Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 324

¥ 170の割引 (34%)

ポイント : 3pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[細川貂々]のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
Kindle App Ad

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.3 272件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ツレがうつになりまして。(幻冬舎文庫)の3の第1巻

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 324
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,188 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 221 ¥ 1

紙の本の長さ: 134ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった。もう元気だったツレは戻ってこないの?病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ。

内容(「BOOK」データベースより)

スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった。もう元気だったツレは戻ってこないの?病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 35532 KB
  • 出版社: 幻冬舎 (2015/7/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B010AYAWFI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 272件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
鬱病を患っている自身の観点から主観的ではありますが書かせていただきます。

まず一番強く思ったこととしては、この本は、鬱病の「患者さん」を「知る」または「理解する」
ための本だという事です。裏を返せば、まさに今、鬱病に苦しんでいる当人には必ずしも見せる、
あるいは読むべきではない。

他の方がレビューされているとおり、自分が苦しんでいる症状がこの本に書かれているため
「共感できる」「こんな症状で悩んでしまっているのは自分だけではない」と思うことができて
好影響を見込めるという点は確かにあります。私自身、鬱病の一番ひどいときに感じていた
ことがやはり書いてあって、孤独感は少しは晴れた気持ちにはなりました。

しかしこの本で書かれている「ツレ」こと夫さんは、日々たまにぶつかりながらもちゃんと
サポートしてくれる著者さんがいます。著者さんの視点からだからかもしれませんが、
夫さんにとって著者さんの支えは回復するための大きな力になっているように読めました。

しかし私はそのような存在の方はいませんでした。
心療内科に通って抗うつ薬は飲んでいますが、それだけです。

そんな環境の私にとって、夫さんと私とではその生活
...続きを読む ›
コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
うつ病歴 結構経ちます。
今、減薬中で、かなり良いトコまで来ています。

私が通院している病院に置いてあり、待合室で読みました。
とっても読みやすいので、1日もあれば読めてしまう内容です。
そうして、「これも!」「あ!これも!」って、
私が経験したこと全てが書いてありました。

『普通の人には 息を吸う程簡単なこと』が、私にはできなかった。

『渦中の人』が読むには、もしかしたら辛いかも知れません。
 (ずいぶん調子良くなった今でも、読んでドキドキしましたから...
  ただ、「なぁんだ!自分だけじゃないんだ!」ってことが解って、
  自分を責めたり、現状に焦ったりしなくなる効果は あると思います。)
でも、周囲の人には読んで貰うべきです!
『うつ』でない人には 絶対理解して貰えない症状
 (自分で理由が説明できない 自分の行動の全て)
を 読んで貰うだけで、「今の私は、ツレさんと同じなの」と 私に代わって説明してくれる。

もっと早く この本に出会っていたら、周囲の不理解に苦しまなくても良かったかも。

今、辛い人へ
周囲の理解を得る為に、この本はお勧めです!
...続きを読む ›
コメント 234人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私自身が医師であり、また重度のうつに苦しみ、戻ってきた経験者であります。
「朝起きられない」「励ましてはいけない」といった基本的な知識は随分と世間に認知されたように思います。
しかし家族がうつに苦しんでいるとき、どう対応すれば良いのか、答えてくれる良い教科書はそうありません。
辛い時期を乗り越え、本書を手に取る余裕ができたとき、「ああ、こういうことだったんだ。」と涙がこぼれました。
本書はツレの闘病日記という体裁でありながら、そういった家族の疑問に答え、支えてくれる良書だと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
現在2度目のうつ病治療中。書店で本書を見つけ読みました。
内容には非常に共感できました。
うつ病の苦しさは本人にしか分らず第三者に説明するのは非常に難しいのですがこの漫画には非常に共感できる描写でうつ病に苦しむ主人公の姿が描かれていました。
うつ病の治療は結構孤独な戦いです。妻に対して自分の苦しさを的確に伝えられず一人悶々と苦しんでおりました。
幸いに現在は快方に向かっておりますが病状が重い時に妻にこの本を読んでもらいたかったと思いました。
うつ病になる過程、発症の時、症状の変動、とめどなく襲ってくる絶望感など非常にリアルに描かれていると思います。
うつ病とはどんなものなのか、うつ病になった事の無い人がうつ病というものを少しでも患者と同じ視点で感じる事ができるのではないでしょうか。
自分もうつ病に関する本はたくさん読みましたがこの本ほどうつ病という病気の様を理解できる本はないと思いました。
家族または友人がうつ病になった場合この本を読む事により本人の苦しさを少しは理解してあげられる事ができるのではないでしょうか。
そしてまた、ひとつの漫画としてみても面白い作品です。
この本を通じてうつ病に対する理解が進み、社会も患者もうつ病に対して今までと違った認識で状況が好転していく様な希望を感じる一冊でした。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover