この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

テイルズオブファンタジアイラストレーションズ―The origin+tribute コミック – 2003/1/27

5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 5

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

藤島康介が描いた「テイルズオブファンタジア」「テイルズオブファンタジア~なりきりダンジョン~」の原画、設定画を公開するほか、クリエイター35人が想いを込めて描き下ろしたイラストを収録。


登録情報

  • コミック: 94ページ
  • 出版社: スタジオDNA (2003/1/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758010110
  • ISBN-13: 978-4758010115
  • 発売日: 2003/1/27
  • 商品パッケージの寸法: 28.8 x 21.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この内容でこの値段はないだろ、というのが正直な感想です。

こんなこと書くのもなんですが、全体的に絵のレベルが低い気がして、とても満足できる出来ではなかったです。明らかに手抜きと見れる作品があったり、あげく「絵を描くのが面倒」という意味にとれるコメントをしているイラストレーターまでいる始末…。(そんな気持ちの人にこのゲームの絵を描いて欲しくなかったです)

とはいえ、気に入った絵も1枚ほどあったので☆2つです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
単純にイラストを楽しむ方向けですね。
たくさんのイラストレーターの方々の絵が描かれていて非常ににぎやかです。
オリジンなので藤島康介先生のイラストももちろん載っています。
しかし、残念なのは藤島先生画のイラストが少ないような気がしてなりません。
(特にダオスのイラスト…。無いに等しいです(泣)
様々な『ファンタジア』を楽しみたい方にオススメです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dend 投稿日 2016/3/24
形式: コミック
ここまでの情報と「バッシングメーカーはクラース」で「主人公はクレス」という点から
「格闘なんてやめようよ」と唱えるクラースに対し「格闘を嫌がってはいけないんだぞ」とクレスが諭し
「格闘を嫌がらない奴はこういう事をしますよ」とミント達が「パフォーマンス」する事こそ
テイルズオブファンタジアの構成であり
「クラースとクレスのためにミント達は存在する」こそ「テイルズオブファンタジアの正体」だと言う事が判明するのである
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
PS移植後は小遣い稼ぎとばかりの駄作を連発され、もはや何も期待していませんでした。そもそも原画の藤島康介氏のイラストは数えるくらいしかないものを、あらゆる場でしつこく使い回していたこの作品。それで画集と言われても「殆ど水増し」であり、期待しろという方が無理な話です。

しかしここまで諦観していると逆に「意外にも」当たってしまいました。以下、とても信者的に突っ込みます。

良かった点
・装丁
・アンソロジーイラスト集は玉石混交。画集にするほどかと問われれば迷うが、思ったほど壊滅的ではなかった。
・アンソロジーイラスト集でミントさんのイラスト数が多め

ぐんにょりな点
・藤島氏のダオスの絵が殆どない!
・PS版のジャケットにもなった3人組のイラストはSFC版(「剣光煌めく」と題された雑誌の見開き広告。背景はPSP版ジャケットに近い)とリメイクの関係にあり、PS版で背景が違うわけだが収録は片方のみ
・サイズ的な限界だが、いまだにSFC版攻略本の広告を超えるサイズの立ち絵が見られない
・雑誌『ザ・プレイステーション』表紙を飾ったイラストが未収録
・アンソロジーイラスト集でクラースの数が少なめ、ダオスもいない

……い
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック