通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ツバサ(27) (講談社コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ツバサ(27) (講談社コミックス) コミック – 2009/5/15

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ツバサ(27) (講談社コミックス)
  • +
  • ツバサ(28)<完> (講談社コミックス)
  • +
  • ツバサ(26) (講談社コミックス)
総額: ¥1,400
ポイントの合計: 46pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容説明

こことは違う別の世界にある国、玖楼国。そこである日、謎の遺跡が見つかる。玖楼国の姫・さくらがその遺跡に足を踏み入れた時、謎の光とともに、さくらの記憶が羽根に形を変えて様々な次元に飛び散ってしまう。さくらの幼なじみの少年・小狼はさくらを救うため、次元を超え羽根を探す旅へと出発する!!

辿り着いた玖楼国でついに最後の決戦が始まった! 小狼の写身は自らを犠牲に飛王の罠から、小狼たち一行を救い消える。小狼たちは持てる力の全てを使い飛王を討とうとするも力及ばず、ついに飛王は自らの願いのために呪術を発動させた!!


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/5/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063841340
  • ISBN-13: 978-4063841343
  • 発売日: 2009/5/15
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
話が本当によくわからないし、戦闘シーンがなにやってるんだか、わからない。
魔法が入ると絵にすると難しいですね、
カードキャプターさくらみたいに具現化したほうがわかりやすかったかと。
5・6回読んでも、本当に理解できません。(きっぱり。)
次の刊待ちだな〜〜〜。
星はこの刊がないと、絶対ついていけなくなると思うので、買うべきには違いない。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
また少し『ツバサ』を読み進めるのに間があいてしまったのですが、
そろそろクライマックスが近い、という激しい展開を楽しめました。
気がつけばサクラと小狼と「容姿の似た」人達が色々と混ざり合って
少し混乱してしまいました(笑)

しかし色々と思わぬ展開でしたね。かなり斜め上をいく作家本人でないと
予想し得ない展開というか。
私としては長期シリーズもので、作品の展開の意外性を求めるあまり
当初の作風を無視してあまりに突飛な展開に持ち込む作品はあまり好きでないのです。
読者として、悪い意味で振り回されているような印象を持ってしまうので。
ただCLAMPさんのお話は、多少強引でもそれを魅力として読者に伝えられる
要素があるのは凄いことだな、と前から思っています。
やはりキャラクターひとつひとつを愛されているからでしょうか。
王道の決めゼリフが似合うのもまた魅力のひとつです!

砕け散ったと思われたウツシミの二人も次元の魔女の前に現れて、と様々な
急展開でした。
幸せになってほしいと願うばかりです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
友達は15巻ぐらいからついていけなくなったと言っていたが、私は何とか26巻まではギリギリ理解していた。しかし、この27巻で完全についていけなくなった。今までは大して気にしていなかったが、、戦闘シーンの醜さも余計に目立つようになった。このマンガは3年後ぐらいにホリックと一緒に一気読みして理解しようと思う。それまでは揃えるだけ。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 サク VINE メンバー 投稿日 2009/6/24
形式: コミック
正直、今の話を理解している読者は、
どれぐらいいるのだろうかと思えます。

物語は終盤に向かってることは分かります。
それ以外はネタばれになるので詳しく書けませんが、
夢と現実で誰が誰だか分からなくなってきているので、
登場人物についてだけでも説明が欲しいところです。

次の巻が出れば理解できるかもしれませんが、
やはり解説本かガイドブックがないと話についていくのが難しいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック