テス [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,400
通常配送無料 詳細
発売元: 麻布セール本舗
カートに入れる
¥ 2,690
60pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: uchimoショップ☆2点購入で100円引き~最大1000円まとめ割
カートに入れる
¥ 7,652
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

テス [DVD]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,584
価格: ¥ 2,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 8,184 (77%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、雪加書店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 2,100より 中古品の出品:4¥ 1,970より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • テス [DVD]
  • +
  • リリーのすべて ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
  • +
  • 博士と彼女のセオリー [Blu-ray]
総額: ¥5,427
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェマ・アータートン, エディ・レッドメイン, ルース・ジョーンズ, ハンス・マシソン, ジョディ・ウィッテカー
  • 監督: デヴィッド・ブレア
  • 形式: Color, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • 発売日 2012/01/27
  • 時間: 220 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00638I9BU
  • EAN: 4933672239545
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,700位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

美しい娘テスの悲しみと波乱に満ちた物語英国BBCが原作を忠実に映像化!

主演はジェマ・アータートン(「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」)、エディ・レッドメイン(「美しすぎる母」)と豪華キャスティング!


トマス・ハーディーが1891年に発表した小説。
1979年のロマン・ポランスキーの映画でも知られる、イギリス文学の代表作。LaLaTVにて放送。
貴族ダーバヴィル家の子孫だと言われた貧しい行商人の娘テスは、親戚ダーバヴィル家へ向かい、当主アレックに乱暴され身ごもってしまう。
アレックとの間にできた子供は死に、ダーバヴィル家を出て農場で働き始める。
そこで出会った純粋な青年エンジェルと出会い、二人は恋に落ちる。
しかし皮肉な運命によって、再びアレックと出会ってしまうテスは、エンジェルに忌まわしい過去を打ち明けられずにいた。
ついに結婚したテスとエンジェル。その晩テスは過去の体験を告白してしまう…。
テスがどうしても許せないエンジェルは、一人ブラジルへと旅立つ。
エンジェルを待ち続けようと決心したテスであったが、住む家もなくなり途方に暮れ、待ち疲れてしまった…。
再びアレックの愛人となったテス。そこにエンジェルが戻ってくるがもう時は遅い…。
今までの仕打ちに耐え切れなくなったテスはアレックを殺し、エンジェルと荒涼としたストーンヘンジへと向う――。
テスは逮捕され処刑される――。

原題「TESS OF THE D'URBERVILLES」 原作:トマス・ハーディー
脚本:デヴィッド・ニコルズ
撮影:ヴォイチェフ・シェペル

2008年 イギリス/アメリカ作品

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

トマス・ハーディーの代表作を、『プリンス・オブ・ペルシャ~』のジェマ・アータートン主演でドラマ化。貧しい行商人の子として生まれた美しい娘・テスの悲しみと波乱に満ちた生涯を描く。共演は『美しすぎる母』のエディ・レッドメイン。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

緑の多いのどかなイギリスの田舎の村で、17歳の若く美しいテスが白いドレス姿で少女達とダンスを踊っているまだ幸せだった頃のシーン。これから運命の歯車が狂い出すのも知らずにダンスを楽しむ、あどけなさが残るテスの表情が印象的です。

寒々しい荒野の中を誰にも頼る事の出来ないテスが、スカートの裾を泥まみれにしながら一人歩いて次の仕事を探すシーン。寂しくても、辛くても、弱音を吐かずに自分の力で生きようとするテスが痛々しく映ります。

ラストの少し霧の出た幻想的なストーンヘンジで、自分の運命を既に悟っているテスが潔くそれを受け入れるシーン。唯一幸せだった僅かな時間を胸に、取り乱す事も無く静かな表情のテス。

どれも強く心に残るようなシーンで、見終わった後にも余韻が残ります。

次々に訪れる苦難を前に、強い意志と自尊心を持って生きる若い女性の余りにも過酷な運命。
自分を曲げない、媚びない生き方をするテスの凛とした美しさを、
ただ綺麗なだけで終わらせない繊細さを持って演じていたジェマ・アータートンもとても良かったです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
イギリスの作品らしい、海外で居候してたとき家主から借りました
「へへへ、随分可愛い子が写ってるじゃないの、儲け儲け」なんて思ってましたよ
このテス、英語圏じゃ高校の教科書に載るくらいの古典名作らしいですが
日本では知名度低いですよね
そのため私も全く予備知識なしで見ました

最初変な酔っ払いがフラフラと歩いて牧師と訳わからんこと話す、あっこれつまんなそう
その後、草原で白い服着てクルクルと踊るテス、可愛いあっちゃんみたい
しかしアレクにレイプされてから歯車が狂い始るテスの人生
これでもかと畳み掛ける不幸の連続に、もうやめておくれと目を覆いたくなる
まさに世界名作劇場お決まりのパターン
しかし大人版である、後半は一転「火サス」に
余りの超展開に「え、そんな話なの!?」と驚かずにはいられなかった

最後のストーンヘンジのシーンが安っぽいCGなのを除いては
イギリスの田舎の風景が残酷にも美しい

しかしテスが命を賭してまで愛するエンジェルがそれに価する男に全く見えない
どんな過去持ってたとしても、家投げ出してもいいくらい好きだったんなら
全て受け止めて愛せよバカ、お前のせいでテス死んだんだぜ
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック