%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%892+%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4+DVD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88+%5BBlu-ra... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますのでケース・ジャケットに多少のスレ・傷・日焼け等はございます。特典等の付属品につきまして、コメントに記載がない場合は付属しておりません。コンディションに敏感な方は、ご遠慮ください。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 191713
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,130
通常配送無料 詳細
発売元: @BEANS
カートに入れる
¥ 3,130
通常配送無料 詳細
発売元: kitasaba
カートに入れる
¥ 3,130
通常配送無料 詳細
発売元: comcom堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

テッド2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 46件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,309
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,329 (31%)
ポイント: 31pt  (1%)  詳細はこちら
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、生活応援ストア 東海支店(スピード発送・迅速対応)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 1,965より 中古品の出品:19¥ 766より

この商品には新しいモデルがあります:

テッド2 [Blu-ray]
¥ 1,373
(46)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルブルーレイ】 - ブルーレイ2枚 3090円などのセール情報や、初ブルーレイ化作品・新作など、NBCユニバーサルのブルーレイ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • テッド2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
  • +
  • 【Amazon.co.jp限定】テッドスチールブック仕様ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
  • +
  • ミニオンズ [Blu-ray]
総額: ¥16,371
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マーク・ウォールバーグ, アマンダ・セイフライド, ジェシカ・バース, モーガン・フリーマン, セス・マクファーレン
  • 監督: セス・マクファーレン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日 2016/01/20
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 46件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00YTKINLK
  • JAN: 4988102360207
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,968位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

世界中でまさかのメガヒットを記録した『テッド』。まさかの続編、早くもリリース決定!

また、モフモフしようぜ!!


■日本でも一大ブームを巻き起こした“奇跡の"R指定テディベアが、遂に帰ってきた!
前作は全米で2億ドル、日本でもR指定映画ながら40億円を突破する大ヒットを記録し、女子高生、女子大生、OLを中心に大ブームを呼んだ不良中年テディベアが、新たなストーリーとともにまたまた大暴れ!

■前作はパッケージでもメガヒットを記録! 新たなドル箱シリーズの誕生!
セルは新作時だけで25万枚、2年間で廉価版も含めて40万枚以上の高実売で、洋画コメディの常識を覆すウルトラヒット! 本作も前作に続いての大ヒット確実で、新たな鉄板タイトル誕生の予感大!

■前作からのメンバーに加え、新たなビッグ・スターも多数登場!
テッドの雷兄弟であるマーク・ウォールバーグはもちろんのこと、新たにアマンダ・セイフライドモーガン・フリーマンといった超大物が出演。さらに、とんでもないメンバーがカメオ出演するなど見どころ満載!

■テッドの日本語吹替えは、有吉弘行が続投!
他にも立木文彦、大塚芳忠、石塚運昇、銀河万丈、咲野俊介、羽佐間道夫、落合弘治ら豪華声優陣が、こぞって参戦! 会話の突き抜け具合も一段とパワーアップ!

【ストーリー】
中年テディベアのテッドと親友のジョン(マーク・ウォールバーグ)は、相変わらず平凡な毎日を送っていたが、唯一大きな変化があったのは、そう、テッドがバイト先で知り合ったカノジョ、タミ=リンとまさかのゴールインを果たし、夫婦となっていたのだ! めでたし、めでたし――。で終わるはずがない。あることがきっかけで、テッドは子供を持ち、父親になる事を決断するが、州政府より「テッドは人間ではなく“モノ"である」と通達され、子供を持つ事はおろか、タミ=リンとの結婚さえも無効と判断されてしまうのだった――。
果たしてテッドは、低モラルな中年テディベアではなく、低モラルな中年オヤジと認めてもらう事が出来るのか? そして愛する女性と共に、夫となり、父となる事は出来るのか?

【キャスト】
ジョン:マーク・ウォールバーグ(咲野俊介)(『ディパーテッド』『ザ・ファイター』『テッド』)
サマンサ:アマンダ・セイフライド(清水理沙)(『マンマ・ミーア! 』『レ・ミゼラブル』『荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~』)
タミ=リン:ジェシカ・バース(小島幸子)(『テッド』)
パトリック・ミーガン:モーガン・フリーマン(坂口芳貞)(『ミリオンダラー・ベイビー』『LUCY/ルーシー』)
テッド(声):セス・マクファーレン(有吉弘行)

【スタッフ】
監督・脚本・製作:セス・マクファーレン
脚本・製作総指揮:アレック・サルキン/ウェルズリー・ワイルド
製作:スコット・ステューバー/ジェイソン・クラーク/ジョン・ジェイコブス

【特典】
・未公開シーン(靴を買う場所/第一次世界大戦/お祝いよ/ルールなし/タミ=リンへのメール/ギリシャ正教/ミーガンの事務所の外で)
・NGシーン集
・雷兄弟
(※以上3つは、ブルーレイ・DVD共通)
・COMIC-CONシーンの舞台裏(展示ブース/コスチューム/乱闘シーン/ドニーとの最終決戦)
カメオ出演者(モーガン・フリーマン/トム・ブレイディ/リーアム・ニーソン/デヴィッド・ハッセルホフ)
・オープニングダンス
・ニューヨークへの旅
・製作/監督/共同脚本 セス・マクファーレン、製作総指揮/共同脚本 アレック・サルキンとウェルズリー・ワイルド、出演 ジェシカ・バースによる本編音声解説

