通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
テニスプロはつらいよ 世界を飛び、超格差社会を闘う... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 らいおん
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 通常使用による若干の使用感はありますが、通読には問題ないコンディションです。 簡易クリーニング済みです。 丁寧に梱包、迅速に発送致します。 よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テニスプロはつらいよ 世界を飛び、超格差社会を闘う (光文社新書) 新書 – 2016/8/17

5つ星のうち 4.7 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥799
¥799 ¥115

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • テニスプロはつらいよ 世界を飛び、超格差社会を闘う (光文社新書)
  • +
  • ロジャー・フェデラー (FEDEGRAPHICA)
  • +
  • 【DVD付き】超一流のメンタル マイケル・チャンのテニス塾
総額: ¥4,579
ポイントの合計: 46pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

メディア掲載レビューほか

テニスプロはつらいよ―世界を飛び、超格差社会を闘う [著]井山夏生

34億円。プロテニス選手の錦織圭の年収だ。淡い幻想を抱いてしまうが、「テニスで食べる」のは想像以上に難しい。テニス雑誌元編集長の著者がプロテニス選手の経済事情を赤裸々に明かす。

主人公は錦織より2歳年下の関口周一。世界ランキング最高位は259位。中学校から完全にテニスに専念、高校も通信制を選んだ。サラリーマン家庭に育った彼がプロになるまでの家計の負担、そして今の収入。日本ではトップ10に入っており、海外を転戦しているが、年間の獲得賞金は200万円にも満たない。

関口はジュニア時代は世界ランク5位にまでのぼりつめ、将来を嘱望された。一つの試合の一つのミスで歯車が狂い始めるのだが、それは一流と二流の差が紙一重であることも物語る。関口の再飛躍に期待したい。

評者:栗下直也

(週刊朝日 掲載)

出版社からのコメント

◎「大事なのは、自分にとって
人生のチャンピオンになること! 」――松岡修造

◎プロ7年目、最高ランクは259位――プロテニスプレイヤー関口周一の
闘いを軸に、その苛酷さ、競争の仕組みを、「テニスジャーナル」元編集長が
丹念な取材で描く。

◎「テニス親」もつらいよ

【内容紹介】
テニス界では「世界ランキングで100位になれば食べていける」と言わ
れている。100位=100人は、単純に言えば、グランドスラム大
会に予選なしに出場できる選手数だ。
グランドスラムは、全豪(メルボルン)、全仏(パリ)、全英(ロンドン)、
全米(ニューヨーク)の4大会のことを指す。歴史と格式があって賞
金額も抜群に高いこの4大会は、本戦に出場するだけで約400万円
の賞金が用意されている。つまり、4つの大会に出場することができ
れば、すべて1回戦負けだったとしても約1600万円の賞金が手に
入る。これならテニスで食っていける。そして、そのために必要なの
が、世界100位のポジションなのだ。

【目次】
プロローグ
第1章 10歳では遅すぎる――「テニス親」はつらいよ
第2章 プロになるためのテスト期間
第3章 テニスプロはつらいよ
第4章 24歳はもう若くない
エピローグ

【著者紹介】
井山夏生(いやまなつお)
1960年生まれ。80年、81年のウィンブルドン決勝、ボルグ対マッ
ケンローの伝説の一戦が学生時代。「テニスはやっぱり面白い」と思
い創刊されたばかりの「テニスジャーナル」編集部で働き始める。30
歳から18年間編集長を務め、その後フリーランスの編集者兼ライ
ターに。中学生だった松岡修造がもうすぐ50歳。長年にわたり多く
のテニス選手に触れて、周りからは一応テニスに詳しい専門家と見ら
れている……ようだ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 199ページ
  • 出版社: 光文社 (2016/8/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334039413
  • ISBN-13: 978-4334039417
  • 発売日: 2016/8/17
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 93,779位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

26件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

26件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年10月5日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2019年4月1日
Amazonで購入
2017年8月11日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月27日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月3日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月7日
Amazonで購入
2017年5月10日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月5日
Amazonで購入