中古品
¥ 150
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 笹ぱんだ本舗
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常2~3営業日内に発送いたします。基本的にゆうメールでの発送になりますのでご了承ください。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■カバーにある程度の使用感がありますが、ページ内に目立つ書き込み、汚れなどもなく比較的良好な状態です。■中古品■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください■プロダクトコード・DLコード等の付属品は付属・使用の保証はありません■その他、ご不明点はお気軽にご質問ください。■不良品以外の返品は基本的に致しかねますので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ツイッターってラジオだ! ~ナンバーワンツイッター番組のパーソナリティがつぶやくあなたの味方を増やす59の方法~ 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/4

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 150
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

twitterで味方をつくる59のヒント“つぶやくだけの楽な商売”を生業とするカリスマラジオアナウンサーが書く「普通の人」がtwitterで味方を作る方法。メディア論としても面白く読めます!

内容(「BOOK」データベースより)

ラジオが培ってきた技術をツイッターで生かすと、押しつけがましくなく、自然にあなたのことをわかってもらえて、味方を増やすことができる!日本初のツイッター完全連動番組のパーソナリティとして放送で毎日しゃべり、みずからの手でツイートを行う著者ならではの、初めて具体的にツイッターを理解し、具体的に使う知恵のある本。ツイッターがもたらす未来図へも踏み込む一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/9/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062164442
  • ISBN-13: 978-4062164443
  • 発売日: 2010/9/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 405,948位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 けんいち VINE メンバー 投稿日 2014/8/5
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 面白かったです。ツィッターというのは、タイトル通り、ラジオなのかもしれません。
文章の背後に、「作者の(著者)存在が、感じられて」その点は、とても好印象です。
最近は、「作者の、人柄が見える本」というのが、あまりなく、その点、嬉しいような気持ちがしました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
たしかに内容は、著者のラジオアナウンサーとしてのノウハウを活かした、ツイッターをもっと上手に使うコツ、といったものが中心ではありますが、その域を脱して、最終的にはその上の議論にいこうとしているのがおもしろいです。

これまでも様々なツイッター本なるものを書店で見かけてきましたが、ツイッターなんてすぐにまた他のサービスに取って代わられるわけだし…と、どちらかというと冷めた目でツイッター本を見ていましたが、これは一読の価値あり。

というのは、たしかに本書は、ツイッターとラジオの関係性や、ツイッターをこう使うともっと楽しくなる!といったものを中心に書かれているわけではありますが、「これって、たとえツイッターというサービスがなくても、普段の生活においてすごく大事なことだよね」と思えることが、沢山書かれているからです。

そのため、個人的には、ツイッターを楽しむよりも先に、そのつぶやきのきっかけになるような、人生の中で起こる色んなことを、もっと楽しんでいこう、もっと楽しんでいってもいいんじゃないか、というところが重要だと思う、というようにも読めました。

しかも、著者はあのニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さん(よっぴー)なので、独特の語り口調というか書き方にも好感が持て、さらっと読めます。思わず笑ってしまうよ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本はTwitterが初心者でも使い慣れてる人でも楽しく読める本だと思います。ラジオのアナウンサーなので人をすぐに引きつけられちゃいますねw
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告