通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テキスト建築計画 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。水濡れ防止梱包の上、迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テキスト建築計画 大型本 – 2010/2/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 783
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【期間限定】書籍5冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME5」を入力すると最大10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア・ビューティー・食品・飲料・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム&キッチン・おもちゃ・スポーツ&アウトドア・本・コミック・雑誌 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/4/2(月)から2018/4/22(日)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • e託販売サービス】出版社の方へ。書籍の在庫率UPで販売を促進。


よく一緒に購入されている商品

  • テキスト建築計画
  • +
  • 建築構法
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 166pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

著者からのコメント

これからの建築計画に際しては,「安全」や「快適」「合理性」といった空間性能の前提として,その建物を使うであろう人々の活動を捉えなおすことが重要だと考える.なぜなら,現代に生きる人々の年齢別構成や家族の概念,ライフスタイルや社会価値は大きな変化の途上にあり,これに対する"建築のありよう"をもう一度位置づけなおす必要が出てきたからである.そして,「建築計画」という枠組みのなかで,これを伝える方法や表現もまた変わらなければならないと考えた.それでは,これからの建物をよりよく計画するにはどのような知識や視点が必要だろうか.本書はそうした疑問に対して,これまでの建築計画の教科書の多くとは若干違った切り口で答えようとしている.

その一つの答えは,"活動フレーム"という説明概念の提唱である."活動フレーム"とは,人が活動する様子をその周囲の状況を含めてとらえ,そこに生じている建築空間と人との関係を解釈することで,計画のありかたを考えようという提案である.そして,建築空間とはこの活動フレームの受け皿となる空間(場)の総体として位置づけることにした.この概念を整理するにあたっては,これからの建築計画分野に責任を負う中堅・若手の研究者や教育者,設計者が熱心な意見交換を行い,多様な立場からの考えを収斂するかたちで活動フレームという説明軸にたどり着いた.第1章にはこれらの考えかたが詳細に説明されている.

本書でのもう一つの答えは,章と節の構成である.2章から8章まではさまざまな建築に対する具体的な計画説明を行っているが,この部分は,いわゆる建築種別ごとに説明をしている従来の多くの教科書と比べ,紙面体裁や説明手順が大きく異なる.各節の冒頭には建築空間で行われるさまざまな活動を大きな写真イメージとして掲載し,続く本文では「活動フレームに対応した場」として,これらの活動フレームが展開するための場のありかたを写真イメージと活動フレームを併用して説明している.さらに,「場と空間の組み立てかた」として,活動の総体が円滑に実現するために場と空間どうしがどのような関係にあればよいか,その組み立てかた(全体計画)について説明している.最後に「建築類型への適用」として,こうした活動フレームや活動の総体(活動フレーム群)が既往の建築種別の枠組みではどのように制度づけられているかといった内容について,歴史的経緯や今後のありようなども含めて説明している.

本文中のコラムや傍注には,執筆者が特筆したいテーマや語句の説明を記述した.この部分には専門家としての執筆者の強いメッセージが込められており,建築計画・設計に関する"専門への扉"が隠されているといっても過言ではない.例えばその建築の魅力や最新の課題,あるいは計画・設計へのアドバイスなどのトピックが多彩に記されているので,この部分も是非一読していただきたい.なお,2~8章については少子高齢化の現代を前提として,高齢者やこどもの活動をテーマにした建築に多くの紙面を割いている点も本書の特徴として付け加えておく.

9章と10章についても従来の教科書には例を見ない内容構成としている.9章は都市空間と建築の関係について説明しているが,ここでは建築空間から拡がっていく活動の受け皿として,外部空間の計画方法を説明している.つまり建築の内部と外部を連続する活動という視点でとらえ,その観点から外部空間のありかたや具体的な計画方法を説明している.続く10章は計画の基礎知識の確認として位置づけた.この章では,1~9章にある関連事項との対応を双方の注釈で明示することで,基礎知識がさまざまな建築の場面と関連づけて理解できるよう,また読者の必要に応じて適宜参照できるように工夫している.

本書は当初,初学者を対象とした内容レベルに設定されていたが,最終的にはその域を十分超えた出来上がりとなった.これは,限られた紙面に建築計画の魅力や奥深さをできるだけ盛り込みたいという執筆者の熱い思いがあったからに他ならない.このようにして生まれた本書が,建築計画や設計を学ぶ学生の一助となるならば,執筆者一同これにかわる喜びはない.

