相棒DS (初回生産:「名セリフステッカー」同梱) がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: エイタス
カートに入れる
¥ 4,380
91pt  (2%)
通常配送無料 詳細
発売元: TRIAD:ONLINE
カートに入れる
¥ 4,484
通常配送無料 詳細
発売元: dogtail
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

相棒DS (初回生産:「名セリフステッカー」同梱)

プラットフォーム : Nintendo DS
5つ星のうち 4.1 49件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,122
価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,142 (22%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ユメリアモール本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,980より 中古品の出品:8¥ 500より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  •  ◆◆◆ 「相棒」関連ページ は こちら ◆◆◆

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001PIJ3DG
  • 発売日: 2009/3/5
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 21,653位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

警視庁特命係の名コンビがついにDSへ

■警視庁特命係の名コンビがついにDSへ。全編実写のオリジナルストーリー!

頭脳派の杉下右京と熱血漢の亀山薫が、最高のコンビネーションで数々の難事件を解決する人気の刑事ドラマ「相棒」がついにゲーム化!右京の天才的なひらめきと洞察力、薫の動物的な直感と行動力で事件に挑む。実写による豪華出演陣に加え、人物が動く"ライブモーション"とボイス搭載で、新たな刑事ドラマアドベンチャーが楽しめる。




出演者:水谷 豊、寺脇康文、鈴木砂羽、益戸育江、川原和久、大谷亮介、山中崇史、山西 惇、六角精児、片桐竜次、小野 了

【Episode:1 「残照」】
葛山信吾、斉藤陽子、松永博史、北川えり

【Episode:2 「殺意の琴線」】
夏樹陽子、今村恵子、あびる優、戸叶恵梨佳

【Episode:3 「遺志」】
橋爪 淳、三浦浩一、河原さぶ、大石吾朗、吉満涼太



■「相棒」ならではのストーリー展開、推理の進め方を楽しめる"ドラマモード"

タッチペンを使って聞き込みを行い、証拠・証言を獲得することで事件を捜査。些細な情報も見逃さない「右京ビジョン」や、「ひとつだけボタン」を駆使して事件の真相に迫る!仮説を元に推理し、「相棒ボタン」で犯人を暴け!




■おいしいとこだけつまみ食い!サウンドと画像で楽しめる"ノベルモード"

過去に放映されたドラマの中から、人気作や節目となった重要な物語を小説形式で読むモード。放映を見逃したり、振り返りたい時、また、これから相棒の世界を楽しみたいと思った時に便利。オリジナルのストーリーも収録し、サウンドや画像による演出で、「相棒」を熟知したファンの方も新しい気持ちで楽しめます。相棒ならではの用語、難しい警察用語などは「用語集」で確認できます。


■ミニゲームもおまけも充実!

「相棒」登場人物にちなんだ「鑑識課 米沢守の鑑識力検定」などのミニゲーム等、手軽に楽しめる要素が充実。緊迫感のあるドラマモードの息抜きにお楽しみいただけます。


キャンペーン
商品に封入されているアンケートハガキをお送りいただいた方の中から抽選で、水谷豊さん、寺脇康文さんをはじめとする『相棒DS』出演者サイン色紙セットやオリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施!詳細はテクモ公式HP(http://www.tecmo.co.jp/product/aibou_ds/)にてご確認下さい。




カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

プレイした正直な感想を言えば、
相棒のドラマをまんまゲームにしてみた、という感じでした。

タッチペンで部屋検証したり、聞き込みをしたり、場所を移動したり、
流れが決まっていて1本道、ゲームとしての幅や自由度はありません。
少し動きや音声や作業もあるノベルを読むような感覚。

実際、ゲームとは別に、相棒の放映ドラマの名作がノベルで別に少し入っておりますが、
内容ごとに背景や音楽が変わるのが非常にいいと思いました。

おまけのミニゲームは楽しめない訳じゃないけれど、自分はすぐ飽きてしまいました。

このゲームは相棒ファンならば買いだし嬉しい。
ただ、相棒ファンじゃない限り、ゲームとして楽しめるかは微妙。
創意工夫をあまり感じない、相棒をまんまゲームに取り込んだだけ、
ゲームにしただけという感。
正直ゲームとしても面白いように、
折角の推理物ならもっと楽しめる幅がほしかったと思います。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゲームとしての醍醐味を味わうなら絶対にお勧めしません。
言われるままに進めて行けば、自動的に犯人にたどり着くので、難易度ゼロに近いと思います。
ただ、相棒ファンには嬉しい商品です。
オープニング映像や間のセーブポイントに入るCMのようなロゴもかなり楽しめます。
少しですが、右京さんや薫ちゃんの声も入っています。
「相棒」コレクションとして持っていて嬉しい商品です。
間違っても、ゲームとして楽しもうとは思わないで下さい。
「相棒」を楽しむ商品です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まだ途中ですが、 プレイした感想としてはゲームというよりサウンドノベル的な印象です。タッチペン等を使用する場面もありますが、間違えていても右京さんが間違いを指摘してくれるので、まず行き詰まる事はないです。相棒の作品は好きだけどゲームは苦手で購入に踏み切れないという人でも安心して遊べるレベルだと思います。ただ、ゲームとして捉えると物足りないかもしれません。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ゲームとしては、序盤でシステムや進め方を説明してくれ、バッドエンド等もない一本道の超・親切設計で、まったくの初心者でも、まず確実にクリアできます(一応、説明書には目を通しておくとよいでしょう)。ただ、ということはすなわち、普段からゲームをやり込んでいる方からすると「簡単すぎて、歯ごたえがないな」、ということになるわけで。これを“ゲーム”だと思うと、腹が立つ人も中にはいるでしょうが、まぁ、そのあたりは割り切って、この“DSで見る『相棒』”につきあってあげるべきなのかもしれないですね。
そうです。これは、DSの中で展開される『相棒』特別編、みたいなもんなんです。
もしかするとこれが見納めかもしれない“右京さんと薫ちゃん”の名コンビに、おなじみの顔ぶれもほぼ総登場。『クウガ』の一条刑事、『セイザーX』のシャーク隊長、『ぬかるみの女』の坂井総支配人ら、ゲスト陣もにぎやかな顔ぶれの(プロローグを入れると)4つのエピソードは、見ごたえ/読みごたえありまくり。そのシナリオの完成度の高さは、往年の名作実写ゲーム『街』(SS・PS・PSP)のシリアス系のそれを思い出させるもので、個人的には、どこかとぼけた始まりからは予想もつかなかったラストを迎える第3話「遺志」に、心が震えました。

一気に進めるよりは、毎日少しずつ進めて行く方がいいのかもしれません。続きを始
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
相棒のファンという事で購入しましたが、これは推理ゲームとしてとらえた場合は評価を下げてしまいます。その理由はまず、ガイドが親切すぎて、それに沿ってヤラサレている感が強いという事です。例えば誤った選択肢を選んでも消去法により、必ず正しい選択肢を選ぶようになっており、バッドエンドになるという事は一切ありません。これは本格的な推理ゲームを期待していた人にとっては物足りなさを感じる事は必至だと思います。とはいえ、まるでドラマを観るような感覚でプレイでき、楽しめるだけでも本ソフトを購入する価値は大いにあると思います。ボイスもそこそこ入ってますし、何よりも杉下&亀山のコンビの活躍が観られるという点は相棒ファンならば見逃せないのではないでしょうか?個人的には推理ゲームとしては物足りませんでしたが、ソフトの内容自体はドラマの雰囲気そのまま出ていて結構楽しめました。相棒ファンのみならず、相棒を知らない方にはぜひおすすめしたいソフトですね。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー