ツォツィ プレミアム・エディション(2枚組) [D... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,799
通常配送無料 詳細
発売元: ☆★☆Happy.Delivery☆★☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ツォツィ プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 1,481 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,454 (70%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: プレスリー・チュエニヤハエ.テリー・ベート
  • 監督: ギャヴィン・フッド
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2007/10/19
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000TILW8C
  • JAN: 4907953023079
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 68,032位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

― 拳銃を持つその手で、小さな命を拾った ―

【STORY】
南アフリカ、ヨハネスブルグ。世界で一番危険なスラム。アパルトヘイトの爪跡が今も残る街に生きる一人の少年。本名は誰も知らない。ツォツィ=不良(ギャング・犯罪者を表すスラング)と呼ばれるその少年は仲間とつるんで窃盗やカージャックを繰り返し、怒りと憎しみだけを胸に日々を生き延びていた。名前を捨て、辛い過去を封印し、未来から目をそらし・・・。しかし、ある出逢いによって、ツォツィの人生は大きく変わり始める。奪った車の中にいた生後数ヶ月の赤ん坊。生まれたばかりの小さな命に、ツォツィの封印していた様々な記憶を呼び覚まされていく。やがてツォツィは「生きること」の意味や命の価値に気づき
、希望と償いの道を歩み始める。

【作品のポイント】
■2006年アカデミー外国語映画賞(R)受賞作品!
■"クワイト"のスーパースター"ZOLA"(ゾラ)のサウンド!
南アフリカ発、南アフリカを席巻するダンス・ミュージックのスーパースター"ZOLA"が奏でる音楽は物語をさらに盛り上げる!
(クワイトとは・・・南アフリカのダンスミュージックに、ヒップホップ、R&B、レゲエ、アメリカやイギリスのハウス・ミュージックをミックスしたもの。現在は南アフリカのポップ音楽で、黒人やカラードを中心に1990年代に生まれた。言葉は「熱い」を意味する。)

★受賞・ノミネート一覧★
・2006年 アカデミー賞外国語映画賞
・2005年 イギリス・エジンバラ国際映画祭 最優秀作品賞 観客賞受賞
・2005年 カナダ・トロント国際映画祭 観客賞
・2005年 アメリカ・AFIロサンゼルス国際映画祭 観客賞
・2005年 アメリカ・デンバー国際映画祭 観客賞
・2005年 アメリカ・セントルイス国際映画祭 観客賞
・2005年 アフリカ・シテンギ映画祭 批評家賞
・2005年 ギリシャ・テサロニキ国際映画祭
・2006年 アメリカ・サンタバーバラ国際映画祭 観客賞
・2006年 アメリカ・ゴールデングローブ賞 外国語映画賞ノミネート
・2006年 イギリス・BAFTA カール・フォアマン賞 外国語映画賞ノミネート
・2006年 アメリカ・パンアフリカ映画・芸術 批評家賞


【特典】

■初回限定特典
・特製アウターケース
・豪華ブックレット(封入)
■映像特典 ※特典DISCには約74分の豪華映像特典を収録!
・短編映画『The Storekeeper』
・メイキング・オブ・『ツォツィ』
・ドキュメンタリー『The Day in the life of Josias』
・未公開シーン
・幻のエンディング
・予告編集(海外版&日本版、TVスポットなど)
・主演俳優来日時インタビュー
■音声特典 ※本編DISCには監督によるオーディオコメンタリーを収録!
・監督による音声解説

※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。
※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2006年アカデミー賞外国語映画賞を受賞した感動ドラマ。人種差別が根強く残る南アフリカのスラム街を舞台に、ツォツィ(=不良)と呼ばれるギャングの少年が、ある出来事をきっかけに生きる希望を見出していく。特典ディスクを封入した2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この映画、簡単に言えば「どうしようもない不良が徐々に人間らしさを取り戻していく」という話なのですが、単純な感動お涙頂戴ストーリーではありません。

アパルトヘイトが無くなった南アフリカでは、以前の人種差別以上に複雑な格差社会が訪れ、黒人の中にも絶望的なまでの階層の違いが生まれてしまいます。主人公の名も無き少年、通称ツォツィ(不良)はそんな社会の底辺で、暴力と犯罪だけを生きる手段とする札付きのワルで通っています。そんな彼が、強盗で襲った相手の赤ん坊を成り行きで誘拐してしまうことから彼の人生は思わぬ方向に進んでいくのです。

