通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV) 文庫 – 2012/3/31

5つ星のうち 3.3 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 13

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)
  • +
  • スマイリーと仲間たち (ハヤカワ文庫 NV (439))
  • +
  • スクールボーイ閣下〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

英国情報部“サーカス”の中枢に潜むソ連の二重スパイを探せ。引退生活から呼び戻された元情報部員スマイリーは、困難な任務を託された。二重スパイはかつての仇敵、ソ連情報部のカーラが操っているという。スマイリーは膨大な記録を調べ、関係者の証言を集めて核心に迫る。やがて明かされる裏切者の正体は?スマイリーとカーラの宿命の対決を描き、スパイ小説の頂点を極めた三部作の第一弾。著者の序文を付した新訳版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ル・カレ,ジョン
スパイ小説の巨匠。1931年イギリスのドーセット州生まれ。オックスフォード大学卒業後、イートン校で教鞭をとる。その後、英国情報部の一員となり、旧西ドイツのボンにイギリス大使館の二等書記官として赴任、さらにハンブルクで領事を務めた。1961年に『死者にかかってきた電話』で小説家としてデビュー、第三作の『寒い国から帰ってきたスパイ』(1963年)でアメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀長篇賞と英国推理作家協会(CWA)賞ゴールド・ダガー賞を受賞した

村上/博基
1936年生、東京外国語大学卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 549ページ
  • 出版社: 早川書房; 新訳版 (2012/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4150412537
  • ISBN-13: 978-4150412531
  • 発売日: 2012/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 16 x 10.9 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,506位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「回収・再訳を希望します」
これを新訳、というのは無理があります。 英文を単純に日本語にするという作業が成されただけで、前後の文脈をおもんばかった、読ませるための(著者の意・登場人物の個性・話の流れを汲んだ)書き直しがまったく行われていません。自動翻訳か? とすらおもわされる場所もあります。「単語を見て、コンテクストを見ず」。日本語としてろれつが回ってない。読みにくいなどという次元の騒ぎではありません。5つ星つけてる人はパラパラめくって、自分が誤訳を指摘したかったところをチェックしただけなんじゃないでしょうか。小説は英語大好きお勉強ちゃんの自己満足用品じゃないんです。

どうも訳者は目の前にある英文を直訳しただけで、物語全体を把握するステップを踏んでいないとしか思われません。これは序盤のごくわずかな記述が、最後の最後で生きてくるような、超絶伏線回収型小説の本書「ティンカー〜」では致命的で、巻を通じた文脈を配慮して訳されていないと、余韻もなにも起きてこない。結果、本書は読み通すのもつらい、無惨な紙束になりはてています。

そして、そんなことが村上博基氏の翻訳でありえるのか? 
恐らく、村上氏はすでに70代後半のご高齢であり、翻訳は下請けに回されたか、お弟子さんに任され、それがそのままノーチェックで世に出てしまったものと思われ
...続きを読む ›
6 コメント 392人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
昔読んだ旧訳が整理箱から出てきたので再読した。やはり傑作である。新訳のレビューを見たら厳しい声が多いので、かえって興味を持ち、こちらも読んでみた。何年か前に原書も読んだことがあり、気になったところは原文に当たった。

あら探し的な読み方はやめようと考えていたが、読んでみると、やはり不思議な訳だと思わざるを得なかった。旧訳より総じて易しい言葉を使っているので読みやすいかと思っていると、不自然・意味不明な言葉がそこここに出てきて気が削がれる。

そうしたところは概して旧訳の方がわかりやすかった。「観念連合による偉物」って何だ、と思って旧訳を見ると、「(他者との)つながりによって自分も素晴らしい能力を持っているつもり」。「ちびっこ大使のよう」は、「大使のミニ細工のような堅苦しい男」。

レストランの場面でもないのに「片手は、本日のおすすめ料理を教えていた」というのは、「特別料理をすすめるかのような手つき」。原文のas ifは見落としようがないはずだが、わざと落としたのだろうか。

「情報界の面白がる隠語」とは何のことかと思ったら原文はas the jargon happily put itで、「仲間うちの言葉がうまく言い表しているように」などと訳せるだろう。旧訳の「部内の愉快げな表現」もhappilyという言
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品について、「日本語としてこなれていないように見えるこの翻訳ははたして原作、原文に忠実なのだろうか?」というレビューを以前に書いた者です。原作の文章を知らないままで言いっぱなしはだめだと思い、レビューした後に原作本を入手して訳文と比較してみました。すでにレビューされている方もいらっしゃいますので重複になりますが、比較してみて私も、この「新訳」は自動翻訳機に掛けたと同じくらいのまったくの「直訳」だということがよくわかりました。残念ですが、このままでは日本語に置き換えた素晴らしい「文学作品」とは言い難いと思います。あらためてぜひ、この素晴らしい作品を、『スマイリーと仲間たち』のような達意の名訳文で読んでみたいです。
コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pika_tetsu 投稿日 2012/4/22
形式: 文庫
新訳と謳っているのに期待して購入して読み始めたが、全くの期待外れ。直訳の典型でした。映画の公開に合わせてやっつけで出版したのかと勘ぐりたくなる訳の質です。
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
他の方も書いておられる通り、弟子か何かに翻訳させてノーチェックで通したとしか思えません。しかもお弟子さん(推定)は英語力はそこそこ、日本語の文章力は全くお粗末な英文科の大学院生レベル。
最初は菊池訳と重複する訳語を嫌って無理しているのかと思いましたが、はっきり言って読むに堪えませんでした。日本語として不自然で全くこなれていません。たしかに菊池訳には「はあ?」な部分が所々ありましたが、全体の流れを踏まえ、原作の情感を日本語で表現するという意味では新訳の方がはるかに苦しい。
素晴らしい原作を、こんな酷い訳で埋もれさせてはならないと憤りを感じます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック