この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テレビ消灯時間〈2〉 (文春文庫) 文庫 – 2000/8

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
文庫
¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

消しゴム版画家のナンシー関による、テレビ番組批評と言うよりむしろ芸能人批評である本書は、「週間文春」連載の人気コラムをまとめた第2弾。1997年6月から1998年の7月まで、毎週さまざまなジャンルの番組をネタにしたコラムには、ナンシー節とも言える毒舌が冴えわたる。偶然にも彼女の目にとまった番組が、深夜や早朝の存在さえ知らない番組だとしても、まったく違和感なく楽しめるのが本書の最大の強み。そこに出演する芸能人を、まるで人間博覧会のように観賞してしまおうという姿勢が笑いを誘う。「林家こぶ平・いっ平兄弟ホストのだめっぷり」「大場久美子の下手さが揺るがすドラマのテーマ」「子役から女優に変身を試みる安達祐実の一進一退」など、一見どうでもいいようで、しかしテレビを見る人には、少々気にかかる話題が満載。話題のツボを消しゴム版画のひとコマで表現しながら、テレビ番組批評の新しいスタイルを確立させている。(夢千慕)

内容(「BOOK」データベースより)

TV界を震撼させる毒舌と冴える絶品消しゴム版画。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 214ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2000/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167622033
  • ISBN-13: 978-4167622039
  • 発売日: 2000/08
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 332,706位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2004年6月14日
形式: 文庫|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト100レビュアー
2016年12月9日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年12月9日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2003年5月17日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2001年5月31日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告