通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テンペスト(2) (KCx) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テンペスト(2) (KCx) コミックス – 2012/3/7

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1

この商品には新版があります:

テンペスト(9)<完> (KCx)
¥ 627
(11)
在庫あり。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • テンペスト(2) (KCx)
  • +
  • テンペスト(3) (KCx)
  • +
  • テンペスト(1) (KCx)
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

<男>は<女>に造られる

かつて、男女同数であった地球に突如として出現し、
人類のY染色体を滅亡させた、<サキュバス現象>。
2000年の時を経て、今度は女性滅亡(ルビ/フィメールロスト)が近づく。
人類を救う唯一の方法として、人工的な男性創出実験が繰り返される一方、
ウイルス保持者(ルビ/キャリア)として隔離された皇。
愛する人を救うため、世界唯一の男性、姫が選ぶ道とは――。

<男>は<女>に造られる。かつて、男女ほぼ同数であった地球に突如として出現し、人類のY染色体を滅亡させた、サキュバス現象。2000年の時を経て、今度は女性滅亡(ルビ/フィメールロスト)が近づく。人類を救う唯一の方法として、人工的な男性創出実験が繰り返される一方、ウイルス保持者(ルビ/キャリア)として隔離された皇。愛する人を救うため、世界唯一の男性、姫が選ぶ道とは――。


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/3/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063805603
  • ISBN-13: 978-4063805604
  • 発売日: 2012/3/7
  • 梱包サイズ: 18.5 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 2012年、WHOのパンデミック認定から僅か10日でヒト科のオスは絶滅した。
残された女性は卵子のみでの生殖に成功、男性は完全に歴史の中の遺物となった。

 しかし3992年、約2000年振りの男性として「姫」が誕生する。
性別を隠して育った姫は、相思相愛のパートナー「皇」にのみ真実を打ち明けるが、
化物として拒絶され、消息を絶つ。 数年後、中央組織に昇進した皇を待っていたのは、
2000年前に男性を絶滅させた疫病「サキュバス」が、今度は女性に襲いかかる事態。
原因究明に忙殺される皇は、研究を影で支える「モグラ」が姫であることを知らない…

 …という訳で1巻が終わったのですが、壮大な(そして作者に勉強が必要な)内容故に
2巻が出るかどうかを非常に心配していました。 杞憂に終わりホッとしています。
“出るだけでいい”と思っていたのですが、予想を上回る濃い目の内容で、満足しました。

・モグラ(姫)が局長(霧江)以外に素顔を晒す。 相変わらず自分の美しさに鈍感。
・局長(霧江)がどこまで行ってもドS。 愛する者を痛めつけるのが快感という真正ドS。
・そういえば局長(霧江)でも中間管理職だよね…と思い出させてくれる怪しい新キャラ登場。<
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
男が絶滅して女だけになった世界で、唯一生まれた男の「姫」。性別を隠しながら生きている姫ですが、周りの女性たちは知らず知らず姫の男性的な部分に惹かれている様子です。どんどん男らしくなっていく姫と囚われたままの皇はいったいどうなっていくのでしょうか?1巻読んでよかったから何となく2巻買って、そしたら想像以上に面白くなってきて今後がとても楽しみです!難しい題材でもあるので変な終わり方にならないように祈ってます!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告