¥ 680
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ツァラトストラかく語りき (下巻) (新潮文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ツァラトストラかく語りき (下巻) (新潮文庫) 文庫 – 1953/4/22

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ツァラトストラかく語りき (下巻) (新潮文庫)
  • +
  • ツァラトストラかく語りき 上巻 (新潮文庫 ニ 1-1)
  • +
  • 善悪の彼岸 (新潮文庫)
総額: ¥1,868
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 文庫: 434ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1953/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4102035028
  • ISBN-13: 978-4102035023
  • 発売日: 1953/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 141,339位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 NAGATA トップ500レビュアー 投稿日 2005/5/4
形式: 文庫
ニーチェの代表作であり、後世の価値観に計り知れない影響を与えたと言われる作品です。
 ツァラトストラはニーチェの思想を代弁する傀儡としての役割を果たしていますが、その思想の核は、形骸化したキリスト教の否定、外部からの強制ではない個人的価値観の重視、超人思想、永劫回帰思想などに象徴されます。
 この本は一度読んだら忘れられない金言の宝庫です。詩的な比喩が多用され、どのように解釈するかは読み手の考え方しだいです。
 竹山氏の訳は古風な表現のため格調高く重厚ですが、悪く言えば難解です。読みやすさを求めるなら岩波の訳、格調高さを求めるなら新潮の訳をお薦めします。

 以下に、私の心に残った部分を挙げてみます。
・勇氣はまた、深淵に臨んで眩暈をも殺戮する。人間はいずくにあつてか深淵のほとりに立たざるものぞ!見ることはすなわち -- 深淵を見ることではないのか?
・人間が人生を見ることの深さは、すなわち彼が苦惱を見ることの深さである。
・「かくの如きが人生であるか。いざ!いま一度!」かかる言葉の中には、多くの鳴り響く樂の音がある。耳ある者は、聴け。--
・幸福はわれを追う。その所以は、われが女らを追わざるによる。
・ある人の孤獨は、病める者の逃避である。また、ある人の孤獨は、病める者からの逃避で
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 naotonoda 投稿日 2005/1/9
形式: 文庫
ニーチェの代表作を平易に理解できる本です。
比喩に富む著作にその解釈を各ページ毎、併記してあるので、専門知識などなくともすらすらと読み進めます。
下巻では永遠回帰について語り始めます。
既成の形而上学概念に代わる新しい価値観を模索するツゥラトストラは山伏のようでもあり、その世界に引き込まれます。
歴史的影響(ナチス)とニーチェの真意を比較して読むと面白いと思います。
その流れるような文体と含蓄に富む文章からは種田山頭火を想起しました。
一般に思われるような、いわゆる哲学書とは全く別物です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ニーチェの叙事詩的な文章は、美しいが難解で小生の頭では中々理解が進まなかった。しかし、天才が書いた文章は奥が深い。引用出来る文章も多く、現代社会にも用いられる方策が多々ある。完璧な指南書であると感じた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
新潮文庫の訳は、読みづらく、感情が途切れてしまう。
この本に格調などいらない、いるとすれば、神経を逆なでするような罵声的言語だろう。

岩波は読みやすい。ツァラトストラは気になるなら読むべきだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック