中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テイルズオブファンタジア (紺碧の絆) (ファミ通文庫) 文庫 – 2000/6

5つ星のうち 3.6 15件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫, 2000/6
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大好評『テイルズ オブ ファンタジア』のノベライズ第6弾。今回はクレスとミントを主人公に本編のアフターストーリーを綴ります。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 215ページ
  • 出版社: エンターブレイン; 改訂版 (2000/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757700903
  • ISBN-13: 978-4757700901
  • 発売日: 2000/06
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 609,977位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
表紙を見ても分かるようにクレスとチェスターの話です。
それも2人が子供の頃のお話。
2人の子供時代ってどんなだったんだろう?とか、どうやって2人は出会ったんだろう?とお思いのあなた!
この本はお勧めの一冊です。
テイルズオブファンタジアが好きな方、是非是非読んでみてください。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本編の主人公クレスとその親友チェスターの子供の頃のお話です。
ゲームだけだと分からなかった過去の2人の関係や思いが伝わってきて「読んでよかったなぁ」って思いました。
これを読んだあとにテイルズオブファンダムをプレイすると(逆でもいいかも)いいかもしれませんね。楽しさが倍増します。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/4/10
形式: 文庫
面白いのだけど、どうも、なんと言うか。
消化不良な香りがします。
まぁ、この小説はあくまで「テイルズオブファンタジア」の以前の時系列なので仕方ないのだけど。
先が完全に読めてしまうのはなんとも。
先が読める小説が悪い、と言うわけではないのだけど。
かといってずーっと予想通りって言うのも少し悲しい。
そう言う意味で減点2。
星三つです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表紙を見れば一目瞭然!
クラースとミラルドのお話です。
エンディング後のあの2人はどうなったの?とお思いのあなた!
読んでみれば分かります。
是非読んでみてください。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
クレス達が村の再建を頑張っている間に起った事件の話です。
ミントが不思議な夢を見るようになり、父と母を思いだしていろいろ考え込みます。ミントの視点で話が進みます。
ただ・・私的に3人ともなんか違うような・・・。「えー、ミントもクレスもこういう時こんなこと言わないような・・?」とか「チェスターはもっと冷静だよ大人だよー」とか。読んでいて、なぜかいちいち気になりました。まあこの辺は読者のイメージの違いでしょう。
TOPの小説シリーズがお好きな方にはオススメです。クレスとミントがいい仲ですし見所満載でしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 蓮蓮 投稿日 2008/3/2
形式: 文庫
冒険が終わった後のトーティス村でのお話。
今回の主役はミントになります。

トーティス復興に精力を尽くすクレスとチェスター。
そんな二人を見守りながら、自分は此処に居て良いのかと苦悩するミント。

それぞれの想いに葛藤する3人には色々と考えさせられました。

そしてミントが『瑠璃色の夢』を通じて知る父と母の愛情……。

個人的にはお気に入りの1冊になりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 すずな 投稿日 2003/12/22
形式: 文庫
アーチェの恋と悲しい過去の物語です。
ゲーム中にアーチェが言っている『昔つきあってたひと』
について全て語られています。
あんな明るいアーチェにも悲しい過去が…
こちらまで悲しくなる話ですが、
とても読みやすく、何回読んでも飽きない内容です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
エンディングの後、トーティス村はどうなったんだろう?
そしてあの3人は・・・?クレスやミント、チェスターのお話で、トーティス村を復興させている途中のお話です。
エンディング後が知りたい!とか、クレスやミント、チェスターはどうなったの?という人にはお勧めの一冊です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー