この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 600MP3アルバムを購入

テイク・テン Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 500より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2005/6/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: BMG JAPAN
  • 収録時間: 38 分
  • ASIN: B0009I8URI
  • JAN: 4988017632673
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 392,091位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. テイク・テン
  2. エル・プリンス
  3. アローン・トゥゲザー
  4. 埠頭
  5. 黒いオルフェ
  6. ナンシー
  7. オルフェのサンバ
  8. ジ・ワン・アイ・ラヴ

商品の説明

内容紹介

大ヒット曲「テイク・ファイヴ」の続編として知られる「テイク・テン」を収録しデスモンドの最高傑作とされる一枚。ジム・ホールと共通するトーンのまろやかさと泉の如く湧き出る美しいアドリブが絡まり合い心地好いヒーリング・ジャズ・サウンドを演出。

メディア掲載レビューほか

`プライム・ジャズ1500`シリーズ(全30タイトル)から、ポール・デスモンド編。「テイク・テン」「エル・プリンス」「アローン・トゥゲザー」「黒いオルフェ」他、全8曲を収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
この人のサックスは、聴ける!

大概のサックス プレイヤーは自己主張が強く
ピーキーで耳に五月蠅いが、
しっとりと確実に聴かせてくれるので
サックスという楽器の素の美しさを感じさせてくれる。

ジム・ホールとの相性もバッチリで
落ちついて聴くには素晴らしいアルバムだ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
なんて僕みたいに素人目から思うような方もいるのではないのでしょうか?

勝手にtake5の進化形だと思っています。
非常に、センスの良いボサノバチックな雰囲気が漂う都会的なサンバって感じがとてもすばらしい。

別に、デイブ・ブルーベックなしでいいんじゃない・・・・・と思わせてくれる気分でした。

デイブもポールを良く持ち上げていますが、デイブのリーダーシップの元では独創的な音楽作りでデイブは切れ味を追求、ポールが和みのある雰囲気作りって役割分担を感じました。

だから、彼がピアノレスだと雰囲気がもっと出ている感じだと思います。ポール・デズモンドのアレンジはとてもユニークでほかのサックスプレーヤーでたとえようとしても例が思い浮かびません。

音色は限りなくやさしく、インプロビゼーションは無駄が無くとにかく綺麗。
とてもすばらしい一枚。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ポール・デスモンド (as) が、ジム・ホール (g) という最良のパートナーと組んだ地味だが粋なアルバム。RCAにはこのコンビで何作か吹き込んでいるが、私はこの「Take Ten」(1963) が一番好きだ。いつも控え目でおとなしい(多分…)二人が紡ぎ出す美しく繊細な音で全ての曲が満たされている。ドラムス、ベースはほとんど目立たないので二人のデュオのように聞こえ、ジム・ホールのセンスのいい絶妙なギターと、デスモンドのアルト・サックスの美しく長いメロディ・ラインを堪能できる。縦にダイナミックに動くピアノのリズム、コードに合わせているデイブ・ブルーベックのコンボ参加の時とは異なり、ジム・ホールのギターの滑らかなホリゾンタルな音の流れに、どこまでも柔らかく透明感溢れるデスモンドのアルト・サックスの音が美しく溶け合って、実に洗練された極上のイージー・リスニング・ジャズとなった。

音がスムースで柔らかいので、一聴軽く吹いているように聞こえるが、デスモンドのようにある意味メリハリのないラインと音でアルト・サックスを吹き続けることは技術的、身体的には大変らしい。彼はヘビー・スモーカーでもあったらしく1977年に52歳で肺がんで亡くなった。“黒いオルフェ” のテーマなどボサノヴァの名曲のカバーも勿論素晴らしいが、私は ”Alone Together”や ”Nancy” など
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lemonearth トップ1000レビュアー 投稿日 2014/11/1
形式: CD
*The Theme From Black Orpheus (黒いオルフェ)
*Samba De Orpheu (オルフェのサンバ)
の両方を聴くことができる(どちらもLuiz Bonfaの曲)

*Nancy (with the laughing face)という美しい曲が入っている。

*The One I Love (Belongs to Somebody Else)
という悲しいタイトルの曲が入っている。

ポール・デスモンドとジム・ホールが共演した数枚のアルバムの1枚。
どのアルバムも優しさと美しさと詩情に満ちている。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ジャズの「名盤」てなんだろう。評論家がほめるのが名盤なのか。ポール・デスモンドほど評論家の間で評価の低いサックス・プレーヤーはいない。イージーリスニングとかムード音楽とか悪評サクサク。しかし聴きもしない「名盤」を揃えるのだったらこの一枚を。「黒いオフフェ」、ジム・ホールの澄み切ったギターに、くぐもった、一聴して、デスモンドと解るデスモンドの暖かいサックスがかぶる。恋人や奥様が「ジャズなんてうるさくていやだ。」なんて言うのだったら、この一枚を聴かせてあげて欲しい。あなたとパートナーの距離が縮まるにちがいない。「しょっちゅう聴いて、一生手放さない」のが名盤の条件だとすれば、これは間違いなく「名盤」です。(松本敏之)
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー