通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テレビが言えない地デジの正体 (ベスト新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テレビが言えない地デジの正体 (ベスト新書) 新書 – 2009/9/9

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 812
¥ 812 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

まもなくアナログテレビ放送が終了し、デジタルテレビ放送に全面移行します―。総務省やテレビ局は、この事実を国民に伝えるためだけに、多大な宣伝費をつぎ込んでいる。だが、アナログで不自由していないのに、どうして移行しなければいけないのか?地デジはそんなにすばらしいのか?今より不便になる面はないのか?どうすればテレビを見続けられるのか?本書では、テレビ局と新聞社、さらには総務省が隠したがる「地デジの正体」をわかりやすく解説。地デジにだまされない知識が身につく。「気軽にテレビを見たいだけ」という人にもオススメ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

たくき/よしみつ
1955年、福島県生まれ。作家。上智大学外国語学部非常勤講師。20代でビクターよりレコードデビュー。30代で『マリアの父親』で第4回小説すばる新人賞受賞。50代からは福島県阿隈山系に居を移し、自宅スタジオでの音楽制作や著述活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2009/9/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 458412244X
  • ISBN-13: 978-4584122440
  • 発売日: 2009/9/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 948,786位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
地デジというのは技術的にいろいろな矛盾を含んでいます。インターネットや衛星のほうが汎用性が高いのに
地上波は地方局の利権を保護するためだけに存在している。
個人的には地デジによる地方での放送は縮小させるべきと思う。地方ならではの情報発信、報道の役割を残して
整理統合し、各都道府県に1,2局だけ残せばいいと思う。在来の首都圏のキー局の番組は
衛星やネット、ケーブルテレビで送信して日本のどこに住んでも格差なく視聴できるようにすべきだ。
地デジ難視聴地域用の衛星同時放送を全ての国民に視聴できるようにすべきだ。
「技術」は本来人を幸福にするためにあります。
地デジ難視聴地域用の衛星同時放送は多額の費用を使って送信されています。
本来技術的に視聴することが可能なのに、大部分の国民に見せないようにするなんて不条理だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピカール 殿堂入りレビュアー 投稿日 2010/7/4
形式: 新書
この本は、国の対応に問題意識を持っているか否かで評価が分かれます。
体制批判が目立ちますが、地デジ対応機器を導入するためのガイドの役目も果たしています。
こういうものが必要ですよ、今までの機器で使えないものもありますよ、なぜならば〜といったことから、
地デジ以外にも電波や接続端子の種類、録画の制限といった基本的な解説があり、参考になりました。

切り口が庶民的、かつ少々マニアックなところまで押さえてあって親しみやすいです。
難視聴地域の問題や、その対応格差は、携帯電話やネットの利用環境と同じような問題だと思います。

自分なりの結論としては、テレビへのこだわりを捨てれば精神衛生上よろしいということです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「パソコンは買ったまま使うな」(岩波新書)「ワードは捨てて・・・」はパソコンを使う素人のための基本書と思うが、本書も素人がテレビについて考える基本書と思う。著者の一層の活躍に期待する。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック