通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
テクストと映像がひらく教育学 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。200930
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


テクストと映像がひらく教育学 (日本語) 単行本 – 2019/4/11

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,080
¥3,080 ¥2,365
お届け日: 1月17日 - 18日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
11 時間 14 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • テクストと映像がひらく教育学
  • +
  • 増補新版 包摂と排除の教育学(マイノリティ研究から教育福祉社会史へ)
総額: ¥7,040
ポイントの合計: 96pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

文学や映画を手がかりに、考察を深める教育学の入門書!教育学上の問題を幅広く取り上げており、初学者に最適。

著者について

倉石一郎(くらいし・いちろう)1970年生。京都大学大学院人間・環境学研究科教授。
京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。博士(人間・環境学)。
専門は教育学・教育社会学、とくにマイノリティの教育。『教育支援と排除の比較社会史』(共著)、『黒人ハイスクールの歴史社会学』(訳書)

出版社より

◎書評

2019年6月22日付『朝日新聞』本田由紀氏(東京大学大学院教育学研究科教授) 「多彩な素材から普遍的課題を見る」

「教育の語り方といえば、高邁な理想を掲げるか、様々な問題点を告発するか、あるいは実践的な提案をするか、になりがちだ。でも本書の語り方は、これらのどれとも違う。読んでいて、思考がのびのびとほどけていく思いがしたのは、そのせいだ。 ・・・(中略)・・・著者の筆は、教育にかかわる抑圧や排除と、それをはねのけようとする側との生々しい攻防を描くときに、もっとも冴えわたる。教育とはアリーナなのだ、改めてそう実感した。 」

◎「まえがき―本書を手にとって下さった方々へ」より抜粋

今も多くの「教育書」が世に出ており、それと同じぐらい多数の教育学・教職科目の教科書類が出ています。だがそれらは最良の場合でも、学問(ディシプリン)としての教育学の学知をカバーすることに汲々とし、最悪の場合には個人的経験に基づく偏った教育上の見解が示されているに過ぎません。つまり多くの人が本当に知りたいことがそこに書かれておらず、リアリティに欠けています。しかし、「知りたいこと」の手がかりは半ばわれわれの手中にすでにあったのです。われわれは気の遠くなるほど長い時間を学校で過ごし、膨大な数の授業を受けてきています。その中に埋もれていて日頃意識の上にのぼらなかった経験を一つ一つ解きほぐし、俎上にのせていく作業こそ教育について何かを「知る」ことなのです。

この本では、こうした作業を行う上で有益であると筆者が信じるテクストや映像素材を手がかりとしながら、読者とともに教育を「内側から切り裂く」作業を進めていき、大学等ではじめて教育学という学問に触れようとするとき、よい導きの糸となることを願って編まれています。さらにいじめや排除、スクールカーストといった人権問題、被差別部落、在日朝鮮人、米国の黒人といったマイノリティにも目を配っているので、人権教育のテクストとしても使っていただけると思います。

(中略)

本書は学術文献よりもさまざまな文学や映画作品を素材に取り上げました。何より、それらを通して、人のリアルな生きざまを垣間見れることが面白いからです。学校や教育を単体で文脈から切り離して論じるのでなく、フィクションであれノンフィクションであれ、人の生に織り込まれた教育や学校の姿にスポットを当ててみました。それが創造的であろうと破壊的であろうと、教育というものは人間の生に働きかける営みであることに間違いありません。本書の試みが触媒となって、みなさんが自分の生に織り込まれた教育の痕跡に関心を持ってもらえれば幸いです。


登録情報

  • 出版社 : 昭和堂 (2019/4/11)
  • 発売日 : 2019/4/11
  • 言語: : 日本語
  • 単行本 : 320ページ
  • ISBN-10 : 4812218063
  • ISBN-13 : 978-4812218068
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。