テンプル・オブ・ロック がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

テンプル・オブ・ロック

5つ星のうち 3.9 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,777
価格: ¥ 2,263 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 514 (19%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の マイケル・シェンカー ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • テンプル・オブ・ロック
  • +
  • スピリット・オン・ア・ミッション
  • +
  • ブリッジ・ザ・ギャップ
総額: ¥7,039
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/9/7)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 60 分
  • ASIN: B0051RHRB2
  • EAN: 4988003407735
  • その他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 82,922位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Intro
  2. How Long
  3. The End Of An Era
  4. Saturday Night
  5. Fallen Angel
  6. Hangin' On
  7. With You
  8. Miss Claustrophobia
  9. Scene Of Crime
  10. Lovers Sinfony-Speed
  11. Stormin' In
  12. Speed
  13. Before The Devil Knows You're Dead
  14. How Long(Guitar Battle Version)
  15. Remember(※日本盤ボーナストラック)

商品の説明

内容紹介

●自らが率いるバンド“MSG”でも活躍中の神ことマイケル・シェンカーのソロとしては2009年以来、約2年ぶりとなる久々のソロアルバム!!
●本作にはルドルフ・シェンカー、ピート・ウェイ、サイモン・フィリップスなどかつての盟友がそろって参加しているほか、スラッシュ、ドン・エイリー、
カーマイン・アピスなど豪華ミュージシャンも多数参加!!注目のソロアルバム!
●本作は日本先行発売の他、ボーナス・トラック1曲収録!往年のテイストを感じさせる楽曲と渾身のギター・プレイが完全に蘇ったアルバムに仕上がりました!

【日本先行発売予定/日本盤ボーナス・トラック1曲収録】

メディア掲載レビューほか

マイケル・シェンカー、2年ぶりのソロ・アルバム。ルドルフ・シェンカー、ピート・ウェイ、サイモン・フィリップスなどかつての盟友がそろって参加しているほか、スラッシュ、ドン・エイリー、カーマイン・アピスなど豪華ミュージシャンも多数参加! (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
McAuley Schenker Group 時代の三枚が好きな私は、とても気に入りました。
今まで自分は聞いたことなかったですが、マイケル・ヴォスのハスキーな声質のボーカル マイケルのギターと相性良いですね。
楽曲も充実してます。
一曲だけ参加の ロビン・マッコーリーも良いです、私としてはまたロビン・マッコーリーと組んでアルバムも作って欲しい。
後にパートナーとなる、ドギー・ホワイトも一曲参加してますね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 THE SUN ALSO RISES 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2013/1/22
形式: CD
去年、久しぶりにマイケルのライヴに行ってきたのだが、2008年のライヴにも行ったのだが、その時はあまり意識してなかったのだがスタンディングで、あまり見えないという事もあり、今回はしっかり音を聴くという目的意識を持って参加した。

この、アルバムからの曲はもちろんの事、まだ現役で単独でライヴを演れる事が凄いなと感動した。

In to the arena からライヴは始まったのだが、やはり80年代に比べて、DEAN のギターの音色が、GibsonのVに比べると硬い印象を受けた。

Gibson は、もちろんハードな音を出すのだが、マイケルの弾き方もあって、意外と柔らかい音がするのだ。

それでも、神は進化し続けている。

ゲイリー・ムーアも他界して、マイケルはより奮闘している。

年数を重ね、だいぶ痩せてしまったが、スーパー・ギタリストは腕がやはり長いのだ。

そこから、丁寧に弾かれる黄金のナンバーは色褪せる事がない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 近年の(昔からか!?)マイケルはバンドメンバーを固定せず、
気心の知れた友人との活動を楽しんでいる様ですが、
本作品もそんな雰囲気にあふれています。
悪く言えば、若い頃の様にストイックにギターをかきむしる様な
独特の緊張感から解放されてしまった感も否めません。
でもそれは至極当然で、今年で彼も56歳なんですよね。

興味深いのはボーカルのメンツ。
メインのマイケル・ヴォスは声質が何となくジョン・ボン・ジョヴィにも似ており、
11. サタデー・ナイトなどはその曲調からもおや?と思ってしまうほどですが、
全体的にとても安定・安心感があります。

8. のみに参加したドゥギー・ホワイトも秀逸。
コードの進行パターンやキーボードの使い方はどことなくリッチー風ですね。

そして少し気になったのが今回は盟友ゲイリー・バーデンが参加していない?という点。

マイケル・アモット&レズリー・ウエストとの14. ハウ・ロング“3世代ギター・バトル・バージョン”は
Live風の音作りの中で3人の個性が上手く生かされていて、豪華な仕上がりです。

やはり同窓会的メンバーで作られた“イン・ザ・ミッドスト・オブ・ビューティー”と比べると
曲調が変化に富み、飽きずに繰り返し聴けそうです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 zenn 投稿日 2015/5/15
形式: CD
忌まわしい記憶の多いMSGの名を卒業し新たにソロネームでの作品の発表

そして後にバンド名になるこのアルバムのタイトル。よほど出来栄えや製作過程においてゴキゲンだったんでしょう!!!!

マイケルの声とわかるコーラスが結構な音量で収録されています前代未聞ではないでしょうか!?

マイケル・ヴォスの作るメロディもマッコリー時代の好きな私はとても気に入りました!!!!

マイケルの50代半ばの製作のこのアルバムここまでギターを弾き切るベテランは少ないでしょう!!!!

往年のMSGとはまた別のいいアルバムだと思います!!!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 最近のマイケルのお気に入りパートナー、マイケル・ヴォスとの本格コラボ。ヴォスのカラー(メロデイアス・ハード・ポップ)が色濃く出ていて、キャッチーなメロディーでとっつき易いことは確か。

 しかし一方で、やはり僕らがマイケルに求めるのは、1st(THE MICHAEL SCHENKER GROUP)のような躍動感や、哀しくも美しい2nd(MSG)
、さらには鬼気迫る入魂の3rd(ASSAULT ATTACK)、のプレイ。
 残念ながらそれには遠く及びません。

 ピート・ウェイ、ルドルフ・シェンカー、ロビン・マコーリー、ドゥギー・ホワイト、クリス・グレン、ニール・マレイ、そして、ドン・エイリー。ゲスト・ミュージシャンも豪華絢爛なんだけど、ちょっと肩の力抜きすぎです。

 その中にあってハード・ロックのスリルを体感できる佳曲が「HOW LONG」と「THE END OF ERA」。ギターソロも久々にカッチョイイし、「〜ERA」のドン・エイリーKEYソロもゾクゾクものです。

 ということで、★×4。

 日本盤と輸入盤では曲の数と順序が違います。どなたかの指摘にもあるとおり、輸入盤は14曲収録。16曲じゃありませんよ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック