中古品
¥ 10
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ティアラちゃんのアン・ドゥ・トロワ (1) 単行本 – 2003/6/9

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

わたしの名前はティアラ。バレエが大すき。スワン・バレエ・スタジオで4才のときからバレエを習っているの。やさしいお母さんと、バレエがじょうずなリラおねえさんがいつもおうえんしてくれます。ティアラはもうすぐトウシューズがもらえると思うんだけど。バレエをはじめたら、わかったことがいっぱいある!楽しいバレエ絵本。

内容(「MARC」データベースより)

バレエが大すきなティアラちゃん。やさしいお母さんとリラおねえさんに応援されながら、スワン・バレエ・スタジオに通っています。もうすぐトウシューズがもらえる時期ですが…。バレエ用語解説も収録した楽しいバレエ絵本。


登録情報

  • 単行本: 55ページ
  • 出版社: 新書館 (2003/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403330096
  • ISBN-13: 978-4403330094
  • 発売日: 2003/6/9
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 18.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 439,001位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/10
形式: 単行本
我が家の娘はバレエを習い始めてかれこれ2年。
小1ですが 内容的には丁度良かったようです。
レッスンのこと お友達のこと・・・
実際は小3くらいの子に共感を得られる内容かも
しれないですね。
字は意外と小さめ 漢字も多いですが 小学生なら
気にならないと思います。
小さなお子様でしたら 読み聞かせてあげれば大丈夫。
絵も文もほのぼのしていて 女の子にぴったりの本
です。    
バレエを知らなくても大丈夫~!!
是非 読んでみてください!
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 友人のお子さんがバレエを習っているので、誕生日のプレゼントに購入しました。その子は小学校1年生なのですが、いままで子供用のちょっとしたプレゼントにあげられるバレエ関連の本というものがなかったように思います。これは絵柄が大変かわいいのでとても喜ばれました。
 この本を出版しているのは、バレエ・ダンスでおなじみの新書館。新書館といえば「ダンスマガジン」や「クララ」をすぐに思い出しますので、この本もバレエを習うための実用本かと思っていました。
 ところがこれは純粋な絵本です。しかもバレエを習う女の子、ティアラがバレリーナになりたくて、レッスンにはげむお話。そう、いまのバレエを習い事として習う子供たちの等身大の姿が描かれています。親でさえきっと子供のこんな心理状態や友人関係を知らないのではないでしょうか。
 そういう意味ではこれは絵本以上の絵本です。もちろんバレエを知らない人でも楽しめるように、用語集をつけるなどの工夫もされています。漢字すべてにルビがふってあるので幼児から読めます。
 ただ、私はバレエが好きでよく見ているので、この本は楽しめましたが、実際に知らない人の評価も聞いてみたいですね。
 しかし、作者と画家の人物紹介がないのが気になります・・・。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
3歳からバレエを始めた娘が「一番好きな絵本」と自ら宣言するシリーズです。
バレエ教室の雰囲気や、お友達とのやりとりなど
5歳の娘には少しお姉さんな内容ですが
だからこそ憧れがあるようです。

個人的には、絵柄が若干マンガっぽくて
あまり好みではないのですが、
娘が一番好き!ということで☆5つ。

バレエが大好きな女の子なら、誰でも楽しめる一冊だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック