通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テレビ・ビデオが子どもの心を破壊している! (危険... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 new-maskmanshop
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 6刷、帯なし。中古品のためカバーに若干のスレはありますが、中身は書き込みもありません。ご注文後、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テレビ・ビデオが子どもの心を破壊している! (危険警告Books) 単行本 – 2001/7

5つ星のうち 2.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 273

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • テレビ・ビデオが子どもの心を破壊している! (危険警告Books)
  • +
  • テレビを消したら赤ちゃんがしゃべった!笑った!―音と光が言葉遅れの子をつくる
総額: ¥2,947
ポイントの合計: 28pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

テレビの情報は一方通行。みるものの働きかけに一切反応しません。それゆえにテレビづけ生活はコミュニケーション能力の発達を阻害する。コミュニケーション能力の不足とは、円滑で豊かな人間関係を築けないことを意味する。すなわち乳幼児期の「言葉遅れ」だけでなく、学齢期の「ADHD」(注意欠陥・多動障害)やLD(学習障害)、思春期・青年期の「キレル」性格、ひきこもりなど、成長過程に様々な問題を引き起こす可能性さえある。テレビが普及して40年。自閉症児と診断される子どもはこの40年間で25倍になった。ビデオが普及して20年、さらに急速に広がるコンピュータ。この傾向が加速されても不思議ではない。本書が警告を発する。

内容(「MARC」データベースより)

テレビの情報は一方通行。見るものの働きかけに一切反応しないテレビづけ生活は、コミュニケーション能力の発達を阻害し、学習障害、ひきこもりなどの原因にもなりかねない。テレビ・ビデオの危険な側面を事例を交え解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 149ページ
  • 出版社: メタモル出版 (2001/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895953157
  • ISBN-13: 978-4895953153
  • 発売日: 2001/07
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 607,090位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 meme 投稿日 2006/5/5
形式: 単行本
ADHDは遺伝子が決めるというかなり根拠があきらかになってきた事実にどう反論するのでしょうか。

また、統計資料は当てになりません。

自閉症の子供が増えたといいますが、現在と昔で自閉症の定義、自閉症の見極め、そもそも病院にいくこと、

など結構違うのではないでしょうか。

まともな研究とはいえません。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
うちの子もテレビ・ビデオが原因かも・・・という疑いを抱いて読んだのですが、就学前の子供はこれまでの自閉的傾向を治すことは難しいとあり絶望しました。テレビづけの子供の生活を改善し、性格や自閉的症状を治せるのは3歳まで、だそうです。3歳以上の子供をもつ悩める親にとっては 改善が難しいという言葉で片付けられてしまい何のプラスにもならないような気がしました。あくまでこれまでの自閉的傾向=先天性 という常識に疑問を投げかける1つの主張だと考えるにとどめたほうが良さそうです。広く改善策を提供してくれる著書ではないと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あの~~adhdてだいたい生まれつきなんですど作者はなにかんがえてるんでしょか??
この本はadhdのことも知らないかいなと思う本です。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
たしかにテレビだけーというのはよくないと思いますがそれでもテレビを見ながらでも普通に話せる人はたくさんいますし、

現代のずさんだ教育や、教師に質の低下などを置き去りにして一方的に情報端末を攻めるのは本質を濁すよくないことだと思います。

情報が大量に入ってくるだけで人格にまで影響するというのはちょっと一方的ではないでしょうか。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告