■製作:2015 アメリカ
■Disc枚数:2
■収録時間:115分

(C) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

下品な中年オヤジに成長したテディベア・テッドと大人になりきれないダメ男の友情を描いたコメディの続編。愛するタミ=リンと結婚したテッドは、あるきっかけから子どもを持ち父親となることを決意するのだが…。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2016/3/2
形式: Blu-ray Amazonで購入
堂々たるお下劣ぶり。
相変わらずの言いたい放題&やりたい放題。
隠し味のように超ベテランの顔が見えるところが美味しい。

テディベア好きは、ただただ ted の一挙手一投足に魅せられるのであります。
そして今回もお決まりの、
わかっていてもその術中にはまり思わず涙するシーンも。

ゆるキャラが市民権を得る日本では ted人気は当然といえば当然かも !?

ジョンを演じたマーク・ウォールバーグはロボット( ? )と共演したり、
動き回るクマと共演したり、幅の広い活躍。
サマンサ役のアマンダ・セイフライドがよかったなあ。
華を添えるだけではなく、どんなシーンにも手を抜かない感じがあった。
通りすがりにしては大物、今回は前作よりちょい出俳優もとても豪華でした。
度々物議を醸す吹き替えも、このシリーズに限ってはバッチリです !
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
映画はとても面白いです。
下ネタは前作より弾けているかもしれません。

ただ、特典ディスクをこちらにも入れて欲しかった。
ted1は持っているので、1&2セットの方にだけ付けられても・・・。
さすがにダブらせて買おうとは思いませんでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
この映画は米国でもR指定されていますので、「下品すぎる」とか「子供に見せられない」という批判は当たっていないと思います。
倫理的にも全く正しくない行為がたくさん出てきますので、そういうことに不快感を覚える方は観るべきではないでしょう。
倫理観などすべて忘れて、しばしセス・マクファーレンの世界に溺れたい、とにかく腹がよじれるほど笑いたいと思う方には、すごくイケてる映画です。ted1よりもむしろted2の方が面白いのではないかと思いました。
映画の中でtedが、「子供を作れないので、理想的な男性の家に押し入り、寝ている男から精液を盗み出して人工授精しようとする」シーンがあります。この時狙われた男が、ボストンのアメフト・プロチームであるニューイングランド・ペイトリオッツのスターQBであるトム・ブレイディ本人です。日本でいえばイチロー並みの超スター選手が実際に出演し、まことにおバカなシーンに参加しているのには本当に驚き、そして笑いました。
トム・ブレイディを担ぎ出しただけでも、セス・マクファーレンの力量がわかります。倫理観をしばし忘れて楽しみましょう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
過激なセリフと中年テディベアのテッドと親友のジョンのドタバタやりたい放題のR指定のコメディ「テッド2」が公開される前から続編ということで出来が懸念されていた作品ですが、1作目が非常に楽しめましたので、字幕版を映画館で鑑賞しました。

この手のコメディーの続編は、ハリウッド業界でも「柳の下の2匹目のドジョウ狙い!」で興行的にこけてしまう場合が多いので、あまり過度な期待をせずに前回の同様レベル位の皮肉の利いたコメディーで楽しませてもらえるかと思い鑑賞したのですが、期待以上のまずまずの面白さです!!全米での興行収入25億円突破を達成しましたらしいです!!

私の個人的な感想で個人の好みもあるかと思いますが、アメリカンコメディーを日本で上映する場合、日本語吹き替え版と字幕版の両方で公開されることが多いのですが、日本語吹き替え版の場合、日本の映画配給会社の方針だと思うのですが、吹き替え版の声優に芸人や人気タレントさんを安易に起用していることが多いので、キャラと声があまりマッチしないためせっかくのキャラの表情が台無しになるのと日本での興行的に仕方がないのかもしれませんが、セリフの翻訳過程でジョークやスラングのセリフを日本人が理解できるように全くニュアンスが違ったものに変えられている場合が多いので、可能な限り字幕版で楽しめるようにしています。
<
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
2015年作品。115分。原題 “Ted 2”

2012年に1作目が大ヒットしたコメディ映画の続編です。

テッドの口の悪さと品の無さ、そして現代アメリカン・カルチャーをこき下ろすコメディセンスは健在です。

しかしながら、前作のヒットで自由がきくようになったのか、本筋とは離れたお遊びの部分が長くなってしまい、余計な部分が多いことは否めませんでした。
それぞれはちゃんと面白いのですが、物語的に必要性が全くない部分になるので、ある程度の分量であればよいスパイス及びコミックリリーフになるのですが、ここまで入れられるとちょっと本筋以外部分が冗長…とまでは言いませんが、余計に感じる時はありましたね。
ゲスト出演者もそれなりにいますし。

物語の骨子部分としては悪くないと思うので、その辺がちょっと残念でした。
前作ほどのヒットには至らなかったのも、その辺が影響しているのかも。
映画の完成度としては前作の方が高いですからね。

でもまぁ、そこいら辺も含めて楽しめる人であれば全然オッケーな範囲かも知れません。
っていうか、そういうのが嫌いな人はあまり好んでみない映画かも知れませんね。

とりあえず、前作が気に入った人であれば楽
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー