るとおり合理主義者でありトレードの実務家なので、書いてある内容にも非常に説得力があります。インディケーターに彼は、DMA、MACD、ストキャスティクスを組み合わせており、自分が実際に使って役に立っているパラメーターを惜しげもなく公開しています。3×3はジョー・ロスも愛用していますし、押し目買い、戻り売りには有効なようです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告