テニスの王子様 Vol.37 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,892
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

テニスの王子様 Vol.37 [DVD]

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,883 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,221 (30%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、リーブルボックスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,500より 中古品の出品:7¥ 146より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • テニスの王子様 Vol.37 [DVD]
  • +
  • テニスの王子様 Vol.38 [DVD]
総額: ¥6,455
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 皆川純子, 置鮎龍太郎, 近藤孝行
  • 監督: 浜名孝行
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/02/24
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000793A60
  • JAN: 4934569619730
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 115,278位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アニメ10周年記念プロジェクト展開中
(第1弾「テニプリフェスタ2011in 武道館」、第2弾「劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」、第3弾「テニスの王子様 OVA ANOTHER STORYII ~アノトキノボクラ」)

2012年1月より「ジャンプSQ.」にて連載中の「新テニスの王子様」のTVアニメ化も決定し、さらなる盛り上がりをみせる「テニスの王子様」!


跡部と真田がダブルス!?日米親善ジュニア選抜大会スタート!
「俺、ケビンと試合がしたいんです!」


◎仕様◎
【毎回封入特典】ライナーノート

◎内容◎
【4話収録】
■第145話「リョーマとケビン」
 ケビンの挑発に乗り、試合に応じようとするリョーマ。選抜メンバーから外れたことへの憤りも重なってムキになるが、手塚に平手打ちされ、止められてしまう。
イラ立ちを抑えきれないリョーマは、翌日からケビンの姿を捜して歩き回る。手塚の真意に気づいていた跡部と真田は、そんなリョーマが這い上がってくるのを
待っていた。一方、ケビンはチームメイトのビリーにリョーマとの因縁を語る。ケビンには絶対に負けられない理由があった…。
■第146話「アメリカチームの野望」
 リョーマは予備枠の選手として、選抜メンバーに加えられた。青学(せいがく)テニス部では、選ばれた不二、菊丸、リョーマのために特別メニューの特訓が行
われる。その頃、来日したアメリカ選抜チームはベイカー監督指揮の下、スポンサーとマスコミを集めた記者会見を開こうとしていた。しかし、対戦相手にリョーマ
がいないと聞いていたケビンは、やる気が出ない。そんな中、テレビ中継までされた派手なステージで、アメリカ選手の紹介が始まった。
■第147話「最強!跡部&真田」
 日米の両選抜チームによる試合が始まろうとしていた。この戦いをアメリカ選手の宣伝に利用するつもりのベイカーは、ケビンたちにスポンサーへのアピールを
指示する。注目の第一試合、日本のダブルス2として出場するのは真田と跡部だった。ペアを組むのは初めての二人だが、高い実力で確実にリードを奪っていく。
しかし、相手ペアのビリーとマイケルは力を抑えながら、真田と跡部のコンビネーションが完璧ではないことを見抜いていた…。
■第148話「ベイカーのシナリオ」
 ついに反撃を開始したビリーとマイケル。跡部が放つ「破滅への輪舞曲」も封じられてしまう。さらに牧場育ちのビリーが、投げ縄の腕を活かした必殺技「ブルロー
プ・サーブ」で、立て続けにサービスエースを決める。徐々に追い上げられていく真田・跡部ペアの様子に、不安を感じる菊丸。気持ちをひとつにしなければいけない
ダブルスで、両者の心はバラバラだった。真田はカンフーで鍛えたマイケルの高速ショットに食らいついていくが…!?

内容(「Oricon」データベースより)

テレビ東京系にて放映の、アメリカ帰りのクールなテニス少年“越前リョーマ”と、青学(せいがく)テニス部員たちの活躍を描いたアニメ。声の出演に皆川純子、置鮎龍太郎ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

4話が収録されています。個人的にはこのアメリカ戦よりも選抜合宿中の方が楽しかったのですが・・・147話での跡部と真田のダブルスは一見の価値アリです。以前よりも跡部が美しく(?)描かれていて跡部ファンは買いです。アメリカチームに萌えキャラが見出せなかったので星は4つで。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す