シェアする

テレマン:ターフェルムジーク

5つ星のうち5.0 3個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 1996/5/2 4枚組
¥709

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

登録情報

  • 梱包サイズ ‏ : ‎ 14 x 12.8 x 2.6 cm; 222.26 g
  • メーカー ‏ : ‎ ポリドール
  • EAN ‏ : ‎ 4988005177452
  • 時間 ‏ : ‎ 4 時間 13 分
  • レーベル ‏ : ‎ ポリドール
  • ASIN ‏ : ‎ B00005FHLE
  • ディスク枚数 ‏ : ‎ 4
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価

商品の説明

メディア掲載レビューほか

古楽アンサンブル、ムジカ・アンティクヮ・ケルンの演奏による、テレマン作品。指揮はラインハルト・ゲーベル。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年11月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年10月18日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 同曲の演奏史に残ることを確信させる、説得力溢れる名演
ユーザー名: hananusubito^^、日付: 2015年10月18日
テレマン :『ターフェルムジーク』全曲
ラインハルト・ゲーベル指揮、ムジカ・アンティクヮ・ケルン(オリジナル楽器)
1988年4月18日〜27日、ケルン、WDRゼンデザール

この、ムジカ・アンティクヮ・ケルンのターフェルムジークは、自分が知り得るものでも、89年(Import)92年、96年、2002年、そして2010年Import盤と5種類が出ている
89年、2010年以外は全て国内盤なので、この楽団の日本での人気の高さも物語っている

自分が所持しているのは、92年盤(POCA-2145/8)である
この年にはアルヒーフのBESTセレクションシリーズが出ており、古楽器演奏を主流とし、90%がデジタル録音というもので、バロック演奏の時代性がモロに感じられるものとなっていた。。。
自分もムジカ・アンティクヮ・ケルンのものはこの時に収集しており、ブランデンブルグ協奏曲、音楽の捧げもの&カノン、フーガの技法は押さえていた(他に製品番号DCI〜で始まるアルヒーフのオリジナルシリーズで数枚購入)
が、唯一このテレマンだけは未購入だった。。。

ここ数年、テレマンの曲の秀逸さに触れて、ぽつりぽつりと収集しだした中で、ターフェルムジークはやはり必須である
数々試聴した中で、この演奏とムジカ・アムフィオンのものが印象に残った
アムフィオンの方は、まだ格安で購入できたので先の視聴となったが、愉悦感に溢れる余裕の名人芸が冴える優秀録音で、今後名盤の域に挙げられて行くものと感じた
そして、このムジカ・アンティクヮ・ケルンである。。。

やはりCDをきちんとした装置で聴かなければ、youtubeやアマゾンのmp3コーナーでは判らないものである
『これ程のものだったとは。。。』
正直、それが一聴した感想である
颯爽として克明、ラインハルト・ゲーベルの緻密な研究からもたらされた、正に本物の格調の高さ。。。

1つ1つの楽器の冴え渡る妙技とアンサンブル、超絶な録音の良さ!!
特に木管の秀逸さと、チェンバロの響きが絶品である
この楽団の持ち味でもあるのだが、歯切れの良さと、遅い速いに関わらず全奏者のシンクロの度合いが半端ではない
曲の持つ親しみ易さと共に、この楽団特有の斬新な解釈、厳格さをも兼ね備えた完成度の高さを思わせ、これはこの曲の演奏史に絶対に残って行くものだと思う

特筆したいのは、一集毎に挿入される『ソロ』の、なんとも詩的でチャーミングなことである
その後に続く合奏に入ると、一層ドラマティックになり、そのギャップがまた楽しい。。。
テレマンの経歴、生きた時代。。曲の出来た経緯やその流布のエピソードは非常に痛快である
当時の演奏形式や習慣、作曲者の才能を盛り込んだ、曲そのものの秀逸性の説明等は。。他サイトに譲りたい^^
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する