通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
テガミバチ 2 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テガミバチ 2 (ジャンプコミックス) コミック – 2007/6/4

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • テガミバチ 2 (ジャンプコミックス)
  • +
  • テガミバチ 1 (ジャンプコミックス)
  • +
  • テガミバチ 3 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,379
ポイントの合計: 54pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『僕のヒーローアカデミア』特集
“個性"と呼ばれる超常能力を持つ人々が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久がヒーローを目指す物語。2017/3/25アニメ放送開始。 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 集英社 (2007/6/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088743741
  • ISBN-13: 978-4088743745
  • 発売日: 2007/6/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ひたすら無垢な思いと、幼い体の内に秘めた強い信念とで「テガミ」を届ける、その懸命な姿。そのテガミにまつわる真実を現像化させることのできる彼の力はその世界でも特異なものだけれど、このペッパー兄弟にまつわるエピソードに象徴されるような、配達者は彼でなくてはならない、彼にしか届けることの叶わない想いというものが確かに存在した心持がしました。

テガミバチ登用審査を受けるためユウサリを目指すラグは、ニッチと彼女の生き餌(爆)、ステーキらと共にヨダカよりの垣根に当たる、「キリエ」という街を訪れることになります。ユウサリへ至るためにはヨダカとを結ぶ唯一となる橋を越えねばならないのですが、この"資格なき者を隔てる橋"...。通常、ヨダカという身分層の最下層にあたる者たちはこれを渡ることは叶いません。今回の話では前巻のそれよりより一歩踏み込んだこの世界の事情を伺うことができるのですが、その現実の惨状が読み手に突きつけられます。

本来尊び慕われるべきともあると受け取れるはずのテガミバチが、この世界では少々邪な目で見られているとも感じられる点や、ラグにとってはもちろん、読み手にとってもその道標となる存在、ゴーシュにまつわる話の浮上。"守るべき存在"のために彼らが払う代償は、もしかしたら大きすぎるものなのかもしれない...、そんな不安が何がなしに過ぎってしまいました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻ではまだ序章といった感じで盛り上がりに欠けた雰囲気でしたが

この巻ではニッチという相棒を見つけていよいよ「テガミバチ」になるための試験を受けます。

試験の話だけでもっと長引くようにもって行くのかと思っていましたが

案外すんなりと話が展開していったのでちょっと拍子抜けでしたが

「テガミバチ」になることがゴールなのではないということを意図してのことなのでしょう。

物語としては平凡でも、こういった正統派な漫画はやはり読んでいて安心感があります。

一切妥協のない絵はもちろん健在です。

また、ラグに「相棒」と言われる度に真っ赤になってプルプル震えるニッチがほんと可愛らしいです♪

ニッチを躾けられるのはラグだけですから今後も見ものです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 名無し 投稿日 2007/7/1
形式: コミック
2巻です。

前回と変わらず綺麗なカバー表紙には、ラグとニッチ、そしてステーキが登場してくれました。
新しいキャラが次々と出てきましたが、こういう時にありがちなごちゃごちゃした感じはありません。
ニッチの可愛い一面も有り。
ニッチという存在があるからでしょう、1話に比べてラグが少し大人らしく…
と思えばやはりまだ子供なのだなというシーンも見せてくれました。
読んでいる人を裏切らないような作品に仕上がってます。
浅田先生だから出来る漫画ではないでしょうか?
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告