デアデビル [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 900
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 銀座良品市場 返金保証 即日発送 99%の高評価 ☆4.8 アマゾン販売実績1万超!!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

デアデビル [DVD]

5つ星のうち 3.3 95件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,149
価格: ¥ 798 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,351 (63%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【安心・安全・安価がモットー】SHOP 「PEPO」が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • デアデビル [DVD]
  • +
  • エレクトラ [DVD]
総額: ¥1,638
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ベン・アフレック, ジェニファー・ガーナー, マイケル・クラーク・ダンカン, コリン・ファレル
  • 監督: マーク・スティーヴン・ジョンソン
  • 製作者: ゲイリー・フォスター
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2004/04/02
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 95件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001HDJMI
  • JAN: 4988142182326
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 265,386位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

 『スパイダーマン』などと同じ、マーヴェル・コミックスの人気ヒーローを映画化。少年時代に化学物質を浴びて盲目になったマットが、聴覚などほかの「四感」と肉体を鍛え上げ、昼は弁護士、夜はコスチュームに身を包んだ「デアデビル」として、法の網をかいくぐる悪者を制裁する。
   正統派のヒーローとは一線を画し、暴力に暴力で対抗する自分自身に疑問も持つという、屈折した主人公には共感を抱きやすい。そんな彼の心を反映するかのように、映像もとことんダーク。もちろん、ヒーロー像うんぬんを意識しなくても、敵役ブルズアイに扮するコリン・ファレルのぶっとんだ演技や、雨が当たる音だけで相手の顔を想像できるデアデビルの超人パワーを見るだけで、アクション娯楽作として充分に楽しめる。とくにカンフーの要素を多用したワイヤーアクションが切れ味たっぷり!(斉藤博昭)

内容(「Oricon」データベースより)

昼は盲目の弁護士だが、夜は悪を倒す正義のヒーロー“デアデビル”の活躍を描いたマーヴェル・コミックが原作のアクション作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
劇場版を観てがっかりした方々、これを観て再度評価して下さい。傑作とは言いません(笑)でも30点だった作品が75点くらいにはなってます。
特典で語られてますが、本来のデアデビルはこれなのです。テンポ重視の製作会社の編集は、作品の価値を大きく下げてしまってました。物語をきちんと語ることを放棄した作品を見せられるのは不幸な事ですよね。
充分に立派な作品になってますので、アメコミファンの方々には是非こちらをお勧め致します。
ブルーレイとしての画質はほどほど。この価格jなら買いだと思いますよ!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
当方、ディレクターズカット版(以下DC版)はDVDで鑑賞済です。

劇場公開版を見て主人公が弱くて、情けなくて、カッコ悪いからつまらない、
という印象を持った方に特におすすめしたいです。
自分はこれを観て180度印象が変わり、マーベル原作映画の中でも
3本の指に入るくらい好きな作品になりました。

紹介文では、ドラマ性・凶暴性の追加が強調されていますが
私が考える劇場版との最大の違いは【ハードボイルド】成分の増量です。

自分の正義を貫くため、やせ我慢し、傷つきボロボロになり、
誰に称賛されず、逆に犯罪者として追い詰められる。
それでも戦うことをやめない主人公【デアデビル=マット・マードック】の
キャラクター性は、劇場公開版とは比べ物にならないハードさで表現されています。

その結果、物語の重厚さが増し、まったく違う映画と言っても過言でないくらいの
作品に仕上がっています。

※※※※※※以下ネタバレあり※※※※※※※※※
 
 
 
 
 

 
 

雨の中、エレクトラの姿が超感覚「レーダーセンス」で浮
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
このディレクターズカット版は劇場版でカットされた部分
を追加して、更にストーリー構成自体も変わっています、
このため主人公をはじめとして各キャラクター同士の関係性
も変化していて劇場版よりシリアスです。

個々のキャラクターの背景に関するシーンが加わったのが
大きく効いていて主人公のマットの弁護士としての日常や
裁判への取り組み、そしてブルズアイの登場場面も前より
よく描かれています。
(個人的にはこのブルズアイの空港のシーンが大好き)

そんなわけで劇場版を観て、まあ こんなもんかなっと思っ
た方にもお勧めです(見違えますよ)。

もちろん初見の人もダークなアクションヒーローの容赦無い
活躍を楽しめると思いますからお勧めです(劇場版を観なかっ
たのは幸いかも)。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
劇場版はどうもイマイチだったんですが
こちらは大満足です、こうしてカットされた
シーンや追加されたシーンのある作品を
見たあとでは劇場版が簡略版に見えます。

新たに付け加わったシーンのお陰で各キャラ
クターに奥行きが出た感じで良かったです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
このディレクターズカット版は劇場版でカットされた部分
を追加して、更にストーリー構成自体も変わっています、
このため主人公をはじめとして各キャラクター同士の関係性
も変化していて劇場版よりシリアスです。

個々のキャラクターの背景に関するシーンが加わったのが
大きく効いていて主人公のマットの弁護士としての日常や
裁判への取り組み、そしてブルズアイの登場場面も前より
よく描かれています。
(個人的にはこのブルズアイの空港のシーンが大好き)

そんなわけで劇場版を観て、まあ こんなもんかなっと思っ
た方にもお勧めです(見違えますよ)。

もちろん初見の人もダークなアクションヒーローの容赦無い
活躍を楽しめると思いますからお勧めです(劇場版を観なかっ
たのは幸いかも)。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す