Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 1,200
ポイント : 12pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[野村 路子]のテレジン収容所の小さな画家たち詩人たち: アウシュビッツのこだまする15000人のアンネの叫び (22世紀アート)

テレジン収容所の小さな画家たち詩人たち: アウシュビッツのこだまする15000人のアンネの叫び (22世紀アート) Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/5/17
¥ 1,200

紙の本の長さ: 83ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

——残されていたのは、子どもたちの絵が4000枚、詩が数十編……
               そして、生き残っていた子は、わずか100人だけでした——
人間の残虐性の極致——その象徴である、ナチスドイツの“強制収容所”。高い塀と有刺鉄線、過酷な労働と空腹感・飢餓感、非人道的な拷問、常軌を逸した人体実験、そして不条理な死。そこでは大人たちと同じく、子どもたちもまた、過酷な生活を強いられていた……本書は、アウシュビッツへの中継地点であった“テレジン収容所”という地獄に閉じ込められた子どもたちの心の叫びを表した、絵や詩などを収録——彼らの生命のメッセージを聞き逃してはならない、決して。
「子どもたちは、家の絵をたくさん描きました。大好きだった家、家族みんなそろって楽しくくらしていた家……どの家にも、一本の道がつづいています。あの道を通って行けば家に帰れる、扉を開ければ、みんなが待っている……家は幸せの象徴でした。」(本文より)

【著者プロフィール】
野村路子(のむら・みちこ)
1937年、 東京生まれ。 都立白鴎高校を経て早稲田大学仏文科卒業。 コピーライター、タウン誌編集長を経て、 ルポルタージュ、 エッセイなどを執筆していたが、 89年、 テレジンの子どもたちの絵と出会い、 その存在を日本で紹介したいとチェコの国立ユダヤ博物館に交渉、 貸し出しを受けて、 91年より<テレジン収容所の幼い画家たち展>を主催。生き残った”テレジンの子どもたち”へのインタビューをかさね、現在も執筆、講演活動を続けている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 36923 KB
  • 紙の本の長さ: 83 ページ
  • 出版社: 22世紀アート (2019/5/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07RZBZB42
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 36,773位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2019年6月15日
Amazonで購入
click to open popover