通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ティマイオス/クリティアス がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 しょこら堂 
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯有り。帯、カバーに若干の擦れ、小傷有ります。中身は使用感の少ない綺麗な本です。丁寧な梱包致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ティマイオス/クリティアス 単行本 – 2015/10/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/10/1
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,970
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ティマイオス/クリティアス
  • +
  • 法律〈上〉 (岩波文庫)
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙の創造とアトランティス伝説。古代ギリシアの叡智が語る、壮大な自然哲学。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

プラトン
前427年、アテナイで生まれた。はじめは政治家を志していたが、師ソクラテスの刑死に衝撃を受け、『ソクラテスの弁明』『クリトン』を執筆。以後、『プロタゴラス』『ゴルギアス』『メノン』などソクラテスを主な登場人物とする多くの対話篇を著す。前386年頃、アテナイ郊外のアカデメイアに自らの学園を創設。後進の指導に当たりながら『国家』『パイドロス』『テアイテトス』などを執筆。前367年、シケリア島に招かれたのを機に同地の政変に巻き込まれ、収拾案を提言した、プラトンの真作とされる『第七書簡』が伝えられている

岸見/一郎
1956年、京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋哲学史専攻)。奈良女子大学文学部(古代ギリシア語)、京都教育大学教育学部(哲学)、甲南大学文学部(西洋哲学史)、近代姫路大学看護学部(生命倫理)非常勤講師を経て、京都聖カタリナ高校看護専攻科(心理学)、明治東洋医学院専門学校教育養成科(教育心理学)、鍼灸学科(臨床心理学)非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 白澤社 (2015/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768479596
  • ISBN-13: 978-4768479599
  • 発売日: 2015/10/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 12.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,760位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
いやあ、最初、読み落として、アトランティス大陸の記述を見逃してしまいましたが、
ネットでやりとりして確認して、アトランティス大陸が海に沈んだ場面を確認しました。
確かに、「ティマイオス」にも「クリティアス」にもアトランティス大陸が沈む場面が出てきます。
あと、オリハルコンがオレイカルコスの名前で「クリティアス」に出てきます。
オレイカルコスは日本のゲームでオリハルコンと名前を変え、西洋に逆輸入されたとか。
「ティマイオス」に書かれている大部分は四元素説についてで、
アリストテレスの「形而上学」より早いプラトンの四元素説についての解説があります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 自然を研究する過程で数学的美しさを感じることが多々あります。古代の人々がその過程で造物主からのメッセージを読み取ろうとしたことは当然だったのかもしれません。
 本作はアトランティス伝説の原点であり、現在に至るまでグノーシス主義などの神秘主義やサブカルチャーに影響を与えました。現在の観点からすればこじ付けとしか思えない科学知識や目的論的世界観に違和感を覚えるかもしれません。しかし知識や情報があふれる今だからこそ知性を通して徳を磨くプラトンの姿勢が再評価される時代が来ているのかもしれません。
 さて本書以外で『ティマイオス』に触れるには岩波書店の『
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告