実はこの主人公、最初から不良なんかではありません。仲間に対して、暴力以外で気持ちを伝えられなかったり、赤ん坊に対して濃縮ミルクを無理やり飲ませようとしたり、感謝の代償を盗みで賄おうとしたりと、彼は単純に「正しい手段」を知らないだけの哀れな子供であり、最初から最後まで真の悪党だったことは無いのです。そういう意味で、この映画は決して「更正」の映画ではありません。

自分とはまた違う、辛い境遇の人たちとの交流の中で、彼は少しずつ、少しずつ今までとは違う世界を知っていきます。ドラム缶で生活していた子供は、いつのまにか自分だけの世界を持つようになり、さらに色々な出会いを通じ、殻を破って大人になっていく・・・。誰にで
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 のじり トップ1000レビュアー 投稿日 2012/5/31
簡潔な映画だ。 人間性を取り戻す少年の物語で監督によれば 『贖罪と寛容』 がテーマだという。 
演出は飾り気がなく極めて率直。 粗筋としては古典的で凡庸とさえいえる。 だが、本作は立派な‘娯楽感動作’だといえる。 正直、私は観終わったとき涙腺が緩くなった。
‘感動’することは立派な‘娯楽’だ。 
そして、世の中ステレオタイプな ‘感動’を売り物にする薄っぺらい作品がいろいろあるが、それらとは一線を画す‘本物の娯楽映画’である。 (しかも結構テンポ良く進むので普通に面白い映画でもある)

まず、主人公役の好演がいい。 
序盤は「いまひとつかな」と思ったが、母乳を飲む赤ちゃんを眺めるシーンの表情のほぐれかたが素晴らしい。 ラスト、囲まれた時の演技も見所だろう。
また、暴力が大きな要素を占める物語なのだが、いたずらに快楽的に表現していないことも好印象だ。 そして、むしろ暴力を不快に表現しており暴力的でありながら良心的な映画といえる。
そのほか興味深いのは絶望的に汚いスラム街の風景だろう。 大島渚監督の『太陽の墓場(1960)』 のスラム街もスゴかったがその比ではない。
しかし、色調調整されており美しく撮影され、ギラギラした脂っこい汗臭い感じはあまり無い。 

たしかに、映画的完成
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
単純に映画として見れば良い作品だと思います。

ただ原作で書かれていた深刻なアパルトヘイト問題の汚い部分(正にそれこそこの物語の神髄)をうまくさけて通ったような内容でちょっと納得がいきませんでした。

白人社会の臭い物にはふたを・・・見たくない物は見ない的な編集で、逆に言うとだからこそアカデミー賞(2006年外国語映画賞)がとれたのじゃないかとも思えます。

公開できる作品にするのにいろいろなところからの圧力とか問題があったのかと想像するに難くないです。

映画の本当の意味を知りたい方はぜひぜひ原作を読んでほしいと思います。

映画で見るよりずっとずっと深い内容で、悲惨な歴史に翻弄された人々を書いた力強い物語です。

映画の中ではまずしいながらも丁寧な暮らしぶりのミリアムの部屋がいい感じでした。

特にアフリカ的クラフト感にあふれた前向きに楽しみながらの収入源って感じの手作りのモビールアートに心ひかれました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
「異邦人」の主人公ムルソーは、自分の犯した罪は太陽が眩しかったからと言ったが、
連続射殺事件の19歳の死刑囚永山則夫は、獄中で本をむさぼり読んだ独学の結果、
自分が犯した罪は「貧困」が原因である、と裁判において自らを弁護した。

この映画の主人公ツォツィも貧困であるが故に、道徳心が十分に萌芽していなかった。
彼は本ではなく、ふとしたことから拾った赤ん坊に、ヒューマニティを教えられる。
鳥の雛は初めて眼にしたものを親と認識し付いて行くというが、ツォツィはその逆で
初めて眼にした赤ん坊により人間としての愛情が育まれ、手放すことが出来ない。

およそ笑顔というものを作ったことがないと思われる彼が、行きずりの若妻に授乳を
強要しながら、乳を飲む赤ん坊を眺めて恍惚とした表情を見せる時、それを見ている
我々も寒々とした心が一瞬暖かくなり、そして救われる気持ちになっていくのである。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ファイナルファンタジー xv