お届け先を選択
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告 単行本 – 2010/5/1

5つ星のうち4.2 20個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥7,824

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今までに前例のない全く新しい悪行が世に現れ、かなりの勢いでその被害を訴える人の数が増えています。携帯電話に代表される遠隔技術の急速な発展は一方ではおぞましい事態を発生させてしまいました。この書籍はその新しい悪行に日々悩まされる被害者33名の方々による実態報告集です。ここには従来の常識・倫理観・道徳観・人権が通用せずプライバシーが完全に破壊されるという信じ難い世界があります。いつも顔を合わせているあなたの友人や異性や家族が案外その被害者かもしれません。そんな身近なところで密かに、しかし確実にこの事態は進行しています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

内山/治樹
昭和36年12月24日東京都生まれ。昭和54年明星学園高等学校卒業。昭和62年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。卒業後グラフィックデザイナー、アートディレクターとして7年間会社勤務、後フリーランスとして創作に携わる。平成18年より在宅専門のフリーランスとして現在に至る。現在、特定非営利活動法人テクノロジー犯罪被害ネットワーク副理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社出版サービスセンター (2010/5/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2010/5/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 597ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4876019096
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4876019090
  • 寸法 ‏ : ‎ 15.8 x 3.4 x 21.6 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 20個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
20 件のグローバル評価
星5つ
68%
星4つ
17%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
15%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年4月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年6月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2015年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
194人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年10月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年8月15日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2010年7月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2014年5月16日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの会は、集団ストーカーの犯人です
2014年5月16日に日本でレビュー済み
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの理事長、副理事長ともに集団ストーカーの犯人ですねえ。去年のこの団体が主催するフォーラムに出向き、確認を取りましたからねえ。ちなみに、当時は創価学会の加害説を認めていませんでした。創価学会の集団ストーカー事件については過去に創価学会が敗訴をしていますし、別件でも三人もの創価学会の信者が逮捕をされていますねえ。また今も進行中です。話は変わりますが、私は「国連機関: 集団ストーカー」というキャンペーンをはじめました。このキャンペーンを成功させるため、ご助力いただければ幸いです。 ほんの30秒で、今すぐ「賛同」することができます。リンク先をご参照下さい。 https://www.change.org/p/国連機関-集団ストーカー この課題がなぜ人々にとって重要なのか、説明文も準備しています: 創価学会、及び在日中国人、在日韓国人、在日北朝鮮人、在日ネパール人、在日ベトナム人、在日タイ人、在日イラク人、帰化人など、中国大陸の在日外国人は日本の大和民族を相手に集団ストーカーを起こしています。 犯人には自民党内閣総理大臣で有る安倍晋三も含まれており、 副総理大臣の麻生太郎も国会にて創価学会による政治献金の疑いを指摘されていますから、自公連立与党としての関与が考察出来ますねえ。 また、 恋愛限定とするストーカー法案を樹立させた政治は過去に集団ストーカーで告訴をされ、更に検挙もされている公明党創価学会で有り、 他に賛成を出した政党は共産党、社民党、民主党などの在日政党ですから、自分たちの起こしている集団ストーカー犯罪に対する、明らかな隠蔽工作だと受け取れますねえ。 更に、 この複合犯罪にはレーダーなど、マイクロ波兵器などの軍事技術が用いられている疑いが有り、 BMI犯罪と云われる人間の脳内への進入が副数件確認がされており、レーダーに代表されるその電磁波電波を用いる特徴から、防衛省の関与が疑われています。 集団ストーカーは国家犯罪で有るという事に、疑いの余地は無いという事ですねえ。 在日韓国人、在日北朝鮮人などは帰化、並びに予め日本人の中でも日本国籍を持っている中国大陸人を使い二世などの子供を作る事で日本政府に入り混んでおり、 通名と云われる偽名を使い日本語を話す事で、日本政府機関に永年入り込む事を可能としており、何十年という長い時間を掛けて国家犯罪を企てて来た事が示唆されていますねえ。 また、 集団ストーカーはアメリカなどの諸外国ではガスライティングと呼ばれており、大和の国日本での犯人は黒縁眼鏡をかけるなど、ガスライティングと同じ目印を身に付ける事からガスライティングの真似事、或いはガスライティングと何らかの犯罪組織的な関連が有るのではないかと見受けられます。 日本政府機関が犯人で有る以上、また諸外国でも似通った犯罪が有る以上、国連機関の調査、及び協力が必須で有ると考えます。 ご用心、 私のキャンペーンにぜひご賛同下さい。 ご支援を心から感謝します。ありがとうございます!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2015年5月31日に日本でレビュー済み
57人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する