ポイント: 7pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 8月7日 土曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
4 時間 41 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
テロリストの処方 (集英社文庫) がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥257 ): 8月7日 - 8日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


テロリストの処方 (集英社文庫) 文庫 – 2019/10/18

5つ星のうち3.6 20個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,650 ¥1
文庫
¥682
¥682 ¥1

よく一緒に購入されている商品

  • テロリストの処方 (集英社文庫)
  • +
  • 黒医 (角川文庫)
  • +
  • 告知 (幻冬舎文庫)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「勝ち組医師」を狙った連続テロ事件なのか―事件現場には「豚ニ死ヲ」という言葉が残されていた。そして全日本医師機構の総裁となった狩野のもとにも脅迫状が届く。同期生で医事評論家の浜川は、狩野に依頼され、テロへの関与が疑われる医師・塙の行方を探すことに。高額医療で高収入を得る医師と、失業してホームレスになる者に二極化する医療界。その闇にある陰謀を暴く医療ミステリー!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

久坂部/羊
1955年、大阪府生まれ。医師、作家。大阪大学医学部卒業。サウジアラビアなどの在外公館で医務官として勤務したあと帰国。2003年『廃用身』でデビュー。14年『悪医』で第3回日本医療小説大賞を受賞し、15年『移植屋さん』で第8回上方落語台本優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 集英社 (2019/10/18)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/10/18
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 304ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4087440338
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4087440331
  • 寸法 ‏ : ‎ 10.5 x 1.3 x 15.2 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 20個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
20 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年11月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年4月24日に日本でレビュー済み
2017年8月7日に日本でレビュー済み
2019年11月25日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年3月6日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 テロリストと言えば極左団体とそれを使って民衆をコントロールする政治家
ユーザー名: 寺田次郎 関西医科大学放射線科不名誉享受、日付: 2017年3月6日
最後の1行の重要性の書かれた産経のブックレビューが気になって読みに行った。

最初に、最後の1行を読み、最初の数ページをめくった。

最近の新聞のニュースや書籍で、暴力団と医師の癒着、捏造論文とその経済効果、医師あまりでのマーケット創出などを抑えていれば、ミステリーはミステリーでなくなるようだ。

それ以外にも、政治がらみの偽装食肉事件や銀行と暴力団の関係の事件を抑えていれば、構造問題は変わらない。
(普通の人は知らないだろうけど)

大衆は、本当に自分たちに貢献してくれる医師の評価ができない。

大衆だけでなく、高収入の職種や資本家階級もそうだ。

専門職のブラックボックスや守秘義務を使って知能犯罪の数々は仕掛けられる。

自分は昨今世間を騒がせている捏造論文や暴力団との癒着の揉み消しの貧乏くじを引かされて負け組医師になったので、作家転身を望んでいるが、改めて、商業的な部分とは別にどこかボランティアな部分も持たないといけないと思った。

それは、著者が引き合いに使っていた、マキャベリの本や解説にも書いてあった。

人は誰の顔を見て仕事をするべきか?

正解はないが、明らかな間違いはある。

これは医師の臨床でもよくある話だ。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
2017年2月27日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年5月27日に日本でレビュー済み