テレストレーション日本語版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,860
101pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: ゆかいなさかな
カートに入れる
¥ 4,860
102pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: ゆめさく
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

テレストレーション日本語版

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,860 通常配送無料 詳細
ポイント: 102pt  (2%)  詳細はこちら
残り15点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Duelist'sGuildが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 4,860より 中古品の出品:1¥ 8,620より
  • プレイ人数:4-8人、対象年齢:12+、プレイ時間: 30分、難易度(5段階、易1<難5):3

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • テレストレーション日本語版
  • +
  • 私の世界の見方/Urs Hostettler作
総額: ¥8,640
ポイントの合計: 142pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
  
登録情報
ASINB00B09EBQO
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 4,622位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.1 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/1/12
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

お絵かきと伝言ゲームを融合させたパーティゲーム

「テレストレーション」は、お絵かきと伝言ゲームを融合させたパーティゲームです。

【遊び方】
カードボックス、クロスとさいころを準備します。
カードのどちらのサイドを使用するかを決め、各プレイヤーはスケッチブックとペンとカードを持ちます。
さいころを振り、カードの対応する場所の言葉を書きます。
その後1枚めくり、その言葉に対応した絵を描き、描き終わったらページをめくり、左隣のプレイヤーに渡します。
渡されたプレイヤーは、直前の絵を見て、それが何かを想像して言葉を書き、左隣のプレイヤーに渡します。
これを繰り返し、自分のところまでスケッチブックが戻ってくるまでこれを繰り返し、正しくつながっているかどうかを判定します。
推測が正しく合うことに1点を獲得、またもっとも印象のある絵の投票でも得点が入ります。
これを3ラウンド行い、最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。



類似商品と比較


この商品 テレストレーション日本語版
カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる
カスタマーレビュー 4(星5つ中) (12) 4(星5つ中) (12) 4(星5つ中) (4) 0(星5つ中) (0) 4(星5つ中) (2) 4(星5つ中) (34)
価格 ¥ 4,860 ¥ 2,376 ¥ 5,680 ¥ 3,857 ¥ 2,700 ¥ 3,972
配送 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料
販売 Duelist'sGuild オインクゲームズ IMPRESS. ヒロショップ本店 Amazon.co.jp Amazon.co.jp
この商品は電池で動きますか。 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
推奨最小年齢 96 144 72 96 96

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
パーティーゲームなら絶対コレ!と誰にでもおすすめ出来るゲームです。
人数は多い方がより楽しめますが最低人数でやっても十分楽しめます。
一応ポイント制にはなっていますが勝ち負けにこだわらずその時その時の展開で笑いあったり喜んだりして楽しむゲームだと思います。
これを買うにあたって一緒に揃えたいものは、細めのホワイトボードペンと人数分のホワイトボード消し。
何故かと言うと、同梱されているペンは太くてとても書きづらく、字消しは小さい布でとても消し辛いです。
何ページにも文字や絵を描くので1ゲーム毎の消す作業で煩わしくなるので消しやすい字消しは必須だと思います。

お題はカード表裏計12個×カード分あるのでお題に尽きることはないです。
但し、大人でもわかりづらいようなお題もあるので子供さんとやる時は好きなお題でやってもいいと思います。

家族でも友達でも誰とやっても爆笑間違いなしなゲームなのでオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
20~30ほどのボードゲームをやりましたが、その中でも1.2を争うほどの面白さです!

良い点を挙げればキリがないですが、特に素晴らしいのはどのタイミングでも全員が楽しめるという点です。

同じような絵描きゲーム「エセ芸術家ニューヨークへ行く」は、ほかの人が絵を描いている途中ボーッとするしかありませんが、このゲームは絵を描く、お題を当てる、回答どのシーンも大笑いする事が出来ます。

ルールも分かりやすく万人受けするゲームなので多くの人に触れてほしい最高峰のボードゲームです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
何人か絵が下手な人が入るとすごく盛り上がります。8人でやるのがベスト!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
箱は無駄に大きいですが、BOOKは小さくて良いです。
でも、高価な割にサイコロと砂時計はシンプルで、イレーサーなんて普通の携帯クリーナーというのが、ちょっと残念。
せめてペンと一体になってるといいのに。

ゲームは楽しいです。
子供が意外な言葉を理解してて親としては発見も大きいかも。
難しいことは考えずに盛り上げがるアイテムです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
amazonではこのゲームの英語版を間違って
買ってしまい、その後「テンデイゲームズ」から
発売されている日本語版を購入しました。
普段ボードゲームをやらない大人が集まっても
爆笑間違いなしのパーティゲームです。

〈ルール〉
 シンプルなルールです。たとえば6人でプレイする場合、
 各々が1冊ずつスケッチブックを持ってお題を与えられます。
 「マーライオン」など。そのお題を1分以内に絵にして
 隣の人に渡します。受け取った人はその絵を見て、お題を当てる。
 それを交互に繰り返します。5分もあれば理解できるルールが
 おすすめポイントの一つでもあります。

〈絵のうまい下手は関係ないです〉
 「私は絵心がないから・・・」という方もご心配なく。
 このゲームはお題を当ててもらうことを目的に絵を描きますので
 絵心がなくても伝わるし、また、下手な絵でお題がどんどん
 へんな方向に解釈されるのが楽しいのです。

〈こんな人におすすめ〉
 お絵描き系のゲームが好きで、ピクトマニアやdixit、
 ペアペア連想ゲーム、ピクショナリー、グラフィティを持っています。
 
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
お題について絵を描き次の人にお題を伝えるゲームです!

身体を使った伝言はよく知られていますが、これは絵を使った伝言ゲームなのでゲームが終わったあとでも形に残るということと、あとから誰がどんな理由でお題が変わって行ったのかあとから皆で話しあったり笑い合ったり出来ます。
絵がうまいほうがいいの?ということがたまに聞かれるのですが「絵が下手のほうが楽しめる!」と私は思いました。
私達の間では常人には理解し難い絵を描く人を画伯や芸術家と呼びます。
もちろん褒め言葉なのです!なぜかはあとで説明します。

お題はくじびきのようなもので決めるのですが、難しいものから簡単なもの変わったものまで様々です。
簡単なものでは宇宙飛行士から難しいものはおふくろの味など多岐にわたっています。

例えば、美術大学などに通う絵の上手な人たちだけで行うとしましょう。
きっと、すらすらーと伝言してしまうだろうと思います。
やはり画伯が必要なのです。
先ほど例にあげた比較的簡単な宇宙飛行士も画伯にかかれば、奈良の大仏やエッフェル塔にも見えてきます。
なぜそうなるかは、はいだしょうこさんや絵心ない芸人などで書かれている絵を想像するとわかりやすいでしょうか。
画伯の絵のお
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す