この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ディア・ハンター デジタル・ニューマスター版 [DVD]

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 1,650より 中古品の出品:2¥ 1,320より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロバート・デ・ニーロ, クリストファー・ウォーケン, ジョン・サヴェージ, メリル・ストリープ, ジョン・カザール
  • 監督: マイケル・チミノ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日 2015/06/24
  • 時間: 176 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00W1ENPZK
  • JAN: 4988102313777
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 20,832位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アカデミー賞5部門に輝く不朽の名作!
マイケル・チミノ監督が、ベトナム戦争によって人生を狂わされる男たちの悲劇を描いた渾身の人間ドラマ!

【ストーリー】
狩猟仲間のスティーブン(ジョン・サヴェージ)の結婚式に出席したマイク(ロバート・デ・ニーロ)とニック(クリストファー・ウォーケン)。3人は数日後に、ベトナムへ出征することになっていた。最後の宴を楽しんだ後、彼らは戦場へと旅立っていく。やがて、偶然にも戦地で再会した3人。しかし捕虜となった彼らは、敵にロシアン・ルーレットを強要され、精神崩壊ギリギリの絶望的な状況に追い込まれる。それでも決して希望を失わなかったマイクは、ニックを励まし奇跡的に脱走に成功するが、その後2人は生き別れになってしまう。マイクは故郷に単身帰還したものの、以前のような明るさを取り戻すことはできなかった。そんなある日、両足を失い入院中のスティーブンと再開を果たしたマイクは、ニックが未だ南ベトナムの首都サイゴンに留まっていることを知り…。

【キャスト】
ロバート・デ・ニーロ
クリストファー・ウォーケン
ジョン・サヴェージ
メリル・ストリープ
ジョン・カザール

【スタッフ】
監督:マイケル・チミノ
脚本:デリック・ウォッシュバーン
撮影:ヴィルモス・ジグモンド,A.S.C.

【特典】
●マイケル・チミノによるオーディオコメンタリー 

■製作:1978 アメリカ
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9 スコープ・サイズ
■収録時間:176分

(C) 1978 EMI FILMS. ALL RIGHTS RESERVED.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『天国の門』のマイケル・チミノ監督が、ベトナムの戦地へ赴いた若者たちの過酷な運命を描いた戦争ドラマ。鉄鋼業の町で働くマイケルたちは、北ベトナムで激化する戦争へと徴兵される。ロバート・デ・ニーロ主演。“スタジオ・カナル・ザ・ベスト”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
もちろんこの作品は映画史に残る名作です。友人たちが故郷に集まって帰れなかったニックを悼むシーンはほとんど台詞も無いのですが自然と涙があふれます。唯一惜しむらく点はこのディスクに英語字幕が無いことです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 J-C-Y 投稿日 2015/9/7
NHK・BSで30年ぶりに観て、土曜の深夜にしんみりしたのでレビューします。
この映画を観た私は、少なくともその翌日だけは
世界中から戦争がなくなってくれと願うくらい、素直になってしまった作品です。

まず映画が始まると、のんびりしたアメリカの田舎の風景と
友人たちの人物描写・人間関係が描かれるんですが、これが長い。長すぎる。まるで地獄(笑)。
しかし、この長さには意味がある。
約40分間の退屈で平和な田舎の映像に「麻痺」してる観客は、何の予告もなく突然現れる
いきなりのベトナム最前線の残酷な映像に困惑する。一瞬ついていけなくなるのだ。
こうやって観客の頭を「混乱」させることこそがチミノ監督の狙いだったと思われる。
さらにロシアン・ルーレットが悲惨さに上塗りをする。ウォーケンもデニーロもサベージも上手い。
引き金を引く時の形相は、犬が殺処分されるときの形相にだぶる位の、凄まじいものだ。
この戦場シーンからラストの乾杯シーンまでは、全く無駄が無く、長さを感じさせない
密度の濃い流れで飽きることがない。
田舎に戻ったデニーロが、歓迎されたくなくて素通りする心情描写や
サベージの妻の、気が狂ってしまったかのような放心の演技など
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
と云う意味のことを本多勝一が書いていた。
馬●か?「私は映画の鑑賞眼が全くない」と宣言しているようなものだ。

ファンタジーだってSFだってメルヘンだって映画の中にある。
ニックが発狂しベトナムを彷徨っていたということの抽象的表現なのだがな。

出演している俳優が皆良い。これぞ映画だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bari2 投稿日 2017/7/23
Amazonで購入
受け取り直後に再生してみましたが、途中から再生不能になり、金をドブに捨てたような商品だった!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
それはとてもうまくいく。 うまく動作します。良い品質と安く、正確にアドバタイズされます。高い賞賛を与える。良い、ハハ、今後も訪問し続ける 超高速輸送。 高速を提供します。製品として記載されている。 あなたはそれに値する。 非常に良い品質
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 1979年の日本公開時に地元の劇場で見て以来、実に36年ぶりにDVDを購入してこの作品を鑑賞した。36年前、高校生だったわたしが受けた重厚な感銘を今回いささかも損なうことなく見終えることができたのは、ひとえにこの映画が持つ魅力ゆえである。製鉄所で働くごく普通の若者たちが和気藹々と平穏な日常を送っている時、アメリカ政府の国策によるベトナム戦争に召集され、心身を傷つけられ、人生を狂わされてしまうという悲劇を、マイケル・チミノ監督が鎮魂の祈りをこめて丹念に描いている。描かれているのはロシア系アメリカ人であり、アメリカ軍が戦う北ベトナム軍の背後にはソビエトが控えており、戦場で捕虜となった彼らはロシアン・ルーレットにより死の恐怖に晒されるという皮肉な運命である。劇場公開時、内外の左翼系批評家たちがこの映画はアジア人を蔑視していると問題視したことはよく覚えている。そういう見方もあるのかと思った程度で、わたし自身の評価はそれで揺らぐことはなかった。ベトナム戦争を描いたアメリカ映画は少なくないが、その中でわたしが真の傑作と評価するのは、戦争に傷ついたアメリカ庶民の心をヴィヴィッドに描いたこの作品と、地獄の戦場を天国のように美しく官能的に描いて慄然とさせた「地獄の黙示録」だけである。きわめてアメリカらしい雰囲気をたたえた田舎町の情景が素晴らしいし、若い俳優たちのきめの細かい演技に感動させられる。「...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
若者、恋、友情、戦争、絶望、命、希望・・・鹿を撃てなくなり、最後は自分の命掛けたマイケル・・・男気炸裂。スタンレーのギターも涙を誘う。高1での痛烈衝撃だった。後のキリング・フィールドやプラトーンもよかったけれど、名優陣の名演技に助けられて、マイケル・チミノの思い入れのあるこの作品が頭一つも二つも勝っていた。政治的意味合いも分かっているが、抒情的に浸っておきたい。当然、5つ星。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す