中古品:
¥880
無料配送: 6月24日 - 26日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◎中古商品となりますため、経年による劣化(スレ、ヨレ、折れ、クセ)がある場合がございます。◎本体以外に付属品がある商品で本説明に付属の記載がない場合、「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のないものとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ツタンカーメン発掘記〈上〉 (ちくま学芸文庫) 文庫 – 2001/1/1

5つ星のうち2.8 4個の評価

価格
新品 中古品
文庫
¥880
¥407
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


プライムデー開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大10,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 プライムデーを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いにしえの王たちとともに、うずもれた歴史が眠る王家の谷。イギリス貴族カーナーヴォンと、エジプト考古学者カーターは、1914年、この谷の発掘許可を得た。そして苦闘の末22年に王墓を発見、カーターは25年にとうとうツタンカーメン王その人のミイラと対面する。黄金のマスクなどの数多の秘宝と「呪い」の伝説に彩られた発掘の報は世界に衝撃を与え、エジプト考古学は新しい時代の幕を開けた。本書は、カーター自らがこの世紀の発見のすべてを綴った全記録である。上巻には第1部・王墓発見と、第2部・黄金の棺にたどり着くまでの記録を収める。「カーナーヴォン伯爵伝」を初収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

カーター,ハワード
1873年イングランド生まれ。パーシー・ニューベリの助手としてエジプト調査旅行に同行、のちフリンダース・ピートリの助手としてテルエルアマルナの発掘に当たる。カイロ博物館員などを経て、14年よりカーナーヴォン伯爵と王家の谷を発掘、ツタンカーメン王墓発見にいたる。学術報告書の完成を待たず32年に没

熊田/亨
1924年東京生まれ。パリに在住し、国際関係を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房 (2001/1/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2001/1/1
  • 文庫 ‏ : ‎ 376ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4480085939
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4480085931
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.8 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
星5つ中の2.8
4 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
42%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
58%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年3月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2002年6月23日に日本でレビュー済み
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年11月10日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告