通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ツバキ文具店 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★★★表紙カバーは僅かにスレがある程度,本文綺麗です。◆こちらの商品はアマゾン配送センターより迅速丁寧梱包で発送されます。◆代引きコンビニ払いなど各種お支払い方法が選択できます。◆バーコードシールは剥がしやすいタイプの物を使用しています。◆帯につきましては明記をしていない時は原則付いていませんのでご注意ください。◆プレミア価格になり定価より高額になっていることがあります。◆中古品のため使用感などがあることがございます、万一不具合などがございました時はまずはご一報ください、誠意を持って対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ツバキ文具店 単行本 – 2016/4/21

5つ星のうち 4.4 54件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,090
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ツバキ文具店
  • +
  • たそがれビール (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,095
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

言いたかった ありがとう。言えなかった ごめんなさい。
伝えられなかった大切な人ヘの想い。あなたに代わって、お届けします。

家族、親友、恋人⋯⋯。
大切に想ってっているからこそ、伝わらない、伝えられなかった想いがある。
鎌倉の山のふもとにある、
小さな古い文房具屋さん「ツバキ文具店」。
店先では、主人の鳩子が、手紙の代書を請け負います。
和食屋のお品書きから、祝儀袋の名前書き、
離婚の報告、絶縁状、借金のお断りの手紙まで。
文字に関すること、なんでも承り〼。

ベストセラー『食堂かたつむり』の著者が描く、鎌倉を舞台した心温まる物語。

内容(「BOOK」データベースより)

ラブレター、絶縁状、天国からの手紙…。鎌倉で代書屋を営む鳩子の元には、今日も風変わりな依頼が舞い込む。伝えられなかった大切な人への想い。あなたに代わって、お届けします。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2016/4/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344029275
  • ISBN-13: 978-4344029279
  • 発売日: 2016/4/21
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 14 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 723位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
透明感のある光、生き生きとした海、ポッポによると鎌倉の一年は夏から始まるという。地図まで用意して、まるで観光案内の様だがそれだけではない。地元の住人でなければ分からない鎌倉をも紹介している。季節の移り変わりや自然、歳時記、人物の描写などがこと細かく描写されており、読者を暖かな気持ちにさせてくれる。先代との「確執」から解放され、これからプロの代筆屋としてやってゆくという自信に満ち溢れた手紙は、まさにポッポが始めて自分の字で言葉で書いた先代への感謝状だった。なんだかポッポロスになりそう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この小説は、今年の本屋大賞にノミネートされたときから気になってはいた。
今度テレビドラマ化されて、そのドラマを見たいと思った。
私はドラマや映画より先に原作の小説を読む主義だ。映像によってイメージが限定されるのが嫌だからである。
というわけで、この小説を読んだ。
さて、ある作家の小説になじめるかどうかは、作品内容もさることながら、その作家の文体によるところが大きいと私は思っている。
例えば、村上春樹の文体はとても個性的なので、私は好きなのだが、嫌いな人にはどうしようもないほどだろうと、想像できる。
その点からすると、初めて読んだ小川糸の文体は、自然で読みやすいと思った。
そして、その自然な文体は、この作品の全体に流れる穏やかさや温かさと一体となって、読んでいて心地よい。
読み終わって見出したドラマにも、その雰囲気は見事に引き継がれている。
鎌倉という舞台がそれらを支えているのは確かだろう。
何よりもこの小説の最大の特長は、要所要所に登場する肉筆で表された手紙。
代書屋である主人公が綴る、依頼主の背景と個性が乗り移って結実したような、文字、文体、筆記用具、宛名、差出人、・・・そのすべての総合。
悪筆の私としては、それぞれの小話のフィナーレにある手紙を見るたびに泣けて
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
鎌倉に行ってみたくなりました。筆記具のいろいろもわかり楽しいですが、最後には、じ〜んと感動する物語です。一緒に暮らしていても、血が繋がっていても、言葉に出さなければわかりあえないものです。手紙は、やっぱり、素晴らしい❗️
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
NHKドラマを見て原作があることを知り、よみました。
ドラマも原作もよかった。
この本。まず装丁がが良い。鎌倉にある小さな文具店。
そこで珍しい商売である手紙の代書をしている主人公の鳩子。
先代に教わったこの代書と言うなりわいが素晴らしく効いている。
一件一件の依頼に誠実に、気持ちを込めて書こうとする鳩子。そしてその手紙は一件ごとに読者の期待を裏切らず、完成した姿が文中に登場してきます。ワクワクして読んだのは私だけではないでしょう。
この本の文体はさらっとしていて余計な描写は一切ない。
それでいて舞台の鎌倉を色濃く感じさせるのは、季節の移ろいと共に鳩子を取り巻く人々や気の利いた食事や飲み物などの魅力によることが大きいと思います。
特に人物描写。
鳩子の友だちのさわやかなこと。
人たちは鎌倉を背景にそれぞれのライフスタイルで季節を生きている。
ドラマを見て
「ポエムみたいだなぁ」
と思った通り、いえ、それにも増して光景と情感がしっとりしてそれでいて押し付けない。
そんな美しいポエムを読まない手はないと思うのです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
心の奥がほっこり暖かくなるような本でした。心を込めて手紙を書きたくなりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
もし自分の周りに大切な人を亡くして長い間時が止まってる人がいたらこの本をプレゼントしたいです。
鳩子が書いた直筆の手紙や温かい人達が包み込んでくれます。
今ちょうどTVドラマが始まったばかりなのでまた見てみたいと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
文房具の薀蓄というのは、どうしてこんなに楽しいのだろう。
そして、鎌倉でランチをしてお茶を飲むだけで、どうしてこんなにも幸せになれるのだろう。
そんな気持ちでいっぱいになります。
鳩子ことポッポちゃんは、代書屋さんです。書きたくても伝えられない、手紙を書くのが苦手な方の代わりに手紙を書いてくれます。
手紙って、こんなに奥が深かったんだ。
そして、ポッポちゃん自身がずっと求めていた、厳しく代書屋の仕事を教えてくれた先代こと祖母からの愛情を、手紙を通して再確認していきます。
読んだ後は、幸せな気持ちになること間違いなし。そして、ふと大切な誰かにとっておきの万年筆とインクで、手紙を書きたくなります。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー