テリング・ストーリーズ がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

テリング・ストーリーズ

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,614
価格: ¥ 2,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 414 (16%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Leadwayが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ザ・シャーラタンズ ストア

ミュージック

ザ・シャーラタンズのアルバムの画像
ザ・シャーラタンズのAmazonアーティストストア
85 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • テリング・ストーリーズ
  • +
  • ザ・シャーラタンズ
  • +
  • MODERN NATURE 国内仕様盤 (歌詞対訳付き + BONUS TRACK 8曲収録)
総額: ¥6,619
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/4/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: MCAビクター
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B000005RW1
  • EAN: 4988067028013
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 137,899位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ウィズ・ノー・シューズ
  2. ノース・カントリー・ボーイ
  3. テリング・ストーリーズ
  4. ワン・トゥ・アナザー
  5. ユーアー・ア・ビッグ・ガール・ナウ
  6. ハウ・キャン・リーヴ・アス
  7. エリア51
  8. ハウ・ハイ
  9. オンリー・ティーシン
  10. ゲット・オン・イット
  11. ロブのテーマ
  12. トゥ・オブ・アス
  13. レピュテイション

商品の説明

メディア掲載レビューほか

通算5枚目、MCA第1弾アルバム。`96年に交通事故で他界したロブ・コリンズの遺作盤。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
全曲シングル候補?、そこまで言う気はないが、「ウィズ・ノー・シューズ」「ノース・カントリー・ボーイ」「ハウ・ハイ」などを中心に非常に勢いのある曲が多く、おそらくシャーラタンズの作品のなかで一番カッコいいアルバム。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デビューアルバムがUK1位を獲得し、その後チャート的にやや低迷し5年ぶりに再びNo.1アルバムを送り込んだ後に作られた作品です。
詳しいことはライナーノーツに書かれていますが、これを買った時にはそんなこともシャーラタンズというバンド自体も知りませんでした。
ただバンド名の響きが気になったのとその当時の音楽誌にレビューが載っていたので買ったといった具合で、始めころは同時期に買った他のアルバムと平行して聴いていましたが聴いているうちに自然とこのアルバムしか聴いていないという状態になっていました。
ティムの歌い回しやハモンドオルガン、ギターのうねりがくせになり聴けば聴くほど味がでるスルメのようなアルバムであり、僕にとってはシャーラタンズに最初に出会った記念碑的な作品です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
誰もが認める文句なし、快心の最高傑作です。
前作のちょっと固かったアメリカンなサウンドにそこまでこだわらず、
あくまで風通しの良いロックナンバーに仕上げたところに勝因があると思います。
それでいて前作前々作の硬質なグルーヴも#1,4,7にしっかり受け継がれています。

曲そのものの出来も申し分ないですね!
シングルの#2,3,4,8はもちろんのこと、#1,5,6,9もよく書けています。

ライナーノーツにも書いてありましたが、アルバムに一定して風格・信念のようなものが流れていて、
本当に大きく成長したんだなと思いました。
同時代の浮ついたブリットポップバンドとは一線を画しています。

90年代UKロック好きにはおすすめの作品です。

8/10
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ブリットポップシーン後期にリリースされ、全英チャート2週連続1位を獲得した第5作目。マッドチェスターサウンドの域で語られる1〜3作目から大きく飛躍し、バンドの本領をフルに発揮したブリットポップフェイバリットの前作「ザ・シャーラタンズ」の流れを組むアルバム。キーボードプレーヤー、ロブ・コリンズの死という悲劇に見舞われたため、トレードマークのオルガンサウンドについて評価するならば、「ザ・シャーラタンズ」もしくは初期の楽曲の方が優れているといえるだろう。ただその分このアルバムでは、楽曲のほぼ全歌詞を手掛けるティムのボーカルとマークのギターがより全面に打ち出されている。あいまいで雰囲気重視のそれまでの歌詞は、バンドが奏でるサウンドの存在感とインパクトを越えることはなかったが、ボブ・ディランの影響が色濃くメッセージ性の強い本作のティムの歌詞と「うた」を聞いていると、類いまれな才能を失ったバンドの「僕らはここで終わらない」という意思表示が強く伝わってくる。作曲面でも粒ぞろいの楽曲が並び、アルバム全体の完成度はかなり高い。ロブのオルガンに入れ込んでいた自分としては、「もしロブが生きていたら・・・」と思うのだが、本作はティムのリリシストとしての才能が一気に開花した作品であり、オルガンに頼らないシャーラタンズサウンドを確立させるという意味ではバンドにとってかなり重要な作品といえる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック