¥ 2,592
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テレビのIT革命(上) ソーシャルTVとスマートT... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

テレビのIT革命(上) ソーシャルTVとスマートTVが切り拓く新市場 (Next Publishing) オンデマンド (ペーパーバック) – 2012/11/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
オンデマンド (ペーパーバック)
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,490
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • テレビのIT革命(上) ソーシャルTVとスマートTVが切り拓く新市場 (Next Publishing)
  • +
  • テレビのIT革命(下) (NextPublishing)
  • +
  • テレビのIT革命(中) (NextPublishing)
総額: ¥6,286
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

長い間メディアの王様として君臨してきたテレビが、デジタル化とスマートデバイスとの連携の中で生まれ変わる兆しが見える。本書はスマートTV、ソーシャルTVと言われるこの新市場に向けて、家電メーカー、IT企業のさまざまな取り組みを紹介するが、この(上)では、特にアップル、グーグル、マイクロソフトといったIT巨人のこれまでの取り組み、Hulu、Nexflixといった動画ビジネス、Shazam、ZeeBoxといったアプリ、そして入力インターフェイスの企業など欧米のIT企業が開拓する、これまでテレビにはない製品とビジネスを中心に解説する。

著者について

清水計宏(しみず かずひろ)
有限会社清水メディア戦略研究所 代表取締役。1953年(昭和28年)静岡県生まれ。大阪外国語大学卒業後、77年日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)入社。82年同社退職後、テレコミュニケーション、コンピューター関係の専門紙、雑誌の編集者・記者を経て、89年映像新聞社入社。90年に映像新聞編集長、92年取締役・編集長。2001年10月に映像新聞社退社。同年12月に有限会社清水メディア戦略研究所を設立、代表取締役社長。主な著書として『マルチメディアへの挑戦』(ソフトバンク刊)、『世界のコンピュータマップ~'93/'94'/95各年版』(ジャストシステム、共著)などがある。企業経済を補完する自立・自活型社会生活モデルの確立を促し、ヒューマンリソースの循環社会をつくることがミッション。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 252ページ
  • 出版社: インプレスR&D (2012/11/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844395297
  • ISBN-13: 978-4844395294
  • 発売日: 2012/11/9
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 687,150位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2014年2月10日
形式: オンデマンド (ペーパーバック)|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。キーボード 掃除