Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 802
(税込)
ポイント : 8pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[かずまこを]のディアティア2 マイディア (楽園コミックス)
Kindle App Ad

ディアティア2 マイディア (楽園コミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ディアティア(楽園コミックス)の4の第2巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 802
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 802 ¥ 1

紙の本の長さ: 210ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

「楽園」本誌&web増刊で大好評!! 甘く切なく初々しいふたりの出会いと告白を描いた発売中のコミックス『ディアティア』のその後の物語がたっぷり読めます。カバーほか描きおろし多数。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 32304 KB
  • 出版社: 白泉社 (2013/1/31)
  • 販売: 株式会社 白泉社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ICCU4ZO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
前巻『ディアティア』で、めでたくつきあう事になった秋人と睦子。
この巻の序盤では初々しいながらも、ちょっとイチャイチャしてる二人の日常が描かれています。

しかし中盤から、前巻でも暗い影を落としていた秋人の家庭の問題が、重くのしかかってきます。
お互いの事を想い合う二人ですが、それがうまく伝わらず、ギクシャクしたりすれ違ったり。

でも睦子は強い子でした。
根本の解決とまではいかなくても、二人はまた一歩前進します。

かずまこを先生は百合漫画でもそうですが、キャラの心情、葛藤、繊細な部分を描くのがとても上手いと思います。
この『ディアティア2』でも二人の心理描写が上手く表現されていて、気がつくと集中して読んでいる自分がいます。
不器用な秋人を想う睦子の気持ちは、切ない部分もありましたが、読み終えた時には心地良さを感じました。

前巻を読んで気に入っていた方なら、文句なしで買いでしょう。
あとがきで3巻まで続くとありますので、とても楽しみです。
困難を乗り越える二人の話を、まだまだ読みたいです。

あと、百合漫画の方も期待しています!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suika トップ500レビュアー 投稿日 2014/7/7
形式: Kindle版
かずまこをさんの漫画は、百合系の短編集を二,三冊読んだことがあるくらいで、普通の恋愛漫画は初めて読んだ。
普通と言ってもヒーロー成田はかなり中性ぽく、男性誌や女性誌の恋愛漫画に比べたら、男という感じをあまり受けない。
草食系男子とも違うし、シャイなのとも違うし、クールなのとも違うし、なんか無欲というか冷めてるというか感情の起伏があまりない。
だから物語も、百合漫画からあの妖しいというかイケナイ雰囲気を無くしたような感じの平坦さで、正直1巻は結構退屈だった。
でもこの2巻になって、結構ラヴラヴモードと切ないモードの起伏が出てきて、かなり面白くなったと思う。
またこの巻では成田の家庭の事情もより明らかになり、なぜ彼が今まで誰ともつき合わなかったのか、何故他人の気持ちへ無関心になっていったのかも分かる。
成田が表情に乏しい分、睦子が色んな表情や感情をむき出しにしてきて物語を盛り上げる。
1巻の時点では、二人がつき合うようになった経緯も、なんか互いが好きだからと言うより成り行き的な感じがしたが、この巻は恋を段々と深めていくのがわかり、見ていて楽しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
時々爆弾発言する桐ヶ谷さんですが、彼女の素直すぎる気持ちは
悪くないと思いました。
成田くんは家庭に問題を抱えていますが、そんな彼を助けたいと
思う桐ヶ谷さんがいたりと・・・それぞれの心情が描かれています。
また心優しい成田くんですが、外見とは似合わず積極的な行動で
彼女である桐ヶ谷さんをドキドキさせる展開もありました。
二人の距離感が付き合いたてのカップルっていう感じでホンワカします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover