この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テポドンの脅威―北朝鮮のミサイルを理解するために 単行本 – 1999/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 198
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜミサイルは脅威か?北朝鮮はどのようなミサイルを持っているのか?ミサイル脅威に対抗する手段はあるのか?北朝鮮からのミサイル拡散とは?1993年ノドン発射から1998年テポドン1発射までの経緯。そして、テポドン2の発射はあるのか?

内容(「MARC」データベースより)

北朝鮮の弾道ミサイルについて、その脅威、対応策、過去の弾道ミサイル発射などを検証。また、韓国のミサイル、現在世界的に問題になっている北朝鮮のミサイル拡散(ミサイル輸出)の問題などをまとめる。


登録情報

  • 単行本: 357ページ
  • 出版社: 新紀元社 (1999/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883173437
  • ISBN-13: 978-4883173433
  • 発売日: 1999/09
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 633,065位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう