¥ 1,512
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ツバメのたび―5000キロのかなたから 大型本 – 2009/2

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,183

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ツバメのたび―5000キロのかなたから
  • +
  • ウミガメものがたり (単行本絵本)
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

だれかがぼくをよんでいる。とおくでぼくをよんでいる。にほんから5000キロもはなれたみなみのくにマレーシアから、1わのツバメがとびたった。なんのためにツバメはどこをめざすのか…うみをこえ、たびはつづく。ツバメのいきつくさきは?4歳から。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鈴木/まもる
1952年、東京都に生まれる。東京芸術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞を、『ぼくの鳥の巣絵日記』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。全国で鳥の巣展覧会を開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 40ページ
  • 出版社: 偕成社 (2009/02)
  • ISBN-10: 4034373903
  • ISBN-13: 978-4034373903
  • 発売日: 2009/02
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 23.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 57,326位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
絵本とは知らず購入しました。でも、とてもリアルで丁寧な絵本です。初めて読んだ時、感動して涙が出てきました。読み聞かせに、とてもよい本だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
科学絵本のコーナーで見つけました。
まさか、ツバメ目線の形態と思わなかったので、開いてみて驚きました。

5000キロもの距離を旅して、古巣に帰ってくるツバメの渡りの不思議については
議論/研究のなされているところですが、
知ったかぶりするのでなく、
「ツバメですらも、分からない」とするのが、かえって真実に迫るようです。

「だれかがぼくをよんでいる」
「いかなければ」
短く、力強い、ツバメのモノローグに
行く手に待ち受ける、長く、厳しい旅を予感させます。
こどもたちも、思わず姿勢を正します。

時に嵐に翻弄されながらも
懐かしい香りに包まれてかえってきたツバメ。
お嫁さんと一緒にこつこつと巣作り。

そして小さな卵から可愛いひなが孵ったとき、
読み手の私たちには笑顔がはじけ、
ツバメは
「やっとわかった だれがぼくをよんでいたのか」
喜びにあふれるのです。

夏真っ盛り、巣立った子ツバメと空を舞う、親ツバメの姿があります。
今年は彼らを眺める視線に、今まで以上の愛情を感じている私たちです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
マレーシアから海を越え、はるばるやってくるツバメたちの姿が
美しく描かれています。
毎年、春になると見かけるこのかわいらしい鳥たちが、長く厳しい旅をして
ここまでやってきているのだということを知りました。
今年は今までと違った気持ちでツバメたちに再会できそうです。
息子たちはページをめくるたびに変わる景色に「ここはどこら辺なの?」
「もう、家の近くまで来たかな?」と興味津々でした。

実は息子たちはまだツバメをじっくりと見たことがありません。
今年こそは、ぜひ子供たちにツバメを見せてやりたいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 momiji 投稿日 2009/6/20
形式: 大型本
つばめが巣を作っていたので、娘と毎日観察をしていました。
そして、つばめについてもっと知りたくなり調べている時にこの本に出会いました。
ページをめくるたびに、胸がキュ〜ンとなるような愛おしさを感じます。
生命のかけがえのなさを感じました。
毎晩、娘と一緒に読んでいます。
娘はこの本を読んでから、つばめだけでなく全ての鳥たちに「がんばれ!」と言っています^^

観察していた巣から、5匹雛たちが成長し巣立っていきました。
来年、日本に戻ってきたその雛たちが子育てをするのかと考えたら私も「がんばれ!」と思いました^^

ずっといつまでも大切にしたい絵本です♪
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クラバート トップ500レビュアー 投稿日 2014/4/15
形式: 大型本
ツバメたちは春になると日本やって来て巣を作り、卵を産み育てています。
誰に教えられることもなく、東南アジアの国々から5000キロメートルも越えた旅をしてくるそうです。
本書はツバメの生態を分かりやすく伝えてくれます。

東南アジアの国・マレーシアから一羽のツバメが飛び立ちます。
鳥の巣みつけた』の鈴木まもるさんならではのイラストで、
ツバメにくっついて私も大空を飛びかいます。悠々と空を飛びます。
絵そのものも魅力的です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
高評価に期待し購入し、娘と一緒に読みました。
大変読みやすく、私を中心として左に長女、右に次女と
1ページずつ彼女たちに朗読してもらいながら
親子で楽しく微笑ましい時間を過ごす事が出来ました。
内容的には問題もなく良い商品と思います。

ただ、内容が非常に薄く、
小学校低学年、高学年が交互に読んでも
10分ともたない文字の少なさ、
絵がどちらかというと油絵のようなタッチで
こちらもシンプルすぎて会話の広がりは
相当に親が膨らませないともたないなと感じました。

子供を育てる為に日本に来ると言う結末なのですが、
絵からなんとか、がんばって日本まで来ているんだな!と
子供たちは解るとは思いますが、ストーリーが単調で
直接的なので、読む側に想像力を必要とします。
単に棒読みして素通りすると数分で終わり、後味の少ない内容なので、
普段相当に絵本や童謡に慣れているお子様には物足りないかもしれません。
少し厳しい評価にはなりましたが内容はごく、シンプルで良いものです。
期待が大きかっただけに多少個人的には残念でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す