著者について

川崎寧史(かわさき・やすし)
金沢工業大学環境・建築学部建築都市デザイン学科准教授
1963年生まれ,大阪大学工学部環境工学科卒業,大阪大学大学院修了,京都大学大学院博士後期課程中退,大阪大学工学部助手,京都大学大学院助手,ハーバード大学大学院客員研究員を経て現職.博士(工学).2009年度グッドデザイン賞受賞.共著に『かたちの事典』(丸善)等.
執筆担当:5章(3節),6章(1節・2節),10章(2節)
 
山田あすか(やまだ・あすか)
東京電機大学未来科学部建築学科准教授
1979年生まれ,東京都立大学工学部建築学科卒業,東京都立大学大学院博士課程修了.日本学術振興会特別研究員,立命館大学理工学部建築都市デザイン学科講師を経て現職.博士(工学),一級建築士.2009年日本建築学会奨励賞受賞.著書に『ひとは,なぜ,そこにいるのか─「固有の居場所」の環境行動学』(青弓社)等.
執筆担当:1章(1節),3章,4章(1節),5章(1節),10章(1節)

--------------------------------------------------------------------------------

<執筆者>
伊藤俊介(いとう・しゅんすけ)
東京電機大学情報環境学部情報環境学科准教授
1969年生まれ,東京大学工学部建築学科卒業,東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了.デンマーク国立建築研究所客員研究員 を経て現職.博士(工学).共著に『建築地理学─新しい建築計画の試み』(東京大学出版会)等,訳書に『エコロジーのかたち--持続可能なデザインへの北欧的哲学』(共訳,新評論).
執筆担当:4章(2節)
 
岩田伸一郎(いわた・しんいちろう)
日本大学生産工学部建築工学科准教授
1971年生まれ,京都大学工学部建築学科卒業,京都大学大学院工学研究科修了.鹿島建設建築設計部,京都大学大学院工学研究科助手を経て現職.博士(工学).一級建築士.
執筆担当:7章
 
遠藤 新(えんどう・あらた)
工学院大学工学部建築都市デザイン学科准教授
1973年生まれ,東京大学工学部都市工学科卒業,東京大学大学院修了,東京大学大学院博士課程中退.東京大学工学部助手,金沢工業大学講師を経て現職.博士(工学).2005年グッドデザイン賞受賞.2005年日本都市計画学会論文奨励賞受賞.著書に『米国の中心市街地再生』,共著書に『住民主体の都市計画』(以上,学芸出版社)等
執筆担当:9章
 
岡本和彦(おかもと・かずひこ)
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻助教
1970年生まれ,東京大学工学部建築学科卒業,東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了.岡田新一設計事務所,テキサスA&M大学客員研究員を経て現職.博士(工学),一級建築士.共著に『建築地理学─新しい建築計画の試み』(東京大学出版会)等.
執筆担当:8章(1節)
 
倉斗綾子(くらかず・りょうこ)
首都大学東京大学院都市環境科学研究科・客員研究員
1973年生まれ,東京都立大学工学部建築学科卒業,東京都立大学大学院博士課程修了.コクヨ株式会社勤務,首都大学東京大学院COE研究員等を経て現在に至る.博士(工学).共著に『人間環境学─よりよい環境デザインへ 』(朝倉書店),『学校を変えなくちゃ!!─学校の再編成がはじまった』(ボイックス)等.
執筆担当:4章(2節),5章(2節)
 
小林健一(こばやし・けんいち)
国立保健医療科学院施設科学部主任研究官
1969年生まれ,東京大学工学部建築学科卒業,東京大学大学院工学系研究科修士課程修了.国立医療・病院管理研究所研究員を経て現職.博士(工学).
執筆担当:8章(2節)
 
佐藤将之(さとう・まさゆき)
早稲田大学人間科学学術院助教
1975年生まれ,新潟大学工学部建設学科卒業,東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了.江戸東京博物館こども居場所づくりコーディネーター,湘北短期大学・日本大学非常勤講師等を経て現職.博士(工学).共著に『卒業設計の進め方』(井上書院)等.
執筆担当:4章(1節)
 
平尾和洋(ひらお・かずひろ)
立命館大学理工学部建築都市デザイン学科教授
1966年生まれ,京都大学工学部建築学科卒業,京都大学大学院修了.京都大学工学研究科助手を経て現職ならびにVIDZヴィズ建築設計事務所パートナー.博士(工学),一級建築士.編著に『テキスト建築意匠』『建築デザイン発想法』(学芸出版社),共著に『日本の住宅戦後50年』(彰国社).
執筆担当:1章(2節),10章(3節)
 
蜂谷俊雄(はちや・としお)
金沢工業大学環境・建築学部建築都市デザイン学科教授
1956年生まれ,早稲田大学理工学部建築学科卒業,東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了.槇総合計画事務所(1983~2003年)を経て,現職.一級建築士,日本建築家協会登録建築家.
執筆担当:6章(1・2節の一部,3節)
 
山本直彦(やまもと・なおひこ)
奈良女子大学生活環境学部住環境学科准教授
1969年生まれ,京都大学工学部建築第二学科卒業,京都大学大学院博士課程修了.デンマーク王立オーフス建築大学助手,立命館大学理工学部建築都市デザイン学科専任講師を経て,現職.博士(工学).2004年日本建築学会奨励賞受賞.共著に『テキスト建築意匠』(学芸出版社)等.
執筆担当:2章


登録情報

  • 大型本: 219ページ
  • 出版社: 学芸出版社 (2010/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761531835
  • ISBN-13: 978-4761531836
  • 発売日: 2010/2/10
  • 梱包サイズ: 25.8 x 19.6 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 225,019位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう