中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テリー伊藤の天才ノート 単行本(ソフトカバー) – 2007/7/26

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世の中には「天才」と呼ばれる人たちがいる。一方、天才の活躍を見て、「すごいなあ」と、感心しているだけの人がいる。その違いはどこにあるのか。「天才演出家」とか「天才テリー」などと言われてきた著者が、自らを「天才ナビゲーター」と称し、凡人のための「天才養成講座」を開講した。本書は、著者テリー氏が18歳のときから抱えてきた斜視を手術したのちに得た「新しい目」で、まっすぐに見つめ直して、できあがった本である。日頃の芸能活動において、接する機会の多い「天才」たちから盗み、会得した「天才の条件」を、読者にズバリと提示する。まさにテリー流・使える「天才論」であり、テリー氏が自らの成功のうえで必要とした条件が、惜しみなく開陳される。東国原英夫・長渕剛・ビートたけし・太田光・小泉純一郎......本書で取り上げる天才たちが、凡人と差をつけることができるのは、なぜか。
あなたの人生を変える「きっかけ」となる本である。

内容(「BOOK」データベースより)

人生成功の秘訣は「盗む」ことにある。石原慎太郎、イチロー、太田光、長渕剛、ビートたけし…。彼らの「天才力」をテリー流でズバリと見抜く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 221ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2007/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569693792
  • ISBN-13: 978-4569693798
  • 発売日: 2007/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,279,111位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
テリー伊藤が、今現在、天才と思う人間が評論されています。まず、爆笑問題の太田氏。彼は、テレビや書籍を見て分かるとうり、常に批判的であり、建設的な意見を言って欲しいと言われれば、稚拙な感情論、自分の手を汚さない机上の空論論者であり、書籍も否定のみで、ここは肯定できるという文章が全くなく、自己満足で信憑性のある資料及び確証のある論拠、客観的に物事を捉えられない稚拙な文章、そして北野武さんの物真似的、話し方、同じような番組で論客のように話す姿は、滑稽であり、武さんに遠く及ばない。これをゴシップ記事、特定の人、物に対する非難、ひぼう、中傷、しっかりとした確証のある資料と論拠のない文章を書く、テリー伊藤が出版するというのだから、可笑しくて話にならない。やはり、似たもの同士仲が良いということか。あと数々の方が登場するが、テリー伊藤が書くと全て嘘に見えるから悲しい。信頼できる他の人の本をお薦めします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告