通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon専売品です。帯付き、◆表・裏紙にキズ、本の上下端に痛みがございます◆ページ部分には折り目や書き込みはなく、全体的に良好な状態です。◆中古品の為 気をつけておりますが、見落としの多少の傷み・汚れ・ヤケ等はご容赦下さい。◆ 記載がない限り「帯や付録等」の付属品は無いものとご理解ください◆クリーニング後ビニール袋で保護 後発送いたします◆ご注文が13:00以降の場合「翌日発送」となります。◆「ゆうメール」での発送となります、通常発送日から3・4日の到着予定となります。多忙な月・連休に掛かる時は到着が遅れる場合がございます。◆複数購入された場合でも配送料は一点毎に加算されます。予めご了承ください◆アパート・マンション名、部屋番号のご記入をお願します(配達先が分からずご注文商品が戻ってくる事例があります)◆水曜日定休日
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム 単行本(ソフトカバー) – 2017/11/1

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 1,177

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム
  • +
  • スペースインベーダーを創った男 西角友宏に聞く
  • +
  • 非売品ゲームソフト ガイドブック (ゲームラボ選書)
総額: ¥6,372
ポイントの合計: 192pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

“ぷよぷよ"開発者が振り返る“テトリス"との衝撃の出会い

公式版だけでも数十のバージョンがあり、売り上げ合計は十億ドル以上と推定されるメガヒットゲームといえば?

そう「テトリス」である。ぼくは二十四歳のときゲームセンターで「テトリス」に出会った。上から一個ずつ落ちてくる棒やL字のブロックを操作し隙間なく並べて消す。シンプル!

にもかかわらず、やめられない。百円玉を積んで遊びつづけることになる。衝撃を受け、影響を受け、ぼくは「ぷよぷよ」というゲームを作った。人生を変えられた。

その世界的大ヒット、落ち物ゲームの元祖「テトリス」の開発とライセンス争奪戦の内幕を暴いたドキュメンタリーが本書だ。

テトリスが誕生したのは一九八四年のソ連。ゴルバチョフが書記長になる前年。まだペレストロイカも情報公開もない。鉄のカーテンが降ろされている時代。

テトリスを開発したパジトノフが使っていたのは十年前のコンピュータの模造品。しかも、ビデオゲームは退廃した西側諸国が生み出したものだから遊べない。

そんな環境でゲームを作った。だから、シンプルにならざるを得なかったのだ。

テトリスが持つ面白さが鉄のカーテンを超えていく。それはドロドロのライセンス争奪戦へと発展していくのだが……。

日本から乗り込むヘンク・ロジャース。交渉の相手は、いまだ資本主義的な思考がなじまぬ秘密官僚体制の新組織。ロジャースはモスクワ空港に降り立つが、組織がどこにあるのか、パジトノフに会えるのかすら未知数。しかも、西側のやり手ロバート・スタインがすでに権利を確保していると主張している。

さらに開発者パジトノフにはテトリスが売れても一円も入ってこない。何故なのか。それはどうなるのか。

圧倒的な「面白さ」の前で右往左往する大人たちの争いを描き、テトリスを軸とした八〇年代の世界情勢が立ち上がってくる第一級のノンフィクションだ。

評者:米光 一成

(週刊文春 2017年12月7日号掲載)

内容紹介

!!NHKラジオ・すっぴん! で紹介され、大反響!!

1989年、任天堂がソ連へ送りこんだ一人の男――
目的はゲームボーイ版テトリスの発売権獲得だった。
ソ連政府との駆け引き、日米英ライセンス争い、法廷闘争……史上最も売れたゲームの驚きの誕生秘話。


:::::本書への賛辞:::::

「『これでもか』というほどワクワク感に満ちた、テトリスに関するあらゆるストーリーが本書には詰め込まれている」
新潮45 2018年1月号(評・鈴木裕也さん)

「テトリスを軸とした八〇年代の世界情勢が立ち上がってくる第一級のノンフィクションだ」
週刊文春 2017年12月7日号(評・米光一成さん)

「鉄のカーテンがいまだ存在していた東側から、いかに『テトリス』は西側にもたらされたのか? 当時『テトリス』に夢中になっていた世代には驚きの詰まったノンフィクションだ」
週刊SPA! 2017年12/5・12合併号(評:卯月鮎さん)

「西側でテトリスの魅力を理解したゲーム企業のエージェントが社会主義官僚と激しい駆け引きを繰り広げ、さながらスパイ小説のような権謀や策略をめぐらすことになる」
日本経済新聞 2017年12月16日付(評・細井浩一さん)

「ぼくにとって、ゲームボーイ版のテトリスは携帯型ゲームのトップだ。
いまだにそのとりこになっている。今朝も起き抜けにプレイしたら、頭が回転しはじめてバッチリ目が覚めた。
この本はみんなの脳を幻惑するテトリスについて書かれた第一級のノンフィクションだ」
スティーブ・ウォズニアック(アップル共同設立者)

:::::本書目次:::::
※弊社HPから第1章を立ち読みいただけます。

Part 1
1 グレイト・レース
2 アレクセイ・レオニードビッチ・パジトノフ
3 アメリカへ
4 最初のブロック
5 ザ・ブラックオニキス
6 広がるクチコミ
BONUS LEVEL 1 これがテトリスをやっているときのあなたの脳だ

Part 2
7 鉄のカーテンの向こうから
8 ミラーソフトへ
9 ロシア人がやってくる
10 「悪魔の罠」
11 ELORGへようこそ
12 テトリス、ラスベガスをのみこむ
BONUS LEVEL 2 テトリスは永遠に

Part 3
13 防弾の契約
14 秘密のプラン
15 迫りくる嵐
16 大きな賭け
17 詰め寄るライバルたち
18 チキンで会いましょう
19 ふたつのテトリスの物語
BONUS LEVEL 3 認知ワクチン

エピローグ 最後のブロック

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 358ページ
  • 出版社: 白揚社 (2017/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4826901984
  • ISBN-13: 978-4826901987
  • 発売日: 2017/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 236,795位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2018年5月29日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2018年6月23日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2017年12月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年2月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年4月21日
形式: Kindle版
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告