¥ 3,780
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テクノプリースト がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

テクノプリースト 単行本 – 2014/6/12

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/6/12
"もう一度試してください。"
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 3,587
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • テクノプリースト
  • +
  • ファイナル・アンカル
  • +
  • ビフォア・アンカル
総額: ¥9,612
ポイントの合計: 287pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

高度な科学技術と利益の追求への盲信が宗教と化したテクノ銀河。神殿に仕える巫女パネファの私生児として生まれ、母から疎まれて育ったアルビノは、ゲームクリエイターになり、この荒んだ宇宙に生きる人々に希望を与えるという夢を育む。日々勉学に励む彼は、ある日、仮想世界でテクノの始祖、聖セヴェルド・デ・ロヨザの精神と出会う。それ以来、彼の夢はテクノプリーストとなり、ゲームを通じてテクノ銀河を救うことに変わった…。約束の地へ!科学技術の発展の結果、人間性が失われかけたある世界のエクソダス。ホドロフスキー&メビウス“アンカル・ワールド”の永遠の敵役“テクノ”秘話。


登録情報

  • 単行本: 406ページ
  • 出版社: パイインターナショナル (2014/6/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4756245498
  • ISBN-13: 978-4756245496
  • 発売日: 2014/6/12
  • 梱包サイズ: 26.2 x 19.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476,516位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 とにかく厚い!重い!と言った印象の書籍です。アンカル本編を100ページも超える内容で、読み応え満点です。紐のしおりが付いている程です。内容は 万人向けとは言い難いのですが、映画「エル・トポ」や「ホーリー・マウンテン」が好きな方にはお勧めできると思います。価値ある1冊です。

 内容的には、本の帯に“アンカル・ワールド”の永遠の敵役“テクノ”秘話とありますが、テクノ教国の設定を舞台にしているのみで、アンカル本編とは 登場人物を含めて時系列も かすりもしません。アンカルの世界のスピンオフを期待すると、大きく裏切られます。
 帯にはまた、「ホドロフスキーの自伝的要素がたぶんに盛り込まれた」とあり、幼い頃から家族愛に恵まれなかった主人公のアルビノが、数々の試練を乗り越えて成長していくストーリーなのですが、ステージ毎の展開が読者を飽きさせない反面、結末を珍妙に感じる方も多くあるでしょう。結末に関しては、「エル・トポ」や「ホーリー・マウンテン」を知っていれば、余りギャップを感じずに読めると思います。ホドロフスキーの人生観や宗教観、内宇宙の考え方が強烈なほど前面に押し出された作品になっています。ある意味で突っ込み所満載と言える展開は、正にホドロフスキーの映画に通じるものがあります。また、主人公がゲームメーカーを目指しているにも関わらず、物語の根底には、現在のゲーム
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アンカルとかまぁバンデシ全体なんですが、文字が小さいです。めっちゃ目が疲れます。特にテクノプーリスト本めっちゃごつくて辞典並みですが本のデカさの割に字が小さすぎる。なのでまだ未読です。これ読み進めんの凄い覚悟いりそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告