中古品
¥ 279
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少の使用感ありますが、全体的に状態良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テクニカル分析入門―株の売り時、買い時を知る (日経文庫) 新書 – 2005/1

5つ星のうち 3.4 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 3,355 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ネット、パソコンを使えば、複雑な計算は不要。テクニカル分析はだれでもできる身近なものに。ローソク足、移動平均、ピボット、オシレーター、騰落レシオなど、20の代表的手法の活用方法をわかりやすく解説する。

内容(「BOOK」データベースより)

テクニカル分析は、統計学的手法から過去の値動きを分析し、売買のタイミングを知る手法である。トレンド分析、サイクル分析、需給分析、パターン分析に4分類し、代表的な約20の手法を紹介した。投資家が陥りやすい罠、儲けるための「心理コントロール法」についても解説した。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 169ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (2005/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532110459
  • ISBN-13: 978-4532110451
  • 発売日: 2005/01
  • 商品パッケージの寸法: 17.9 x 12.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 140,638位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 h-ike VINE メンバー 投稿日 2007/12/7
形式: 新書 Amazonで購入
本書はテクニカル分析をトレンド分析,サイクル分析,需給分析,過去のパターンから将来を予想する手法の4つに分類し,それぞれどのようなアプローチをするか,紹介しています。テクニカル分析の概要を理解,整理するのに役立ちます。株の素人である私は近くの図書館から「株」とタイトルの入った本を手当たり次第読んできましたが,「ポイントフィギュアをやるようになったら損なし」とか「カギ足に開眼したら毎月○○十万」とか威勢のいい本が並んでいますが,どうも一つの指標では全てのパターンを説明しきれない(当たり前ですが)
そういった幻想を捨てさせてくれます。最後の「システム売買と投資家心理」は著者のもっとも言いたいところでしょうが,言わずもがな感じがしました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 買い物上手 VINE メンバー 投稿日 2005/12/28
形式: 新書 Amazonで購入
本書に書かれていることをモノにできるかは、正直読み手次第です。

薄い本ですが、コンパクトでちゃんと要点を押さえています。

ただ、これを読んだだけで株で儲かるようにはできていません。

だいいち、著者が熱く「こうしたら儲かるゾ〜」というスタンスで筆を進めて、読者が大損でもしたら著者の責任問題になります。

そうならないためにも、この著者はどの分析手法を用いるかを読者の判断に委ねています。

私自身、この本をボロボロになるまで読み返し、試行錯誤しながら私だけの分析手法を確立しようと思います。

ちなみに、著者は、「単純な分析手法こそが利益へとつながります」と述べています。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
20のテクニカル分析について紹介はしているが、詳解はしていない。

用語の説明もあまりないため、私のような素人がいきなり読んでも分からないことだらけ。

まあ、こういう分析があるんだ、というような紹介本と考えた方がよろしいかと。

一番呆れたのは、筆者が「勘」を大事にしましょう、と言っていること。

それ自体は否定しないが、色々な経験などに裏打ちされて初めて効果を持つものだと思う。

株の素人には経験がないので勘も当てにならないといえる。

私がこの本に期待したのは、「勘」のような第六感に頼らず、できうる限り客観的に分析し、行動する規範の求め方である。

勘に頼って売買していたらみんな大金持ちになっちゃうね。

最後のあたりのやたらと長い比喩の文章も鬱陶しい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
他のテクニカル分析の本のように、「テクニカル分析を説明する」というスタイルではなく、「テクニカル分析を使う」為の解説がなされている本です。
必要最低限知っておかなくてはならない内容が実に的確にシンプルに書かれています。
これから相場に向かいたいという人、「テクニカル分析の知識を学ぶ」のではなくテクニカル分析を現場で使いたい人にお勧め出来る内容ではないでしょうか。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
どこのHPでも簡単にチャートが見れて、いまさらテクニカル理論などという方も多いと思います。しかし、この本の主題はチャート理論ではなく〔Ⅰ〕「テクニカル分析の効用」と〔Ⅵ〕「システム売買と投資家心理」にあると思います。
テクニカルは、そこそこ分かるのになぜ儲からないのか?とお悩みの方、その理由が図表を用いて平易に書かれ、投資家の心構えも述べられています。
投資経験が長い人ほど”なるほど”と思わせる内容ですので、入門偏などと侮らず何度も繰り返し読んでもらいたい一冊です。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
トレンド分析、サイクル分析、需給分析
パターン分析の4種類に分け、代表的な
20の手法を解説してあります。
役にたったのは、移動平均・ボリジャーバンド
RSI、ろうそく足、解説では値動きの3大原動力、
株価上昇10大要因。投資家の心構え等。
とにかく情報が豊富なので、自分にあった
手法を組み合わせることによって、実際に使える
内容になっています。
自分なりの投資スタイル、参考にする分析方法
がまだ確立されていない初心者の私には
いろいろ勉強になりました。投機と投資の違いを
明確にしてあったり、内容が少しはずれますが
司法試験のマークシート対策の考え方はいろいろ
応用がききそうです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー