[ティンバック2] TIMBUK2 サイクルバック Sonoma Seat Pack OS ソノマシートパック

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 11,340
価格: ¥ 10,206
OFF: ¥ 1,134 (10%)
Black
通常4~5日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、SPGスポーツパレットゴトウ が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
  • 留め具の種類: テープバックル
  • 原産国:インドネシア
  • 表地: 630D OXFORD NYLON
  • タテ17cmxヨコ23.5cmxマチ14cm
  • ポケットの数:1(外側1/内側0)
  • 重量:380g

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

この商品をチェックした人はこんな商品を買っています

  • ORTLIEB(オルトリーブ)
    ¥ 5,880
  • TNI(ティーエヌアイ)
    ¥ 1,620
  • OSTRICH(オーストリッチ)
    ¥ 1,219
¥ 10,206 + 関東への配送料無料
通常4~5日以内に発送します。 販売元: SPGスポーツパレットゴトウ
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 10,206
+ 関東への配送料無料
発売元: スポーツアオモリ
カートに入れる
¥ 10,420
通常配送無料・返品無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 11,340
+ 関東への配送料無料
発売元: 山とアウトドア専門店ロッジWEB SHOP

キャンペーンおよび追加情報

色: Black

AmazonのTIMBUK2(ティンバック2)ストアはこちら

最新商品をはじめ豊富なセレクション。カテゴリー別検索などができます。 AmazonのTIMBUK2(ティンバック2)ストア。

商品の説明

商品紹介

短期及び長期のライディングに合わせて拡張可能な「ティンバック2」のバイクシートパック。
シートレールとポストに装着するタイプのバッグです。

さまざまな形状のシートポストへの装着を可能にするアジャスタブルストラップ付き。
必需品から一泊用荷物までの十分なスペースを簡単に調節可能。
デイジーチェーンウェビングとあらゆるオフバイクシーンでの活用を可能にする外部ループを装備。
ボディに配したリフレクターストライプにより、夜間の視認性を高めています。

素材には軽くて丈夫なオックスフォードナイロンを使用。
外側にジップポケットを備えているので、細かいアイテムを収納できます。

メッセンジャーバッグで有名な「ティンバック2」が提案するバイクシートパック。
リュックサックを背負いたくない方や、身軽に走りたい方にもおすすめです。

ブランド紹介

【TIMBUK2 / ティンバック2】
1989年、カリフォルニア州サンフランシスコで一人のバイクメッセンジャーが一台のミシンと格闘しながら最初の「ティンバック2」を創り出しました。
彼の名はロブ・ハニーカット。彼が自分で作ったメッセンジャーバッグを街中で使用していると、メッセンジャーではない一般の人にも、「そのバッグはどこで買ったのか」と頻繁に聞かれるようになりました。
そこに可能性を感じたロブは、メッセンジャーバッグの会社"Scumbags"を立ち上げて販売を開始。
彼が作ったバッグの耐久性はメッセンジャー達の間で瞬く間に評判となります。
1990年、ロブは"Scumbags"という会社名は本物のバッグカンパニーとして必要な信頼性に欠けていると感じ、伝説的なアフリカの街「Timbuktu(トンブクトゥ)」と人気のあるインディーズバンド「Timbuk3」からとって、「Timbuk2(ティンバック2)」という名前に変更しました。

1994年、ロブはマス・カスタマイゼーションとトヨタモーター社のメーカー哲学を学び、「ティンバック2」のシグネチャーバッグであるスリーパネル、トリカラーメッセンジャーバッグを発表。
その特徴的なスリーパネルデザインとカラフルなバリエーション、一目で分かるスワール(渦巻き)ロゴはやがてサンフランシスコのアイコンとなりました。
またこの頃、バイクショップやエンドユーザーに向けて、カスタムデザインできるオリジナルバッグの受注も始めます。

2000年代に入るとコンピューターのキャリーケースやラップトップのソフトケースを発表したり、カメラバッグやヨガバッグ、メッセンジャーバッグのアーティストシリーズ、トートバッグやダッフルバッグなどを加えたバッグとアクセサリーのコンプリートラインを始動。
さらに海外展開も開始するなど、「ティンバック2」は積極的な活動を進めます。

