Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディスカバリ~カルテル・PL 訴訟・特許訴訟~ 米... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 わたらせ書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが 使用感なく、検品して表紙、中身は書き込みは無いようです。 また表紙共に全体的にキレイな状態です。 簡易クリーニングしています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ディスカバリ~カルテル・PL 訴訟・特許訴訟~ 米国民事訴訟のディスカバリ対応から学ぶ 国際的法律問題を有利に解決する “ ディスカバリ ” の正しい知識 eDiscovery ハードカバー – 2012/3/31

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 2,700
¥ 2,699 ¥ 232

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ディスカバリ~カルテル・PL 訴訟・特許訴訟~ 米国民事訴訟のディスカバリ対応から学ぶ 国際的法律問題を有利に解決する “ ディスカバリ ” の正しい知識 eDiscovery
  • +
  • 日本企業のディスカバリ対策 世界と対等に戦うためのeディスカバリの正しい手順 ~カルテル・PL訴訟・特許訴訟・米国民事訴訟・国際訴訟~
  • +
  • 日本企業のディスカバリ対策 実践・コストコントロール編 (~eディスカバリを戦略的に適正化するためのコスト構造の正しい理解~)
総額: ¥23,868
ポイントの合計: 221pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

なぜ日本企業の本社は、国際訴訟のコントロールを放棄しているのか

なぜ日本企業の本社は、国際訴訟を現地子会社と弁護士に任せっぱなしにしているのだろうか?
私が本書を執筆した動機はここにある。
日本企業の商品や経営力は、世界中の誰もが一目置くほどの優れたものだ。
しかし、こと国際訴訟に関しては世界中の企業特にアメリカ企業と対等に渡り合えるだけの対応ができているのか、首を傾げることがあまりにも多い。
国際訴訟という言葉から、ポジティブなイメージを持つ人は少ないだろう。特に日本では、訴訟が発生することは恥ずかしいことだと思う文化がある。
だから、起こっている事自体を見ようとしない。ここが問題だ。
しかしだからこそ、訴訟を経営戦略の一つのツールと捉えている欧米企業と対等に渡り合えるだけの知識と準備と具体的な対応が求められるのではなかろうか。
結論からいうと、海外子会社、特にアメリカ子会社が訴 えられた国際訴訟であったとしても、日本本社は当事者として全ての局面に対応していかなければならない。
アメリカ子会社の訴訟案件であったとしても、日本本社が全ての場面で積極的に介入、常に訴訟の状況を把握しコントロールしていかなければならない。
なぜなら、アジア言語を正確に解析できる「ディスカバリ支援企業」が介在せず、その結果、十分な日本語対応ができないままにアメリカ子会社が訴訟に臨んでしまい、
アメリカ子会社に訴訟を任せっぱなしにしている日本本社は、それによって発生している「見えない損失」に気づかないまま、
終始原告のペースで訴訟が進むのを黙認していることになってしまうからである。

(本書「はじめに」より)


著者について

守本 正宏(もりもと・まさひろ)

防衛大学校卒業後、海上自衛隊護衛艦勤務。アプライドマテリアルズジャパン株式会社を経て2003年株式会社 UBIC 設立。
訴訟支援ビジネス分野唯一の上場企業としてグローバル訴訟をハイテク技術で支援、ディスカバリ総合支援企業として世界初のアジア言語解析ディスカバリ支援ツールも開発。
日本で唯一、自社内で一貫して電子証拠開示作業を行えるフォレンジックラボを持ち、米国eディスカバリスペシャリスト協会より、日本企業で唯一の協力会員として認められるなど常に業界をリード。
不正調査や証拠開示事業で取り扱うコンピュータフォレンジックツールは FBI でも採用されており、全国の警察本部、警察庁、防衛省、各種法執行機関でも導入されている。
コンピュータ犯罪に関連するフォレンジックトレーニングを警視庁サイバー犯罪対策室や防衛省などの官公庁を中心に実施。
また国際訴訟(ディスカバリ)支援や不正調査支援、コンピュータフォレンジック調査支援などについて多くのマスコミ取材を受ける。
2007年にはアメリカ子会社としてUBIC North America, Inc. 設立。米国司法省(DOJ)、連邦捜査局(FBI)、証券取引委員会(SEC)、連邦取引委員会(FTC)、国際貿易委員会(I TC)などの
政府系調査や訴訟に関連する情報収集、調査結果提出の全工程を自社内で行える唯一の日本企業として数多くの実績がある。
近年日本企業が多く巻き込まれる傾向にある米国訴訟案件では、不正会計、カルテル、PL 訴訟、インサイダー 取引、特許訴訟、M&A 関連、集団訴訟、独占禁止法違反、環境破壊関連なども含め、
日本を代表するグローバル企業の日本本社支援に多くの実績を持つ。
公認不正検査士 (CFE)、NPO 法人デジタル・フォレンジック研究会理事、警察政策学会会員。
著作に「実践コンピューター・フォレンジック」(日本地域社会研究所)、「法律トラブルを有利に解決できる社長のIT活用術」(起業家大学出版)があり、
「警察政策第8巻2006」(警察政策学会)では論説「危機管理とデジタル・フォレンジック」を寄稿する。
また、日本初のデジタル・フォレンジック専門書「デジタル・フォレンジック事典」( 日科技連出版社 ) に、執筆陣の一人として参画。
株式会社 UBIC 代表取締役社長。UBIC North America, Inc. 代表取締役会長兼CEO。
1985年府立豊中高校卒業、1989年防衛大学校卒業、1989年海上自衛隊任官、
1990年海上自衛隊幹部候補生学校卒業。昭和41年大阪府生まれ。


登録情報

  • ハードカバー: 304ページ
  • 出版社: 起業家大学出版; 初版第一刷版 (2012/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863180144
  • ISBN-13: 978-4863180147
  • 発売日: 2012/3/31
  • 梱包サイズ: 20 x 13.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 537,646位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年5月7日
形式: ハードカバー|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月11日
形式: ハードカバー|Amazonで購入
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月28日
形式: ハードカバー|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月30日
形式: ハードカバー
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告