通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2012/4/19

5つ星のうち 3.8 128件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 555
¥ 555 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『テラフォーマーズ 1-20巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • テラフォーマーズ 3 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,665
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

中古商品となりますので多少のスレ・傷・日焼け・汚れ・年経による傷み等はございます。


登録情報

  • コミック: 197ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408879270X
  • ISBN-13: 978-4088792705
  • 発売日: 2012/4/19
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 128件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」 西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
8巻まで読んだ感想です。
火星に苔とゴキブリを持ち込み、数百年がかりで人間が住める星にしようとするが、その仕上げの段階で駆除しようとしていたゴキブリがまさかの進化を遂げて人型になっていて逆に駆除されそうになる…。
発想とインパクトは凄く、これは絶対人間側は勝てないだろうという絶望感で最初はドキドキしながら読みました。1巻のスタートの時点で2回目の駆除の火星探査で、人型ゴキブリ対策もバッチリのはずが、主要人物と思われる人が感情移入する間もないまま次々に殺されていき、これじゃあっという間に全滅するだろうと思ったら、2人だけ辛うじて生き残り地球に帰ります。
1巻で、余りに人が死んだので2回目の20年後の3回目の探査の時も死にまくるのかと思いきや、死ぬ事は死ぬが主要な人物は逆にほとんど死ぬ事はなくなり、緊張感はなくなります。
話題性を持たせる為に1巻で殺しまくったのではと勘ぐりたくなります。
また、人型のゴキブリが全員筋肉質の黒人?のような見た目で、強さの比較が分かりにくいです。ドラゴンボールとかなら強さの序列はすぐ分かりますが、この作品の敵は強さも感情もよく分かりません。
しかも、この人型ゴキブリは時と場合によって物凄くアホな時と賢い時があり、どう描きたいのかが見えてきません。
あと、この作品ではたまにギャグシーンが出
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
面白いと思い購入させていただきました。こういうマンガ待ってました。続きが気になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 伊藤 明光 投稿日 2014/1/6
形式: コミック Amazonで購入
 梱包も丁寧で良かったです。ストーリーはドキドキワクワクさせられとても続きが気になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
10巻まで読んでの感想。
映画化されるくらいの漫画なので一定の面白さはあります。
1巻なんか続きを大人買いしてしまうほど惹きつけられました。
が、どんどん読み進めていくうちに感じた事↓

登場人物多すぎ。しかも誰が誰だかよくわからない。そのキャラクターについてすごいフューチャーされてるから主要人物なのかなと思うと次の瞬間死ぬ。ドキッとさせる作者の手法なのかもしれないが何度もやられてしつこいと感じる。キャラクターが登場すると必ずそれに過去の回想が付いてくるがいつも同じ流れで飽きてくる。ドキッとさせる作者の手法なのかもしれないが何度もやられてしつこいと感じる。ストーリーに関しても同じ、同じような事が何度も何度も繰り返されてお腹いっぱい。進行スピードも本当に少しづつしか進んでなくて、このペースでいくと完結前に読者に飽きられると思う。進行スピードの割にストーリーが複雑すぎて過去の設定とか忘れる。しかもゴキブリ対人間という初期設定もその後スケールが広がりすぎて、どっちが強い生き物出すかな?みたいな感じになりつまらない。一番強い生物はどれだ?!という話に変わっている。

悪い事ばかりかきましたが、つまらないわけではないです。が、あくまで普通。こんな事がわかっていればコミックスは買わなくていいかなという感想。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
他の方も書かれていますが、政治が絡んで人間関係の裏切りばかりでグダグダになっている現在。1巻だけで十分完結していますので、この巻だけでも購入されてはいかがでしょうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ある目的のために火星に大量にばら撒かれたゴキブリ達が火星の環境で凶悪な姿に進化…
それと戦うのは昆虫の力で強化された人間達という中々斬新な設定

よく昆虫が人間サイズになったらこれだけ凄い事になる、みたいなデータとか聞いたことありますよね
作中ではそんな感じで人間サイズになった昆虫がいかに最強かをナレーションで説明してくれるので
「へーそうなんだー」って感じで昆虫に詳しくなれます

ゴキブリが人間サイズになったらどれだけ凶悪な存在になるか…もう説明いりません。圧倒的な強さです。
しかも集団で攻めてくるというあまりに絶望的な展開、主人公の仲間達があっさりとバッタバッタ死んでいきます
アクションシーンは迫力があって見応えがあり、ゴキブリのデザインも秀逸、作画の方は文句なしです

ただ画面転換がやたらに多い構成が非常に読みづらいと感じました
各キャラの過去エピソードちょこちょこ挿入してくるのも必要性があるのかやや疑問…
主人公など主要人物はそれなりに必要ですが一瞬で殺されるキャラの過去なんて少し見せたところで焼け石に水…
話の腰を折るだけだしそれだけのエピソードで感情移入などできるはずもないのでいらないような気がしました

人が死
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー