ティー・フォー・スリー がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,000MP3アルバムを購入

ティー・フォー・スリー

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,748 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 276 (9%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,748より 中古品の出品:8¥ 2,033より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Negicco ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ティー・フォー・スリー
  • +
  • Rice&Snow
  • +
  • Negicco 2003~2012 -BEST-
総額: ¥7,797
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/5/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: T-Palette Records
  • 収録時間: 60 分
  • ASIN: B01DUCBUJE
  • EAN: 4997184965903
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 13,975位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
2
30
4:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
3
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
4
30
4:49
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
5
30
5:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
6
30
4:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
7
30
4:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
8
30
3:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
9
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
10
30
4:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
11
30
4:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
12
30
5:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
13
30
4:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 

商品の説明

【Negicco NEW ALBUM 「ティー・フォー・スリー」 5/24 発売! 】

前作「Rice&Snow」以来1 年4 ヶ月振りとなる、3 枚目のオリジナルアルバム「ティー・フォー・スリー」。
「ねぇバーディア」などのさわやかなPOP ソングから、「おやすみ」「カナールの窓辺」「矛盾、はじめました。」
などの大人のPOP ソングまでを歌い、成長したNegicco が魅せる新たな極上J-POP アルバムとなります。


【収録曲】
1. ねぇバーディア
2. RELISH
3. マジックみたいなミュージック
4. 恋のシャナナナ
5. Good Night ねぎスープ
6. 江南宵唄
7. カナールの窓辺
8. 虹
9. SNS をぶっとばせ
10. 矛盾、はじめました。
11. 土曜の夜は
12. おやすみ(Album Ver.)
13. 私へ


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 Negiccoがあらゆる分野の楽曲に果敢に挑戦し、歌いこなしてしまった奇跡的なアルバムであり、プロデューサーconnieさんが多くの詞曲提供者とより交わり、才能を爆発させた珠玉の三枚目。

 驚くべきは三枚目のアルバムにして、自己模倣になっていないこと。今作も前作と全く違って、Negiccoは、connieさんはこんなことまで出来るのかと、聴きながら驚きの連続。外部からの作品提供も多くなっているのに、きっちり全体を通してNegiccoの色を統一できているのは、彼女達にNegiccoとしての芯があるからでしょう。何より、いちいち「らしさ」がふらつく様なお年頃ではないのです。いま彼女達が進んでいるのは、現役アイドルとして未知の世界の様。

 提供されたアルバム曲中に引用が多く感じました、思い込みかもしれませんが、それぞれ別の人達からの提供なのに、集まってしまったのは偶然なのか、それとも意図的かな。誰かの思いを投影されるのは、当に「アイドル」といえましょうか。
シュガーベイブに関してはconnieさんの要望があったようですが、スペクトラムの感じは良いですね。折角なので、知らない人はスペクトラムやACOの曲を聴いてみるのも良いですよ。

作品として、間違いなく素晴らしいアルバムなのですが、子供が聴いて楽しめそうな曲がな
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
鳥肌もののデキです…。正直、アルバム最初から最後まで聴き終えてしばらく余韻に浸れるアルバムは久しぶりです。
見出しにあるように歌詞・雰囲気共にnegiccoと同世代を中心にした女性が共感できるような楽曲が印象的です。
オシャレなカフェで紅茶やコーヒーを飲みながらいつまでも聴いていたいような、盛り上げるよりも聴かせる側のアルバムですね。
ここまで様々なジャンル、そして音楽性の高い楽曲を歌うアイドルは今現代にNegicco以外いないと思います。
10曲目の「矛盾はじめました」からのラスト曲の「私へ」の流れが絶妙で、最後まで聴き終えた時、リピートもせずしばらく歌詞を読みふけってしまいました。
「SNSをぶっとばせ」はライブ映えしそうな盛り上がる曲ですね。生バンドで聴きたい!
そして素晴らしい事にnegiccoの3人はこの凄まじい楽曲群を、違和感なく歌って自分達の物にしてしまっている事。
影の努力の賜物もあるんでしょうけど、難しい曲に歌わされてる感はなく、彼女達の雰囲気に歌が馴染んでいるような気がしました。
アルバムは録音ですので当たり前のように感じますが、本当にそんな雰囲気を感じるんです。

YouTubeで全曲少しずつ試聴できるトレイラーがあり、発売前からこいつはヤバイと思ってましたが、
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今回の3rd ALは発売前から「相当いいらしい」「前作を超えた」と評判が流れてきてたのですが、実際に聴いてみるとね、アルバム全体を通してのコンセプトがまったくブレずに、ひとつの作品として完成しつくされてるという印象を持ちました。普通のアルバムだとシングル曲だけコンセプトからズレたりするもんだと思うんですが、「ねぇバーディア」も「矛盾、はじめました。」も、完全に溶け込んでて浮いてないし。
近年のNegiccoを評するときにいわゆる「渋谷系」サウンドの再現だと言われることが多いですが、あたしは渋谷系についてあまり詳しくはないけど(まあ一種のバズワードだと思ってるし)、誰かが「渋谷系の真の継承者は新潟にいた」と言ってたことを思い出しました。
まさに極上であり至高であり、現時点でのNegiccoの魅力をパーフェクトに納めた作品に仕上がっております。Negiccoのサウンドを「アイドル」というカテゴリーに括ってしまうのはもったいないと思うんです。Negiccoの魅力にクリエイターたちが憑りつかれて最大限の賛辞を送っているこの状況を、もっと世間に伝わってほしい、そうあらためて思わせてくれる作品です。

ぜひ!
騙されたと思って!
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
なんて優しいアルバムだろう。彼女達の楽曲は、どれをとっても押しつけがましくない。
人柄の良さが現れるんですかね。楽曲の提供者もそれが分かっているのか、ボーカルが活かせるような構成と音作りにしてあります。
最近のアイドルの曲は、奇をてらったり攻め込んできたりするものが多いのですが、そんな中でこのアルバムは本当に癒されます。
特に『おやすみ』から『私へ』の流れは、疲れている時に聴いたら沁みて沁みて仕方ないです。
アイドルというより、J-POP史上に残る名アルバムだと思います。
歌が好きな人は聴かなきゃ損します。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック