この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

テオレマ [DVD]

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥ 5,712

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今なら買取価格保証&買取金額20%UPキャンペーン実施中。 今すぐチェック

  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。



登録情報

  • 出演: テレンス・スタンプ, シルヴァーナ・マンガーノ, アンヌ・ヴィアゼムスキー, マッシモ・ジロッティ, ラウラ・ベッティ
  • 監督: ピエル・パオロ・パゾリーニ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: イタリア語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2004/05/22
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001VQVYW
  • JAN: 4523215006835
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 86,186位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

パゾリーニ監督作品中、『奇跡の丘』『ソドムの市』などと並ぶ最高傑作。“聖性”を秘めた青年があるブルジョワ家庭の下に現れ、やがて家族全員と性的に結び付き崩壊へと導いていく。寓話的な語りで、現代への鋭いメッセージと未来への啓示が示される。

内容(「Oricon」データベースより)

ある1人の青年の来訪により、家族が崩壊していく姿を描いた作品。出演は、テレンス・スタンプ、シルバーナ・マンガーノ他。

商品の説明をすべて表示する

19件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

19件中1 - 8件目のレビューを表示

2012年3月9日
形式: DVDAmazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年3月4日
形式: DVDAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年4月11日
形式: DVDAmazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年7月11日
形式: DVDAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト100レビュアー
2018年7月9日
形式: DVD
2009年1月24日
形式: DVDAmazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月17日
形式: DVD
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入り
2011年8月16日
形式: DVD
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。イタリア映画