「ティンバック2」の創業から25年以上経った今でも、ロブ・ハニーカットの意志は受け継がれ、「ティンバック2」のバッグはいつ何時でもそばにいてくれる、とてつもなくタフなバッグとしてその名を馳せています。
「ティンバック2」は過酷な旅であっても信頼できる相棒として、その時必要なものを全て積み込んで、いつもあなたの側にいます。
それはあなたの自由の証であり、また人生において欠かすことのできない、それでいて簡単に失われることもない、あなたの大切な道具の一つでもあります。
信頼。それは「ティンバック2」にこそ当てはまる言葉です。


登録情報

色: Black
  • 商品パッケージの寸法: 23.5 x 14 x 17 cm ; 340 g
  • 発送重量: 399 g
  • メーカー型番: 853-3-2001
  • ASIN: B00R62VAAE
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/2/9
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: シューズ&バッグ - 38,719位 (シューズ&バッグの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

色名: Black Amazonで購入
ドイターのバックパック(レースX)を使ってましたが、長距離走ると背中や肩が疲れるのでこれを買ってみました。
結果として、体は圧倒的に楽になりました。
走りの感覚としては、まっすぐ走るぶんには気になりませんが、登り坂や横風など、車体が横に振られることがあります。
わずかな違いながら、バックパックの方が自転車が軽く、本来の性能を感じられるときもあります。
そのため、体力的に余裕のある距離ならレースX、心配な距離ならこのサドルバックと使い分けています。

私はCO2ボンベでは不安なので、携帯フロアポンプ(BFP-AMAS1)をいつも携行しています。
このサドルバックを小さくした状態(内側の反射板で折り返した状態)で、フロアポンプがぴったり収まります。
携帯ポンプ(BFP-AMAS1)、ツールボトル、輪行袋(L-100)、ワイヤーロック、救急セット、モバイルバッテリー、チューブ、財布
がちょうど収まるぐらいの容量です。
商品画像のように、みょーんと長く伸ばせば、もう少しは入ると思います。
(正直なところ、どう固定するのが正解なのかよく分からないのです)

袋の形状は、先細った筒状になっていて、奥の物は取り出しにくいです。
あと、品質が低いわけではないですが、この値段は少し高いんじゃないかと個人的には感じているので、値段的に星ひとつマイナスしています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: Black Amazonで購入
一泊、100キロほど走る際に使いました。薄いダウン、綿パン、財布、電話、下着類、Tシャツ、ウインドブレーカなど入れました。固定が多少不安定でグラグラします。ダンシングの時に多少バッグの挙動を感じる程度です。
以前はフロントバッグを使っていましたがハンドリングに影響があったので、デカサドルバッグにしました。
結果的にはかなり快適になりました。
同類の製品は試していませんので比較出来ませんが、固定の問題以外は満足しています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: Black Amazonで購入
商品の紹介写真には余裕でバッチリ装着してあるので自分の小さいフレームにも多少サドルとタイヤの間がスペース狭くても装着できると思い購入しましたが荷物を詰めて仮装着してみましたがタイヤとの干渉が起こりそうで不安です。バッグの底にサドルとの取り付けの紐の位置調整が有りますが取り付けの簡易説明書も入っておらず手探りで装着しないといけません。
容量的には満足な大きさです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: Black Amazonで購入
スマートなシルエットとは言えません、バッグ奥側(後ろから物を入れた時の)が厚手のクッション素材でハードバッグになってる、その部分がおおよそシートより少し長くて斜めに下がりシートポストまでの三角を形成している、手前側はソフトバッグで出し入れはこの部分で行うのだが左右のバックル仕掛けになってる、私は奥にパンクツールセット、チューブを入れてパッカブルなカッパを押し込むがハードバッグの部分だけでこれらは収まる、しかしバックルのバンドどうしても上手く短くできず余ってしまうので敢えて押し込まないでいる、これ以上入れる物がないので現状は中途半端な状態、何か腑に落ちないが例えば追加でスニーカーや着替えを入れるとサイズ的に有効だとも思える、今言える入れない方が良いと思いつく物はカメラ、手前側がソフト素材な上に重量バランスに難が出て落車を考えるとNG、ヘルメットはギリ入らない、入っても入れた後のバッグは形が可笑しいと思う、では走行感はと言うと右に左に振られたりは無いし無装備と感覚は変わらないしで良い、それと3M?の反射板はどうバックルを留めようが効く様に計算されているので合格点、最後に後方にビョーンじゃなくヒップアップ気味にしたかったのでバンジーコード様の輪っかが有るのを発見してそれを利用して自分の理想のシルエットに近ずけるのが楽しくも有りました、右サイドに小ポケットも一つあります
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告